CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
メルルのアトリエ続報第5弾!
 メルルのアトリエ
(C)GUST CO.,LTD. 2011

2011年6月23日に、発売が迫った「メルルのアトリエ」の続報、第5弾は、新しいキャラクター紹介です。
まずは、前回の「トトリのアトリエ」での、ギルドの受付嬢だった「フィリー」の姉の「エスティ」ですが、設定から、すでに「40歳」です!
エスティ
(フィリーの姉、エスティ(40歳))

同様に、前回からの騎士の「ステルク」も「39歳」と、かなり微妙な年齢になっています。
ステルク(メルルのアトリエ)
(騎士のステルク(39歳))

ここら辺が、「アーランドの錬金術士」シリーズ3作目で、一応終了の予定である、「年齢の設定の壁」です。
次に、新キャラの「露店雑貨屋の娘、フアナ(17歳)」です。
「フアナ」は、メルルの友人です。
フアナ
(露店雑貨屋の娘、フアナ(17歳))

後は、アーランド元国王、ジオ(60歳)が登場します。
アーランド元国王ジオ
(アーランド元国王、ジオ(60歳))

「アトリエ」シリーズでは、1作の間に、「3年〜5年間」位経過してしまうので、3作目になると、10年位、はじめの設定年齢にプラスしなければいけないので、連続した続編が出しづらいわけです。
やはり、登場キャラクターの幅としては、「12〜15歳」位や、「25歳」程度のキャラクターが普通は入るので、3作目には、「40歳」前後のキャラクターが増えてくるわけです。
こういった、ゲーム業界に、昔からある「年齢の設定の壁」を克服する方法としては、サブストーリーのようにして、例えば、「トトリのアトリエ」のスタートから、1年後程度に、近隣の地域では〜といった設定の方法や、若干、過去に戻って、「10歳」の頃の「トトリ」ちゃんの話などにするとか、あるいは、まったく同じ時期で、どんどん話を膨らませていって、周辺の地域の話で、いろいろとからめていくとか、いろいろな方法があります。
「トトリ」ちゃんは、また出してほしいです。
| アトリエシリーズ | 22:48 | - | - | -
メルルのアトリエ続報第4弾!


メルルのアトリエ
(C)GUST CO.,LTD. 2011

メルルのアトリエの続報第4弾は、前回に引き続き、キャラクター紹介です。
まずは!前回の「トトリのアトリエ」から引き続いて、受付嬢「フィリー(27歳)」が登場します。
受付嬢フィリー(27歳)
(シリーズ最大級!の貧乳を誇る受付嬢フィリー(27歳))
受付嬢フィリー2
さすがに、男性キャラと区別が付かなくなってきたので、女性キャラとわかる程度に、もう少し、ふくよかな方が良い。

また、もう1人、前作からトトリちゃんの幼馴染の冒険者「ジーノ」が登場。
ジーノ
(トトリちゃんの幼馴染の冒険者「ジーノ」)

お姫様メルルの父親で国王である「アールズ王」
(お転婆なお姫様メルルの父親で国王である「アールズ王」)

前回の「ホムンクルス」の「ホム」ちゃんは、なぜか?超成長!
ホムちゃん
お姫様主人公のメルルに合わせて、メイド、執事風か?
ホムちゃん(女の子タイプ)
(超成長を遂げた「ホム」ちゃん!(女の子タイプ)だが、胸が、あまり成長していない(悲))

ホムちゃん(男の子タイプ)
(ホムちゃん「男の子」タイプ)

論理的な思考回路をする「ホム」ちゃん
非常に、論理的な思考回路をする、ちょっと会話がアレな感じの「ホム」ちゃん。
論理的な思考回路をする「ホム」ちゃん2

メイドのケイナに着替えさせてもらう、お姫様メルル
(メイドのケイナに着替えさせてもらう、お姫様メルル)(←すでに!着替え終わってる!(悲))
(たしか、「ヴィオラートのアトリエ」では、着替える前だったような記憶があるが・・・。)

アトリエシリーズでは、「トトリ」ちゃんが1番かわいかったかも?
「アーランドの錬金術士」シリーズは、おそらく、今回で終わりの予定だけど、また「トトリ」ちゃんは出してほしいなぁと思います。

| アトリエシリーズ | 01:02 | - | - | -
メルルのアトリエ続報第3弾!(ミミ、20歳)

 メルルのアトリエ(タイトル)
(C)GUST CO.,LTD. 2011

メルルのアトリエの続報第3弾は、前回に引き続き、キャラクター紹介です。
まずは!前回の「トトリのアトリエ」から引き続いて、「ミミ」が登場します。
20歳になったミミ(メルルのアトリエ)
「ミミ」は、20歳になって、「トトリ」ちゃんは、19歳になっています。
ミミは、元々、お嬢様という事で、20歳になって、けっこういい感じになっています。
「トトリのアトリエ」以降、ミミはトトリちゃんの親友で、今回、追いかけてきました。
なぜ?トトリちゃんとミミが親友なのか?というと・・・
ミミ:「そんなの!胸を見ればわかるじゃない!」(ウソ)
ミミは、ツンデレお嬢様の設定ですが、今回の主人公のメルルは「プリンセス」なのです。
ツンデレに薙刀(実際は、ハルバート)
(ミミ:「ツンデレに、薙刀!あたい、マジサイキョー」)(ウソ。実際は、ハルバートだった気がする。)

もう1人のキャラクターは、今回は「プリンセス」のメルルが主人公という事で、執事やメイドが出てきますが、前回に書いた執事ルーフェスの弟キャラで「ライアス」です。
ライアス
お転婆なメルルを嫌々ながらも護衛します。

レヘルン
(レヘルン)
続報を待て!

(エフェクト制作アドバイス)
今回は、戦闘エフェクトを派手にしよう。という事で作っている感じなのですが、エフェクトは、けっこう背景との調整のバランスが難しいです。
例えば、エフェクト重視にすると、戦闘の背景が暗めになるので、逆に戦闘シーンが、真っ暗な状態ばかりで地味になってしまうからです。
エフェクトを派手にすると画面が暗くなる
エフェクトを派手にすると画面が暗くなる2
(なんか、戦闘シーンの背景が暗い物が今回多い(洞窟だからかもしれない))
また、エフェクトをCGで作る時の注意点は、「エフェクトを派手にしようとすると、どんどんエフェクトが重なって、半透明のアルファが重なりすぎると、”真っ白!”になってしまい、せっかく作ったエフェクトが何も見えなくなってしまう事があります!」
こんな感じで、CGで、エフェクトを作る際には、派手にすればする程、「背景が、真っ暗になってしまわないように、明るさの調整をする事や、半透明のアルファが重なりすぎて、”真っ白!”になる事など、明度や明るさの処理が、けっこう難しくなってきます!」

| アトリエシリーズ | 13:22 | - | - | -
メルルのアトリエ速報第2弾!(メイドのケーナと、執事のルーファス)

 メルルのアトリエ(タイトル)
(C)GUST CO.,LTD. 2011

「ロロナのアトリエ」、「トトリのアトリエ」の続編の「メルルのアトリエ」では、主人公のメルルがお姫様という事で、どうも、「メイド、執事ゲーム」になるらしい!という事で、キャラクター紹介です。

しかし、どうも「3部作」という、しがらみから抜け出せない昔からのゲーム業界の風習が残っているので、「ロロナ、トトリ、メルル」で、「アーランドの錬金術士」シリーズは、終わってしまうようです。
自分が思うには、プレイステーション3以降は、「ハイエンド3DCGで、ポリゴン制作に時間がかかるので、ゲーム業界も、そろそろ、3部作で終わる、しがらみから開放されて、ある程度、データを使いまわしていった方が、制作コストを下げられたり、他の3DCG部分などに労力をさけるので、作りやすいと思うので、制作スタイルの見直しをしてもいい時期に入っているような気がします。」
しかし、現実には、「ロロナ、トトリちゃんや、その周辺人物達の年齢が上がりすぎる事が原因のようです!」
(昔のマリーのアトリエ時代の番外編の「ヘルミーナ」先生の時は、年齢が下がったけど)

メイドのケーナ
(メルルの幼馴染で、メイドのケーナ)←「なぜ?デカくした!」

「おうえん」するメイドのケーナ
「おうえん」するメイドのケーナ2
(「おうえん」する、メイドのケーナ)

まずは、メイドのケーナは、メルルの幼馴染の設定で、お世話役をします。
普段は、1人で、「着替え」もできないメルルの着替えの手伝いもします!
1人で着替えられないメルルを手伝うケーナ
(メルル:「ちょっと!私、着替えるから、手伝ってくれる?」)

私、運びますっ!
(メイドのケーナ「私、運びますっ!」)

執事のルーファスは、お転婆なメルルを影ながらサポートします。
執事のルーファス
(執事のルーファス)

執事の仕事をするルーファス
(執事の仕事をするルーファス)

今回は、主人公がお姫様という事で、どんどん周辺を開拓して発展させていきます。
開拓前
(開拓前)

開拓後には、なぜか?巨大な彫像が建ってる!
(開拓後には、何かわからない「巨大な彫像」が建ってる!)

メイドのケーナの得意技は「歌」による回復系サポートと・・・
歌うメイドのケーナ
歌うメイドのケーナ2

そして、「やっぱり!メイドといったら、巨大な武器よねっ!」
やっぱり!メイドといったら、巨大な武器よねっ!

続報を待て!(メイドのケーナ)
続報を待て!

| アトリエシリーズ | 12:20 | - | - | -
「トトリのアトリエ」の続編の「メルルのアトリエ」の発売が決定!

(メルルのアトリエ)(ガスト) 

 「トトリちゃんが呼んでるよ」という事で、一時的に、ブログ記事復活です。

「ロロナのアトリエ」、「トトリのアトリエ」の続編のストーリーとなる、「メルルのアトリエ」の発売が決定!しました!
今回の主人公は、「メルル」ちゃんという、お姫様で、15歳です。
メルル
(あたし、メルル、15歳。お姫様です。)

メルル2
(「オ〜ホッホ。パンが無ければ、ケーキを食べればよろしいんじゃなくて!」という性格ではないはず!)

パイが好きなロロナちゃん
(パイが好きなロロナちゃん)

ご本を読むロロナちゃん
(ご本を読むロロナちゃん)

舞台設定は、「トトリのアトリエ」の1年後です。
トトリちゃんは、19歳になって、いい感じのお姉さんになっています。
今回は、トトリちゃんが、メルルちゃんの先生役です。
19歳になったトトリちゃんは先生役(メルルのアトリエ)
(19歳になって、少しグラマーになって・・・ないトトリちゃんは、先生役)
トトリ(メルルのアトリエ)
(クラクラッといってしまいそうな、いい感じのお姉さんになったトトリちゃん)

そして、なぜか?ロロナちゃんは、年齢が下がっている!
ロロナ(メルルのアトリエ)
(かなり、悲貧な状態になって、すでに、原型を留めていない、ロロナちゃんは、元の姿に戻れるのか?)

今回は、お姫様という事で、周辺の地区を「開拓」していく事ができるようです。
開拓前の廃墟
(廃墟を開拓すると・・・)

開拓で砦が完成!
(砦が完成!)

続報を待て!(メルルのアトリエ)
(C)GUST CO.,LTD. 2011

続報を待て!
| アトリエシリーズ | 16:44 | - | - | -
「トトリのアトリエ」の「トトリ」ちゃんも「ねんどろいど」になった!
 「Lat式 初音ミク」のフィギュア化も、びっくりしたけど、今度は、「トトリのアトリエ」の「トトリ」ちゃんも「ねんどろいど」になるそうです!
これは、「衣装」の手が込んでいるので、「衣装」を作るのは、大変だったろうなぁと思います。
2011年6月25日発売予定です!
「ツェツィー」お姉ちゃんも出してほしいです!
| アトリエシリーズ | 02:17 | - | - | -
トトリのアトリエで、クーデリアと、イクセルと一緒に冒険できるようになった!(ダウンロードコンテンツ情報)

 トトリのアトリエ(サポート)タイトル
(C)GUST CO.,LTD. 2010

トトリのアトリエで、クーデリアと、イクセルと一緒に冒険できるようになった!ようです!(ダウンロードコンテンツ情報)
これで、ロロナメンバーでも冒険できるようになります。
(バトルシーン)は、こんな感じです。

クーデリアバトルシーン
(クーデリア)(「クーデリア」は、「銃」を使う)

イクセル
(イクセル)(「料理」で回復サポートか?)

クーデリアバトルシーン2
(クーデリア「あなたのハートを狙い撃ちよ!」というショットではないはず!)

これで、戦闘は、だいぶ楽になる(かも?)という事で、お気に入りのメンバーで冒険しましょう!
(「パメラ」が、まだいないが、ストーリー上、中盤〜終盤イベント以降で無いとバトルメンバーに加えづらい。という事で、こういった対策の場合には、1度「パメラ」イベントを発生させた後なら、2周目以降は、はじめから仲間にできる。という制作の方法もあります。)
評価:
エンタテインメント編集部
ソフトバンククリエイティブ
¥ 2,940
(2010-09-22)

| アトリエシリーズ | 01:14 | - | - | -
「トトリのアトリエ」ダウンロードコンテンツの「ツェツィーお姉ちゃんと一緒に冒険!」が出てた!ので、ダウンロードしてみました!


トトリのアトリエ(サポート)タイトル
(C)GUST CO.,LTD. 2010

「トトリのアトリエ」のアップデートのダウンロードコンテンツ予定情報で出ていた「ツェツィーお姉ちゃんと一緒に冒険!」が、いつの間にか、ダウンロードできるようになっていたので、やってみました!
このアップデートは、ストーリー上「お店番」役の「ツェツィー」お姉ちゃんが、ユーザー人気が高かったので、一緒に冒険できるように改良されました!
今回、良かった事は、ちゃんと「戦闘ボイス」も入っている!という事で、今まで、大体、アップデートコンテンツが増える場合には、「3DCG」と「テキスト」追加位までで止まってしまう事も多かったのですが、理由は、「3DCG」と「テキスト」追加位ならば、社内環境でどんどん追加できるけど、声優を呼んで、スタジオ録音にすると、ゲームを制作していく際のプランニング設定が、けっこう、メーカーで変わっていってしまうのです!
それで、通常は、何だかんだ言っても、「簡易アップデート」で終わらせてしまう場合が多い中で、きちんと「声」まで入れてくれたのは、けっこう、先を見越している制作集団だからできる事なわけです。
というのも、大体、次の次世代機が出た時に、最新の映像、音声技術など用に「リメイク」する事が多い事がわかっているわけですが、実は!「数年後」になって!できない!リメイクの部分が、「声優の声」の部分なのです!
理由は、数年後の次世代機の時に、新たに、「音声」だけ収録して、新しいステージを加えたりする場合には、声優の年齢も変わっていくので、けっこう「声」の後付けができなくなってしまったりする。という理由があるのです!
しかし!現在では、このような感じで、オンラインアップデートという技術がある時代なので、その時に、ユーザーの要望が高かった部分を、「声優の声」も含めて作っておけば、例えば、「3D立体視テレビ」対応とか、今後の映像、音声などが綺麗になった次世代機が出た時の「リメイク」の時にでも、いくらでも対応しやすくなるのです!
他のメーカーも、こうした部分を見習っていって、中途半端な「簡易アップデート」で、とりあえず、乗り切ろうとかやっていると、けっこう、今の技術を使いこなしていないなぁという事になってしまって、後で、「声優の声」の収録もやっておくんだった!となってしまうわけです!
このように、クリエーターは、数年後先を常に見ながら、プランニングをしていく必要があります。

(「トトリのアトリエ」ダウンロードコンテンツの「ツェツィーお姉ちゃんと一緒に冒険!」をやってみた感想)
けっこう!いい感じで、「ツェツィー」お姉ちゃん用の「調合アイテム」も、きちんと作れました!
やはり!「トトリ」ちゃんと「ツェツィー」お姉ちゃんの母親が、凄腕冒険者の設定なので、けっこう!強いです!
「メルヴィア」と3人で出かけると、かなり強いです!
大体、2周目とかをやっている人は、ダウンロードしてみると、けっこう!楽しくなります!

トトリ全身像
(トトリちゃん)
「トトリ」ちゃんは、凄くかわいい!ので、まだ持っていない人は、みんなやってみましょう!

トトリの姉の「ツェツィ」
(ツェツィーお姉ちゃん)

トトリとツェツイーの姉妹コンビ!
(トトリちゃんと、ツェツィーお姉ちゃんの「スペシャル姉妹アタック(?)」)

ガストゲームズサポーターズリンク「トトリのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!
評価:
電撃プレイステーション編集部
アスキー・メディアワークス
¥ 1,890
(2010-07-24)

| アトリエシリーズ | 02:48 | - | - | -
「トトリのアトリエ」で「ツェツィー」が戦闘中でも使えるようになる!続報第2弾!(ダウンロードコンテンツ情報)


 トトリのアトリエ(サポート)タイトル
(C)GUST CO.,LTD. 2010

「トトリのアトリエ」で「ツェツィー」が戦闘中でも使えるようになる!続報の第2弾!です!
現在は、どうも、ダウンロードコンテンツの開発中のようで、1キャラを「戦闘中でも使えるキャラ」にするには、けっこう、技とか、セリフとかを作ったりしなければいけない為に時間がかかるようです!
といっても、昔と違って、ダウンロードコンテンツのいい所は、「数年後に、新機種が出た時に、リメイク」が今までの常でしたが、そうすると、声優の声の雰囲気が違くなってしまっていたりして、結局できなかった事とかが、今までのゲーム業界ではあったわけですが、現在では、「発売した後のユーザーの反響を見ながら、若干リメイク」できるので、現役のままの雰囲気の勢いで作ってしまえる所が、昔のゲーム業界ではできなかった事です!

「ツェツィー」といえば、「御者のペーター」ですが、最近のはやりでは、グラマーな女性キャラは「馬に乗って走る(歩く)掟」があるようですが、ミニイベントで、「ペーターの馬にツェツィーが直接乗せてもらう!」とかも作ってほしい感じです!

ツェツィーの武器っぽい「はたき」も「錬金術」で調合して強化できるのか?とか思いましたが、ダウンロードコンテンツでは、どこまでできるのか?が不明です。

という事で、「ツェツィー」の戦闘シーンですが、「か弱いトトリちゃん」と違って、かつては、「メルヴィア」と冒険した(らしい)設定なので、「ツェツィーは、力技!」か?という感じですが、日用品の「はたき」などを使って攻撃できる模様です!
ツェツィーの「はたきブーメラン」
(「ツェツィーの攻撃技(はたきブーメラン)」の連続画像(?))
ツェツィーの「はたきブーメラン」1
(そもそも、「はたき」は、ブーメランなのか?)
ツェツィーの「はたきブーメラン」2
(と思ったが、たぶん、メルヴィアと同じ、斧の飛び方モーションを使っているのか?)
なぜか?敵キャラと走るツェツィー
(なぜか?敵キャラと走るツェツィー!たぶん、”かわいい動物”が好きという設定で、味方にして攻撃できるのか?)
ロロナも、モデル鑑賞モード
(ロロナも、モデル鑑賞モード。アクションもできるらしい)
ツェツィーの「おうえん」!
(ツェツィーの「おうえん」!)
トトリと、ツェツィーの、スペシャル姉妹アタックか?
(トトリと、ツェツィーの、スペシャル姉妹アタックか?)

評価:
電撃プレイステーション編集部
アスキー・メディアワークス
¥ 1,890
(2010-07-24)

| アトリエシリーズ | 16:27 | - | - | -
「トトリのアトリエ」で「ツェツィー」が戦闘中でも使えるようになる!(ツェツィーで「ヒップアタック!(?)」)


トトリのアトリエ(サポート)タイトル
(C)GUST CO.,LTD. 2010

「トトリのアトリエ」で「ツェツィー」が戦闘中でも使えるようになる!(ツェツィーで「ヒップアタック!(?)」)(ダウンロードコンテンツ情報)

「トトリのアトリエ」も発売されてから、しばらく経ったので、「ダウンロード」コンテンツ情報です!
どうも、人気キャラだった、トトリのお姉さんの「ツェツィー」が戦闘中に使えない!という声が多かったらしく、「ダウンロード」コンテンツの第1弾は!(「ツェツィー」が戦闘中でも使えるようになる!)らしいです!
その他にも、いくつか改良がされるようです!
メルヴィアのストーリーのフリの中で、「ツェツィーが戦闘キャラとして使えるのか?」というような流れもあったにも関わらず使えなかった!ショックが、ユーザーの中で大きかったからでしょう!

トトリとツェツイーの姉妹コンビ!
(トトリと、ツェツィーの姉妹コンビ!)

ツェツィーお姉さんを誘ってお出かけ!
(ツェツィーお姉さんを誘って!お出かけしよう!)

ツェツィーでヒップアタック!
(すでに!どういう攻撃方法なのか?理解できないツェツィーで「ヒップアタック!(?)」)

モデル閲覧モード
後は、「メニュー」画面で、「キャラクターモデル鑑賞」モード、「音楽変更」モードが使えるようになるようです!

(「トトリのアトリエ」のプレーの状況と感想)
「トトリのアトリエ」も当然!買ったわけですが、トトリちゃんは、本当に、「いい子」だなぁ。と思いました!
こういったキャラクターは、アトリエ2作目の「エリー」以来です。
自分のプレー状況は、どのようだったのか?というと、1周目の時は、「メルヴィア用の最強の斧」を調合してしまったので、恐ろしく!強くなってしまって、中盤のボスキャラの「ドラゴン討伐戦」の後、町までの帰り道に、その時に生き残っていた「ボス」キャラ3体を撃破!して町に帰って来ました!(アトリエシリーズは、割と「時間」が大事!)
当時は、ボス2体目位の後に「LP 0」で、フラフラ歩き回って、ボス3体目を倒して町に帰りましたが、基本は「肉を切らせて骨を断つ!」です!(アトリエシリーズで、そういう事をする人はいないはず。)
この時の「戦闘」メンバーは、「トトリ、メルヴィア、ミミ」の「女三匹喧嘩上等!(もう、バトルマニア大吟醸!とか知らないか?)」メンバーでいきました。
2周目に入る前に、「キャラクターの武器」などを引き継げるのがわかったので、1周目の途中セーブからやり直して、時間的にギリギリな中で、「戦闘できるキャラクター全員分の最強の武器」を割りと強い調合で、「時間」と「お金」ギリギリで調合する事ができたので、それで、2週目中に「初音ミク Project DIVA 2nd」が発売されたので、そのままです。
たぶん、1番はじめの1周目でも(引継ぎデータ無しでも)、このゲームを作ったデバッガーの人なら、一応「トゥルーエンド」まで行けるようには、たぶんなっている事がわかりましたが、実験していません。(たぶん、クエストや、調合の日程をギリギリまで、うまく詰めていけばできそう。)

(以前の「アトリエ」シリーズの攻略法〜戦闘レベルが上がらなくて困っている場合)
「トトリのアトリエ」では、やめた方がいいですが、以前のアトリエシリーズを持っている人で、「キャラクターの戦闘レベルが上がらなくて、弱くて困っている」人は、攻略法としては、「敵を寄せ付けるアイテム」というのを「調合」できるので、それを装備して町から町へ移動する(強い人を雇っておいて)のが、いいです!
けっこう、アトリエシリーズでは、「敵と戦闘する機会が少なめ」なので、「レベルを上げづらい!」のです!
普通のRPGでは、「敵を寄せ付けるアイテム」は、あまり使いませんが、以前のアトリエシリーズでは、割と重宝するアイテムです!
今回の「トトリのアトリエ」では、「時間」や「ライフ」ポイント等が、けっこうシビアなので、「敵を寄せ付けるアイテム」は、あまりお勧めしません。

評価:
電撃プレイステーション編集部
アスキー・メディアワークス
¥ 1,890
(2010-07-24)

| アトリエシリーズ | 19:58 | - | - | -
<< | 2/3PAGES | >>