CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< プレイステーション4の軟体物理エンジンは凄い! | main | MikuMikuDanceスターターパック2015 >>
「バンダイナムコ、カタログIPオープン化プロジェクト」で、古い時代のナムコゲームの二次創作が可能になった(注意事項あり)


 バンダイナムコが、「バンダイナムコ統合10周年記念企画」として、「カタログIPオープン化プロジェクト」というものを開始しました。
「カタログIPオープン化プロジェクト」というのは、いくつかの作品について、二次創作をしてもいいですよという許可がおりたという事です。
「バンダイナムコ統合10周年記念企画」ですが、現実には、今現在の段階では、古いナムコのゲーム作品のいくつかだけが対象です。
残念ながら、まだ「アイドルマスター」などは含まれていませんが、様子見で、古い作品で、二次創作させてみてユーザーが暴走しないなどが確認できれば、おそらくは、順次開放していくものと思われます。
当然、ユーザーの暴走度合いが大きくなれば、「二次創作許可の打ち切り」は、すぐにでも成りえます。
「バンダイ」の方の提携作品が含まれる事になると、もの凄い数のアニメ作品も対象に成りえるわけですが、こちらは、権利関係の手続きが膨大となるので、まずは、古いナムコのゲーム作品のいくつかでやってみて様子見というところでしょう。

(現在、二次創作の許可が出ている古いナムコのゲーム作品)
ギャラガ
ギャラクシアン
源平討魔伝
スカイキッド
スターラスター
ゼビウス
ディグダグ
ドラゴンバスター
ドルアーガの塔
パックマン
バトルシティー
バベルの塔
マッピー
妖怪道中記
ワギャンランド
ワルキューレの冒険
ワンダーモモ

現在の段階でも、「ワルキューレ」、「ワンダーモモ」、「ドルアーガの塔」の巫女カイとかが使えるので、かなりの事ができますが、古い時代のユーザーにとっては、懐かしい作品に触れ合う事ができます。

(注意点)
・「二次創作OK」といっても、ユーザーの暴走が酷くなっていくと、「二次創作許可の打ち切り」は、すぐにでも成りえますが、一方で、「ユーザーがキャラクターを長い年月に渡って愛してくれている」など、いわゆる、「リスペクト」を重視して行動をしていれば、他の多くの作品の二次創作の許可も、おそらくおりてくるはずです。
・段取りとして、「ニコニコ」の「クリエイター奨励プログラム」への登録と、「親作品」に「バンダイナムコ」を指定する事で、二次創作を行なっているユーザーが誰なのか?を把握できるようにしておく事が必要です。
・外国をまたぐと法律関係が大変になるので、「二次創作許可は、日本国内限定」です。

(二次創作で、何をやっていいのか?)
かなり厳格にやっていますが、マナーを守って(18禁関係ダメとか。ワルキューレとかワンダーモモとかドルアーガの巫女カイを使って、人工知能恋愛ゲームを作るとかはOKのはずだが、恋愛ゲームと18禁の線引きは難しい)二次創作をしていれば、かなりの事が可能で、「キャラクター、音楽、ストーリー設定など」を使っていいようで、さらに、「二次創作のオリジナルゲーム制作、動画制作が可能」です。(スマートフォンアプリに使ってもよい)
また、「オリジナルのドット絵」や「ドット絵を使ったコラージュ作品」も、OKのようです。
昔は、アスキーアートの時代がありましたが、「ドット絵を使ったコラージュ作品」も、OKになった事で、芸術家肌の人や、職人肌の人の職人技が可能です。
「二次創作のオリジナルゲーム制作が可能」という事なのですが、MikuMikuDance界隈では、「かなりの玄人職人」が多いので、「二次創作3DCGモデリングをして、Unityへ持って行って、プレイステーション4のインディーズゲームを作る」とかまで、普通にできてしまうので、さすがに、「金銭がからむ事」は、バンダイナムコに正式に許可を取る必要があると思いますが、最近では、ユーザーの方の玄人職人が、「東方なんかを、二次創作3DCGモデリングをして、Unityへ持って行って、プレイステーション4のインディーズゲームを作る」とかいう時代になってきたので、良い作品を作れば、許可はおりる可能性もあります。
「法人枠」、「公認クリエイター枠」という予定がすでにあるので、良い作品を作る二次創作者は、「公認クリエイター枠」の方に格上げされるようで、許可範囲が拡大していく仕組みのようです。
ここで、重要な事は、「オリジナルゲーム制作は可能」という所で、著作権というのは、当然のごとく「オリジナルゲームの著作権は、オリジナルゲーム作者にある」からです。
ですから、「ギャラガのドット絵を使って、ギャラガと同じゲームを作る」のは、当然、ダメです。
「公認クリエイター枠」に格上げされて、「俺は、ゼビウスの続きのステージを作りたいんだ!とか、アンドアジェネシスを3DCGにして、スターウォーズの艦内バトルシーンのようにしたかったんだ!」とか、クリエイター情熱が溢れ出過ぎる人は、バンダイナムコに交渉すれば、可能になる時代が来るかもしれません。
要するに、「クリエーター発掘、育成プロジェクト」の意味合いもあるのではないか?と思います。

(ダメな事)
キャラクターをガレージキットフィギュアとか、3Dプリンターで出力して販売するなど、現実の世界での物販はダメ。
ただ、昔から、日本は、キャラ愛が濃い文化なので、同人物販の二次創作の歴史が長いので、ワンダーフェスティバルとか、コミケなんかのように、「物販二次創作可能な場所がすでにある」ので、そういったような、「クリエイター管理のしっかりした場所」を使うという事です。
要するに、無秩序に、「クリエイター管理のしっかりした場所」を通さずに、物販をするような事はダメです。(ここだけはしっかりしておかないと、主に海外の海賊版グッズやりたい放題になってしまうので)
つまり、今回の事は、「ニコニコの二次創作動画での許可」の方をメインにした考え方が出たという事で、「コミケ物販などの二次創作物販は、伝統的に、すでに環境がある」ので、そちらを使えばいいという事です。

(注意)
今回書いたような事は、まだ始まったばかりなので、メーカーの方も様子見段階なので、ユーザーがどの程度暴走するのか?どの程度、良質なクリエイターがいそうなのか?を見極めている段階なので、今回書いたような環境は、どんどん変化していくはずです。
なので、公式の「バンダイナムコ、カタログIPオープン化プロジェクト」のホームページの方を常にチェックして、何の作品までが開放されていくのか?などは、こまめにチェックしましょう。

(バンダイナムコ、カタログIPオープン化プロジェクト)(バンダイナムコ統合10周年記念企画)
http://open.channel.or.jp/user.php

http://open.channel.or.jp/

(追記)
(メーカーへのアドバイス)
自分が思うには、メーカーは、何らかのユーザーのケミカル反応を期待していると思うわけですが、二次創作文化のケミカル反応というのは、ただ単に、丸投げしただけでは「プラン倒れ」してしまって、必要な事をやらないと、うまくいきません。
このままではうまくいかないと思うので、アドバイスを書けば、
(1)元ネタが古すぎて、今の人にはわからないものが多いので、メーカーのホームページの方で、「公式設定資料集」などの公開が必要。
まず、例えば、ニコニコなどで「踊ってみた」とかをやったり、コスプレをやったりするにしても、ユーザーがコスプレをするのは、かなり本気でやっているので、衣装を作るのに、何万円もかけてやったりしていますから、まずは、メーカーの方で、「公式設定資料」の公開をして、キャラクターの表裏の形が、どうなっているのか?アクセサリーなどの細かい部分はどうなっているのか?がわからない事には、「コスプレ衣装」も「3DCGキャラモデリング」も何もできません。
何もできないものは、何もできないので、何もできないまま終わってしまって、不発プランになってしまいます。
まずは、メーカーの元ネタが古すぎるので、今の人にわかるように、メーカーの方で、「公式設定資料」の公開が必要です。
(2)二次創作文化は、今の旬のネタでないと盛り上がらない。
ユーザーは、つい最近見たもので、感動したから、何かしたくなるのであって、元ネタが古すぎるものを、単に、メーカーが古すぎて使用価値が無いから二次創作に使ってもいいですよと言っても、「知らないものは知らない」ので、ネタにしようにも、何をしたらいいのかわからないのが現状です。
二次創作文化というよりも、人は、何かの作品を見た時に、何か感動すれば、何かしたくなるものだというだけの事です。
例えば、昔であれば、「スターウォーズの映画を見たら、ライトセーバーを振り回すマネをしたくなる」、「ブルースリーの映画を見たら、ヌンチャクを振り回してみたくなる」という感じで、「今、見て旬のものに対して感動したからやる」のであって、旬の時期も賞味期限もはるかにすぎてしまってから、「ブルースリーのマネをしてヌンチャクを振り回してもいいですよ」と言われても、誰もやらないでしょう。
ユーザーのケミカル反応が起こるのは、「今の旬のものがネタでないとダメです」
メーカーの方は、小出しにしていても、「旬の時期のものの時に、流行らずに、旬が腐ってしまってから開放しても誰も見向きもしないでしょう」
どちらにしても、今回のものは、元ネタが古すぎて、今の人が知らな過ぎるものが多いので、メーカーのホームページで、「公式設定資料」を公開して多くの人が知るところにならなければ、ユーザーのケミカル反応は起こらず、ユーザーも、何をしたらいいのか?わからないまま、不発プランで終わってしまいます。

| MikuMikuDance参考 | 17:51 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 17:51 | - | - | -