CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< TRIALS FUSIONコースエディターで、警告灯を点滅させるやり方 | main | TRIALS FUSIONコースエディターで、ライダー、バイクに物をくっつける場合 >>
TRIALS FUSIONコースエディターで、高度な設定をしたい場合

 TRIALS FUSIONコースエディターで、高度な設定をしたい場合のやり方を書いていきます。

(走行中にバイクやライダーをフリーズする)
これは、主に、コースクリアー時のクラッシュ演出なんかで使うものです。
バイクや、ライダーを選択して、「オブジェクトプロパティー」を出すと、「フリーズ」という項目がありますが、通常は、スキルゲーム作成時に、バイクなどが動いてほしくない場合に、はじめから設定しておくものです。
こういったような、「チェックボックス」の「ON/OFF」を、走行中のイベントとして使いたい時の方法で、別に、「フリーズ」以外の「チェックボックス」でも可能です。

(1)例えば、コースクリアーした瞬間に、ドラム缶が置いてあり、クラッシュする設定のコースの場合には、このドラム缶に当った瞬間に、「接触トリガー」や「エリアトリガー」が動くようにしておきます。

(2)次に、
[トリガーとイベント]-[イベント]-[数値設定イベント]
[トリガーとイベント]-[データソース]-[変数データソース]
の2つを画面に出します。

(3)「数値設定イベント」の「オブジェクトプロパティー」を出して、
「値: 1.00」
「イベントターゲットを選択」は、「変数データソース」につなげます。

(4)次に、フリーズさせたいバイクかライダーを選択して、「オブジェクトプロパティー」を出して、「フリーズ」の所で、「三角ボタン」を押して、「値オブジェクトを選択」で、「変数データソース」につなげます。

(5)「接触トリガー」や「エリアトリガー」の「オブジェクトプロパティー」を出して、「接触時」を「数値設定イベント」につなげます。

これで、ゴール時のクラッシュ演出で、ドラム缶にぶつかったり、ゴールした瞬間に、バイクや、ライダーをフリーズさせる演出が可能です。

(その他、チェックボックスの値変更設定方法)
同様にして、例えば、いろいろなオブジェクトを出すと、大体は、「オブジェクトプロパティー」の所に、「物理法則詳細」とありますが、ここの「物理法則タイプ」がわかりやすいので、ここの設定で説明します。
「ON/OFF」のみのチェックボックスの場合には、「数値設定イベント」で与える変数は、「0」か「1」です。
しかし、「物理法則タイプ」のように、いくつかの種類がある場合には、同様にして、順番に数字に置き換えれば、処理できます。
(例)「物理法則タイプ」
「初期状態」→「数値設定: 0」
「当り判定あり」→「数値設定: 1」
「当り判定なし」→「数値設定: 2」
「装飾のみ」→「数値設定: 3」

通常、この設定を書き換えて使う場合は、特殊なスキルゲームを作る場合だけです。
例えば、ライダーに何かをくっつけておくが、バイクとの当り判定は無くしたい。しかし、BailOut時には、再び、当り判定が起こるように戻したい場合などです。
この様々な、「チェックボックス」内の数値設定変更が自由にできるようになると、ほとんどの特殊演出は、何でも作れるようになります。
「チェックボックス」以外の数値の変更ができる項目は、「曲線データソース」などの「関数」をつなげられると、さらに、特殊な演出が可能になります。

(デバッグの仕方)
こういった、チェックボックス内の数値変更のように、高度な設定をするようになると、「走行テスト時に、実際に、変数の内部の数値が、どのように変化しているのか?きちんと、動作チェックしたい」という状況になります。
こういったデバッグの仕方としては、1度、コースを保存してから、「OPTIONSボタン」を押して、「コース設定」を選びます。
「ゲームモード設定」で、「ゲームタイプ」を「スキルゲーム」にします。
「スコアの設定」で「スコア要素」を「カウンター1」を選んで、
「タイプ: データソース」
「位置: 右上」など
「最小: -15000000」など
「最大: 60000」
「値のターゲットを選択」に、今の「数値設定イベント」につながっている「変数データソース」アイコンがありますが、それをつなげます。
これで、コーステストをすると、エリアトリガーなどがきた時に、自分が設定した数字の「1」などに実際に変化するか?どうか?をチェックする事ができます。
何か、複雑な設定をしたが、思ったように動かずに、実際の走行時の数値変化を知りたい場合には、このやり方で、デバッグが可能です。
これは、「スキルゲーム」になっていますから、数値の変化を確認したら、コースをロードし直すか、設定できる人は、「コース設定」を「トライアル」に戻しましょう。
しかし、設定をミスると、「タイムが遅い人が1位になる」、「遅く走っても、タイム上限が、1分まで」などになってしまうので、注意が必要です。

| Trials シリーズコースエディタ | 16:29 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 16:29 | - | - | -