CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「初音ミクV3 BUNDLE」を買った! | main | テレビアニメのいくつかは、マスターに、無線LANノイズが入っているか? >>
CSで放送された「神すぎるボカロP大全集!」は、ボカロ系番組で、1番いい出来だったです!


 2013年10月7日に、CSで放送された「神すぎるボカロP大全集!」は、ボカロ系番組で、1番いい出来だったです。
同じように、歌謡番組として作られているフジテレビの「ボカロ歌謡祭」は、最悪の作りで、何が良くて、何が悪いのか?を、きちんと解説していこうと思います。
まず、1番の違いは、「Respect(敬意)の有無」についてです。
フジテレビの「ボカロ歌謡祭」で、1番よくない事は、「クリエイターに対する、Respect(敬意)が全く無く、むしろ、クリエイターを馬鹿にしている」事です。
一方で、音楽番組の、CSで放送された「神すぎるボカロP大全集!」は、この「クリエイターに対する、Respect(敬意)が、きちんと感じられる好意的な作り」で、とても好感が持てました。

(マネージャー不在のボカロ達)
こうした原因は、ボーカロイド達は、マネージャーを持っていない事で、本来ならば、テレビ局との間に入って、「クリエイターに対する、Respect(敬意)に気をつけるように!」と、マネージャーが注意喚起を入れてくれるわけですが、そういった間に入るものが存在していないのが、ボカロや、ボカロ系クリエイター達なわけです。
マネージャーというのは、「マネジメントする人」の意味で、「マネジメント」とは、「いろいろな細かい管理を、間に入ってする」という事です。
そういった意味では、「クリプトン」は、「ピアプロ」の仕組みなどから、「ボーカロイド達のマネージャーをしている」と言えるわけです。
この間、ニュースで、「初音ミクの英語版登場!」と、テレビでやっていましたが、その時に、クリプトンの社長が、とても謙虚な人で、「自分達は、何もやっていない。ボーカロイドが当ったのは、ボカロクリエイター達が、よい楽曲を作ってくれたからだ」と言っていましたが、実際には、「クリプトン」は、「ピアプロ」の仕組みなどから、きちんと、「ボーカロイド達のマネージャーをしている」と言えるのであって、この「マネジメント」能力というのは、とても影響力の多いものです。
しかし、クリプトンがやっている範疇は、実際の歌手などでは、マネージャーが、間に入って、「クリエイターに対する、Respect(敬意)に気をつけるように!」と、マネージャーが注意喚起を入れるといった、実際の歌手ではできるような細かい所までは、なかなかできないわけで、そういったわけで、自分が、気になったので、書いているわけです。
これは、「初音ミクの英語版登場!」などから、これから、ボカロ系クリエイターも、世界展開もしていくわけですから、というか、もう実際に、世界で活躍していますが、こういった、「クリエイターに対する、Respect(敬意)に気をつけるように!」という事は、テレビ局などの側も、気を付けておかないと、ボカロ系クリエイターは、カリスマ性の高い人達も多いので、その視聴者からの評判や、イメージから、アッという間に、局の評判がガタ落ちします!
そもそも、テレビが、つまらなくなったから、ニコニコなどを見ている。あるいは、テレビが、つまらなくなったなら、自分達で、作ってしまえばいい。というような、積極的なクリエイターが、出てくる時代。という事で、そういったカリスマ性の高い人達に対する、Respect(敬意)を、フジテレビのように、傷つけてしまうと、視聴者は、怒るだろう!という事です。

フジテレビなどに、1番わかりやすい書き方をすれば、社会学などの方で、
(1)白黒テレビ以降、テレビという媒体が、社会に入ってきた、テレビのはじめの頃の時代は、テレビの影響力が大きかった。
(2)1980〜1990年代頃の時代になった時に、「口コミ」によって、物が大きく売れる時代が登場した。
この背景は、テレビ、新聞などの、「ヤラセ」、「でっちあげ」などから、消費者が、より確実で、いい物を、自分の目と耳と足で、きちんと探すようになった事などや、テレビのマンネリ化などが原因となった。
この「口コミ」というのが、はやり出した当時の時代の社会学者などは、「なぜ?テレビで宣伝もしていない物が、こんなに売れるのか?」などと不思議がったりしていたが、次第に、マスコミは、「口コミ」が、馬鹿にできない大きな威力を持つ事がわかってきて、恐怖した。
その後、マスコミ自体が、「口コミ特集」などのように、自分達の方で、積極的にやるように変化していった。
(3)現代では、ソーシャルや、インターネットや、様々な技術の向上から、多くの普通の人達が、「自分で、発信できる時代」となった。
(4)それが、さらに、初音ミク、などの登場から、積極的に、個人クリエイターが活動する時代となって、個人クリエイターは、すでに、世界展開で活動している時代へと変わった。
という感じで、古い時代のマスコミ関係者から見ると、ボカロ関係のクリエイターは、「しろうとだから」と見える勘違いが起きてしまっている問題が生じているわけですが、そうではなくて、「時代の波に、きちんと乗って、しかも、時代の技術を使いこなしている、スーパー個人が、ボカロ系など、それ以外でも、多くの個人クリエイター登場の時代となっている」というような、社会の変化に気が付かないで、テレビ局など側が、「クリエイターに対する、Respect(敬意)に気を配らない事は、とても危険な事である」という事です。

| VOCALOID | 23:30 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | -