CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< PSVita版「デッド・オア・アライブ5プラス」には、独特な画面タッチバトルモードが入る | main | 新しい、MikuMikuDance関連本、「MikuMikuDanceユーザーのためのCLIP STUDIO ACTION活用ガイド」 >>
PSVita版「朧村正」のショップ別予約特典が、公開

 PSVita版では、今度、「朧村正」も発売されます。
「朧村正」というのは、昔、Wiiで出ていた2D剣劇アクションゲームで、個人的に、かなり好きなゲームです。
このゲームを作っているのは、「ヴァニラウェア」というデベロッパー集団で、「オーディンスフィア」、「グリムグリモア」など、絵本から抜け出したような、独特のグラフィックや世界感が特徴で、個人的に好きなデベロッパーの1つです。
自分は、Wiiでは、結局、この「朧村正」と、「ソウルキャリバーレジェンズ」と、今度、発売される「プリキュアオールスターズ ぜんいんしゅうごう☆レッツダンス!」しか、ソフトは買わない結果となってしまったのですが、「朧村正」は、ゲーマーから見ると、かなりの名作です。
まず、独特な2Dグラフィックの進化をしているので、「2D絵」なのに、画面全体が、ダイナミックに動いたり、キャラクターの表情が豊かで微妙な表現が可能です。
個人的には、「朧村正」は、自分が遊んだ2Dアクションゲームの中で、最高峰の良い出来で、まず、「簡単な操作なのに、かなりの剣劇アクションが可能です。」
ゲーマー的に、良いと思うのは、「レスポンスの速さ」で、とにかく、ボタンを押して、思った通りのスピードで、かなりの高速で、バッサバッサと、百姫が、敵をなぎ倒すので、慣れれば、さらに、高速バトルが面白いです。
はじめは、何か、わからなくても、レバーを、ガチャガチャ入れているだけでも、百姫が、かなり、バッサバッサと斬りまくってくれます。
初心者が行き詰るのは、おそらく、中盤位で、「刀折り」が必要になる敵がいるのですが、それ位で、他で、倒せない敵は、「レベルが、足りない」だけです。
また、「朧村正」では、珍しく「居合い剣」の剣劇ゲームです。
「居合い」という剣技は、「刀を鞘に納めた状態で、刀を抜いた瞬間には、すでに、相手は斬り倒されている」という剣豪の技の事です。
現実の「居合い」というのは、本当は、「あまり、むやみに刀を抜かない」目的で、侍の時代に、刀を鞘に納めたままの状態で、相手とのピリピリとした緊張感の対話の中で、「いつでも、刀を抜ける状態で構えながらも、刀は抜かないで、できるだけ終わらせる」目的で、理由は、「刀は、むやみやたらに、斬ってしまうと、すぐに、刃こぼれしてしまって、いざという時の、本当の真剣勝負の時には、負けてしまう(刃こぼれすると、修理代が高く付くので。よく、侍の浪人では、食う金もなくて、自慢の刀を質に預けてしまうという事がありました)」ので、居合いのような剣技の風習ができあがったわけです。
このゲームの場合には、霊力で、刀は自然に修復します。
「ヴァニラウェア」のゲームと言えば、「料理に、こだわりがある」のですが、「ヴァニラウェア」のゲームでは、「料理を食べる」=「血肉になる」=「HP回復だけでなくて、HP最大値もアップする」という独特なシステムがあります。
序盤は、HP低めなので、必要なくても、どんどん、「料理」は食べた方がいいです。
HP回復は、「温泉に入る」事でも回復します。
個人的には、「ヴァニラウェア」と言えば、「絵本を読むアリス」と、「猫のソクラテス」というのが、名物キャラクターなのですが、和風テイストの「朧村正」には、出てきません。
個人的には、北欧神話が好きなので、「オーディンスフィア」、「グリムグリモア」も、PSVita版で、出してほしいです。
「オーディンスフィア」の、メルセデスという妖精とか、「グリムグリモア」の主人公の女の子の「リレ・ブラウ」という、フワフワの髪の毛の、三角帽の魔法使いとか、絵本のようで、かわいいです。(個人的には、北欧神話では、「ワルキューレ(ヴァルキリー)」が、1番好きですが。)
どちらかというと、「ヴァニラウェア」は、北欧神話とか、騎士道とかの西洋ファンタジーの世界感を作るのが、うまいです。

(PSVita版「朧村正」)
http://www.maql.co.jp/special/game/vita/oboromuramasa/

(追記)
自分は、ヴァニラウェアのソフトは、もっと売れるはずだと思うのですが、デベロッパーというのは、ソフト制作はプロなのですが、プロモーション展開などが、なかなかうまくできない事が多いので、少しアドバイスを書くと、まず、公式ホームページのショップ別予約特典の公開日時が、だいぶ遅れてしまったようで、これをうまく調整すると、ゲームソフト自体の実力の高いゲームの場合には、「+1割〜2割」の売上の増加が見込めます。(プロモーション展開の仕方)
まず、発売予定日などを決める前に、ショップ別予約特典などの画像などが、一通り揃った所で、発売予定日を決めます。
デベロッパーというのは、ソフト制作集団なわけですが、発売日直前などは、ちょうど制作が一番忙しい時期で、なかなか、イラストレーターも、忙しくて、ついつい、後回しになってしまいがちですが、プロモーション展開の仕方や、順番を、うまく調整すると、「+1割〜2割」の売上の増加が見込めるわけです。
現在では、ショップ別予約特典を、ホームページに載せる時期や順番としては、イラストが揃わなくても、「どのキャラクターを使用しているか?」、「ラフ画」など、わかった段階で、早め早めに、適時公開していく事で、予約数を増大させる手法が主で、だいたい、発売日の2ヶ月前には、「ラフ画」までは、揃えておいて、先に公開しておくと、2ヶ月前だと、予約が大量に入っても、2次出荷分、3次出荷分と増産できる余力のある時期なので、そうやって、「+1割〜2割」の売上の増加をするわけです。

| ゲーム | 23:26 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - | -