CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」のテレビアニメもやってる! | main | あずにゃんパーツの強化(脳波で動く「猫耳」に続く、脳波で動く「しっぽ」も出るらしい) >>
新しいボーカロイドの「VOCALOID3 MAYU」が発売される!(2012年12月5日)

 新しいボーカロイドの「VOCALOID3 MAYU」が発売されるみたいです!
発売予定は、2012年12月5日で、マウスパッドと、ストラップが付いてきます。
値段も、11500円と、比較的、気軽に始められるのが、「VOCALOID3」世代の特徴の1つです。(が、メインシステムの「VOCALOID3」を持っている必要がある。)

(「VOCALOID3 MAYU」とは?)
「VOCALOID3 MAYU」というのは、「VOCALOID3」という事で、第3世代のボーカロイドの1人です。
「初音ミク」ちゃんなどは、「VOCALOID2」で、第2世代です。
「VOCALOID3」になって、1番変わった事は、いろいろな声の導入をしやすくなった事で、新しいボーカロイドキャラクターを増やしやすくなった事です。
そういったわけで、第3世代のボーカロイドである、「VOCALOID3」には、もうすでに、かなりたくさんのキャラクターがいます。
「VOCALOID3 MAYU」のキャラクターイラストは、「アーシャのアトリエ」のキャラクターイラストを描いている「左」氏が描いています。
設定は、なんと、「ヤンデレ中学生」という事なのですが、実は、以前は、ピアプロの方では、「ヤンデレ禁止」だった気がするのですが、「ヤンデレ」というのが、コミックなどのジャンルの1つになってきた事と、ピアプロなどは、クリプトンですが、「VOCALOID」自体は、YAMAHAが、メインシステム部分で、「VOCALOID3」になって、かなり、いろいろなボーカロイドが出る時代になったので、メーカーも増えた事です。
しかし、「ボーカロイド」文化の基準の目安は、「ピアプロ」のガイドラインが、長く使われてきて、しかも、その「ピアプロ」のガイドラインが、ボーカロイド文化を守ってきた背景があるので、おおよその目安は、当面は、「ピアプロ」のガイドラインを中心にしながら、自主規制して、うまく調整していくのが、いいと思います。
「ピアプロ」のガイドラインは、だいぶ、わかりやすく、機能的で、いいシステムだったので、「初音ミク」をはじめとして、ボーカロイド文化が、花開いた歴史があるので、一応、「ピアプロ」のガイドラインを、中幹にしながら、今後の、様々なコンセプトで出てくる新しい「VOCALOID」キャラクターが、生き生きと活動できるように、それぞれで、自主規制などで、微調整していくうちに、ある位置に、落ち着くと思います。
個人的な、判断基準の目安は、
・「クリエーターとして、できるだけ、未来が大きく開けるようにする」
・「倫理感」
の2つで、せめぎあいながら、ある状態の所に、落ち着いていくわけです。
クリエーターとして活動しているのであれば、「未来が大きく広がっていく」ように、未来が開けるようにしないと意味がないわけです。

一応、「VOCALOID3 MAYU」の設定の「ヤンデレ中学生」という事の説明を書くと、「ヤンデレ」というのは、「病んでる」と「デレデレする」を合わせた状態のキャラという意味で、往々にして、バイオレンスな展開になりやすいので、「ピアプロ」のガイドラインでは、昔は、一応、禁止にしていたわけです。
「ヤンデレ」キャラクターで代表的なキャラは、「化物語」の「戦場ヶ原ひたぎ」とかです。(一応、作者は、「ツンデレ」という設定にしているが)
「ツンデレ」というのは、「思春期の女の子なんかが、本当は、好きな男の子なのに、素直になれないで、つい、冷たく当ってしまって、後で、後悔する内に、はじめは、ツンとしていたのに、後で、デレデレになってしまう状態」という感じで、
「ヤンデレ」というのは、「相手の愛を獲得する為には、手段を選ばない」という感じです。(個人的には、「ヤンデレ」は、だいぶ苦手)
自分が判断する場合には、「VOCALOID3 MAYU」を使う場合には、当面は、直接的なバイオレンス表現は、やめておいて、内情、心情的に使っていた方が、このキャラクターが長生きすると思うので、ここら辺は、使うクリエーターの側のさじ加減なので、自分は、ある表現に対して、一概に、まとめて判断はできないし、背景設定などで、納得のいく感動を与えられるような作品という物もあるので、ここら辺は、判断が、難しい所です。

もう1つ気になった事は、今回の「VOCALOID3 MAYU」では、「ヤンデレ中学生」のように、強く性格付けが成されている事で、「初音ミク」ちゃんをはじめとする、今までのボーカロイドでは、「あえて、大きな設定は作らない」事で、ボーカロイドという「自由な曲作りを可能にする」という方針が、クリプトンの発想にはあって、この発想が、「初音ミク」が、大当たりした原因となったわけです。
要するに、ボーカロイドという製品の特色上、「キャラ設定を強く決めると、作られる曲の幅が狭くなってしまう(未来がせばまる)」という事で、「必要最低限のキャラ設定に、留める」という事をした事で、「初音ミク」ちゃんなどは、当ったわけです。
一方で、クリエーターの側としては、「何も無い状態」からでは、発想が生まれないので、「初音ミク」ちゃんなどは、「必要最低限のキャラ設定」は与えておいて、そこから、自由に、クリエイトしていって下さいというコンセプトだったわけです。
ただ、これは、1つのコンセプトの方針であって、今回の「VOCALOID3 MAYU」などのように、「VOCALOID3」世代では、あえて、「ヤンデレ中学生」のように、設定を付ける事で、たくさんのキャラクターが作りやすい「VOCALOID3」世代では、わかりやすい個性付けとなる可能性があって、「成功の方程式は、1つではない」のでは、頑張ってやってみれば、また、新しいムーブメントが起きる可能性もあります。
要するに、歌う歌手に、性格設定があった方が、クリエーターの方が、「曲のイメージが作りやすい」、反面、「曲の幅が狭くなってしまう」という感じの部分です。
このように、クリエーターは、「未来が大きく広がっていく」ように、未来が開けるようにするには、どうすればいいのか?と考える必要があって、それは、「成功の方程式は、1つではない」という事です。
当然、「VOCALOID3 MAYU」を使っても、今までと同様に、設定に縛られない自由な作曲は可能なので、声質が気に入れば、これで、曲を作ればいいという、それだけの事です。
まあ、クリエーターなので、設定とかに縛られないでも、「自由に作れば、それでいい」わけです。
いろいろと、細かい事は、「VOCALOID3 MAYU」のホームページで確認しましょう。

(VOCALOID3 MAYU)
http://mayusan.jp/

評価:
VARIOUS ARTISTS
エグジットチューンズ
¥ 11,500
(2012-12-05)

| VOCALOID | 18:37 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 18:37 | - | - | -