CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「アーシャのアトリエ」続報 | main | 「Live2D」などの、ベクターグラフィックス(vector graphics)(ベクター形式)の利点(「4K2K」、「8K4K(スーパーハイビジョン)」などの時代の「データ容量」を、どうするか?) >>
「ファイアーエムブレム覚醒」は、凄くいい感じ(「いつの間に通信」の配信を受け取るには)

 「ファイアーエムブレム覚醒」は、凄くいい感じに仕上がっています!
「ゲームバランス」もいいし、「3D立体視感」が、かなりいい感じで、今回は、エフェクトなどは、「飛び出して見える」位置にも、きちんと見えます。
ただ、キャラクターが、ふくらんだ立体感を持って見えるか?というのは、どうも、根本的な「3DCG」の設計の話のようで、前に書いたように、「3D立体視」が、「ふくらみの無い、平面が並んでいるように感じる」原因は、「望遠レンズ」と「広角レンズ」の違いが原因で、
・「望遠レンズ」=「遠くまで写り込む」=「奥行き方向の長さが、光学的な比率として、短くなっているので、普通の比率に戻すと、奥行き方向だけ、紙芝居のような、薄っぺらく、写り込んでしまっているのが原因」
・「広角レンズ」の度合いを強くすると、「3D感」は強調されるが、写っている「像」は歪みやすい。
という事で、「3DCG」の場合には、これに当る領域の部分の話は、「パースペクティブ」という所を調整する事でできます。
通常は、「寸法のラインの入った格子柄の、球体、正方形、円柱、三角状の物体」などを置いてみて、実際の通りの「ふくらみ感」が再現できる位置に調整します。
しかし、Nintendo3DS本体では、どうも、2つの違う仕組みで動いているようで、
(1)ゲームカードをさすと出る「3D立体視のゲームアイコン」は、例えば、「初音ミク」ちゃんなど、「きちんと、ふくらみが見えます」
(2)しかし、一方で、ゲーム中では、なぜか?「紙芝居のように、厚みが無くなって見えます」
おそらく、レンズで言えば、「広角レンズ」にすると、かなり遠方の物は、写りづらくなるので、「ゲームアイコン」部分と、「ゲーム中」とで、設定が、変わっている事が原因だと思うのですが、いまいち、はっきりとした原因はわかりません。

(「ファイアーエムブレム覚醒」の感想)
「ファイアーエムブレム覚醒」の感想は、非常に、いい仕上がりで、Nintendo3DSや、PSVitaのように、新機種が出始めの頃には、その機種の力を、「8割」程度まで、きちんと、技術的にわかって引き出せるのは、「本体設計メーカー」だけなので、Nintendo3DSの場合には、「ファイアーエムブレム覚醒」と、「新・光神話パルテナの鏡」からが、本領発揮のゲームなのです。
PSVitaの場合には、「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」、「みんなのGOLF 6」、「リッジレーサー」など。しかし、PSVitaの場合には、もともとの技術設計が、プレイステーション3並みの、8割程度までを、携帯機で再現するという感じなので、すでに、技術的に、メーカーも、こなれてわかっているので、すぐに、かなりの良作が揃った。
Nintendo3DSの場合には、「元ポリゴンデータ自体は、ローポリ程度のデータ量なのに、ハードウェアテクノロジーで、ハイポリモデルに似た雰囲気を出す(要するに、メタセコなどで、フリーズする前のデータの状態のまま、ハードウェアテクノロジーで、ハイポリモデルに似た雰囲気で、動かせてしまうという事)」というような、独特な技術が導入されたので、メーカーは、この扱いこなしまでは、だいぶ時間がかかるが、先端技術としては、1つの新しい方向性となる。
例えば、「ゲームカード」などにしても、「データ容量」の上限が限られていたり、また、「データ通信」の場合には、こういった、技術は、これからの時代に、大事になってくるので。(例えば、「デジタルテレビ」の時代になって、「ポリゴン」のデータ自体を送ってしまって、「モーションデータ」で動かすような、今までの「テレビ放送」などの「データ送信形式」とは、完全に、概念の違った設計の「デジタルテレビ放送」も可能になるなどの、未来のテクノロジー。これから、「4K2K」とか、「8K4K」の「スーパーハイビジョン」の実験中だが、「データ容量」に工夫しないと、放送のデータ容量的に無理なので、こういった、技術は、これから増えてくるはず。)
XBOX360などの方は、もともとが、「パソコン」ベースなので、「常に、最先端のハード開発環境が揃っている」ので、ソフト開発メーカーなどが、早めに、常に、最先端の開発技術を習得しやすいので得。
という感じで、「新世代ゲーム機」の発売の時期には、「どのようにして、いろいろなソフト開発メーカーが、早めに、新世代ゲーム機の開発の技術を習熟してくれるか?」が、かなりの鍵となる。
こういった所が、「最先端」のネックとなるわけです。

(「ファイアーエムブレム覚醒」の感想)
だいぶ、話がそれたので、「ファイアーエムブレム覚醒」の感想ですが、まず、「ファイアーエムブレム覚醒」のオープニングムービーや、中間ムービーに使われている、「ハイエンド3DCGモデル」が、だいぶ違う作りで動いているようで、「ロロナ、トトリ、メルルのアトリエ」では、「イラスト」そっくりのまま再現されているので、驚いたわけですが、あの手法とは別の方向性で、非常に、リアルな「イラスト」そっくりのまま動いているので、新しい技術が使われているようで、びっくりします。
1番、びっくりする事は、「ファイアーエムブレム覚醒」のオープニングムービーで使われている「ハイエンド3DCGモデル」は、「イラスト」のような雰囲気のままなのに、非常に、「表情豊か」なのです!
ちょうど、テレビアニメなどのように、「かなり、いろいろな表情豊かな事を、イラストのアニメのまま、可能だ」という事です。
だいぶ、昔は、「ファイナルファンタジー」のような、「実写」のようなタイプの「3DCG」モデルに、はじめて「フェイシャルモーション」という技術が導入されて、「顔に表情が作れるようになった」という事の、「イラスト」版が、どうも可能なようです。
実際には、「イラスト」風の「3DCG」モデルに、「顔の表情豊かにする」というのは、かなり難しい技術なのです。
「Wii U」などに、この「ファイアーエムブレム覚醒」のオープニングムービー並みの「ハイエンド3DCGモデル」が動く物が搭載されるか?は不明ですが、要するに、ニンテンドーの技術だとできるようです。
例えば、今回の、「ファイアーエムブレム覚醒」では、「癒し系」キャラの女の子の「リズ」ちゃんが、とても、このオープニングムービーや、中間ムービーに使われている、「ハイエンド3DCGモデル」では、とても、コロコロと、表情豊かに変わるので、可愛くて、いい感じです。
個人的には、「ファイアーエムブレム」シリーズでは、「ペガサスナイトで、突撃!」が、普通の行動パターンなので、今回も、「ペガサスナイト」の女性キャラには、「スミア」というキャラが入っています。
「ペガサスナイトで、突撃!」すると、かなり爽快です!
しかも、今回は、「デュアル」と「ダブル」と言って、「キャラ連携」できる!ので、「連携技」が決まると、だいぶかっこいいです!
しかも、今回の、「ファイアーエムブレム覚醒」では、男女ユニットを、連携させて行動を続けていると、だんだん仲が良くなっていき、「結婚」→「子作り」→「子供ユニットの誕生」とまで、なるようです!
最近のRPGや、シミュレーションゲームでは、「結婚」→「子作り」→「子供ユニットの誕生」となる流れが多くなってきたのですが、内部の環境の変数的には(要するに、ゲームの計算式の事)今のように、高性能な高速演算ができるゲーム機の時代となったので、このように、昔の時代には、1ユニットの変数のみで、計算していたのが、もっと、複合的に、入り乱れた計算ができるようになったから、このような事もできるようになったので、今後は、このようなゲームが増えていくはずです。
とにかく!「ファイアーエムブレム覚醒」は、超名作!であって、かなり面白いです!

次に、1番、ユーザートラブルの嵐になりそうな気がするので、(「ファイアーエムブレム覚醒」の「いつの間に通信」の配信を受け取るには)の詳しい説明を書いておいたので、参考にして下さい。

(「ファイアーエムブレム覚醒」の「いつの間に通信」の配信を受け取るには)
(「配信ボックス」の方)
「いつの間に通信」で、過去の「ファイアーエムブレム」シリーズの、キャラユニットや、アイテムなどが送信されてくる予定。
まず、はじめに「いつの間に通信」の「ON」の設定を必ずしましょう!
しかし、はじめに、ユーザーが、とまどうのは、「通信」-「配信ボックス」というのが、章を進めないと、オープンにならないので、はじめは、バグか?とかあせるが、きちんと、順調に進めれば大丈夫。
今回は、「いつの間に通信」を使って配信されるものは、ワールドマップ画面で、「Xボタン」を押して、「編成」画面を出して、「通信」-「配信ボックス」-「データ受信」を押せば、「いつ来るか?わからない通信」ではなくて、すぐに、きちんと「受信」できます。
まず、買った人は、次の「いつの間に通信」を使って配信された物が、きちんと届いているか?確認してみましょう!
(2012年4月19日配信)
・配信チーム「聖戦の系譜(親)」
・配信デュアル「ヴィオール弓兵隊」「ロンクー剣聖団」

(「異界の門」の、「追加マップ」コンテンツの場合)
もう1つの方の、「異界の門」の、「追加マップ」コンテンツは、「いつの間に通信」では、勝手に来ないタイプの、「追加マップ」コンテンツの方なので、注意しましょう!
(1)「5章 聖王と暗黒王」まで進む必要がある。
(自分の場合には、若干、ゆっくりめにプレイして、ちょうど、5時間程度(4:59:22)で辿りつけるはず。ゲーマだと、1日目で辿り着ける程度の序盤。ゆっくり遊んでも、2〜3日で、十分辿り着けるはず。)
ここまで、進むと、「異界の門」というのが現れるので、そこまで進めないと、ダウンロード不可能。
(2)次に、「異界の門」は、「追加マップ」コンテンツという枠なので、ここの、「異界の門」に入ってから、「英霊の護符1」という追加マップが、2012年5月31日までの期間限定で、無料配信(それ以降は、300円)となっているので、それを、「異界の門」から、ダウンロードしない限りは、「英霊の護符1」は、「いつの間に通信」ではないので、来ない。

(2012年4月19日配信)
・「追加マップ」コンテンツ「英霊の護符1」(2012年5月31日までの期間限定で、無料配信(それ以降は、300円))
要するに、「早期購入特典」なのですが、「いつの間に通信」だと勘違いしていると、いつまで待っても、来ません。

ここら辺の、「いつの間に通信」は、「ゲーム1本しか買わない」場合のように、本体に、「1本」だけしか入っていなければ、それなりに便利ですが、PSVitaもそうですが、最近のように、「ダウンロードコンテンツ」が増えてきた時に、たくさんゲームを買ってくれているユーザー程、複雑な通信状態になる所は、どこかで、仕様を改善して、いい方法を見つけていかなくてはいけません。(要するに、「いつアップデートされたのか?」などの情報が、「全部のゲームカードをさして確認したり、全部のゲームアイコンを、いちいちタッチして確認していたのでは、10本も買った時期などになると、それだけで、重労働になってしまったりする」など。Nintendo3DSでは、「ニュース」の通信が、メールで送られてくるが、特に、決まりがあるわけではないので、あまり意味がない。PSVitaでは、「ゲームアイコン」のページに、最新のアップデート情報などが表示されるページは出るが、全部のアイコンをタッチして、「更新」ボタンを押して、通信しないといけない。「一括」でわかれば便利だが、10本などになってくると、「3G回線」の問題で、「必要の無い通信費が起こらないように配慮する必要がある」など。これらは、だんだん、使っていって、問題がわかってくるにしたがって、「本体アップデート」で仕様の修正がされるはずです。)

| 3Dテレビ・3Dゲーム・3Dデジカメ | 00:17 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - | -