CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< MMDの、わかりやすい「多段ボーン講座」と「ぬるぬるモーション作成講座」(PAC氏作) | main | 「ファイナルファンタジーXIII-2」をプレイした感想 >>
2011年12月7日のNintendo3DS本体の更新で、体験版のダウンロード機能が追加された!


 2011年12月7日のNintendo3DS本体の更新で、体験版のダウンロード機能が追加されました!
とりあえず、「ぷよぷよ20周年記念版」と、「モデル☆おしゃれオーディション2」の体験版をプレーしてみました!
「モデル☆おしゃれオーディション2体験版」の方は、自分が、Nintendo3DSを買ってから、最大の容量となる「818ブロック」で、ダウンロード時間は、およそ11分でした。

(体験版をプレーした感想)
「ぷよぷよ20周年記念版」の方は、かなり、ひさびさに「ぷよぷよ」シリーズをやった!のですが、メガドライブ版以来です!
同じようなものなのか?と思った所、だいぶ、モードが増えていて、今回、面白かったのは、「ペアでぷよぷよ」というモードで、自分とペアになったプレイヤーと呼吸を合わせて、同時に、連鎖をすると、それが重なって、強力な連携魔導を放てる!ので、かなり、熱くなります!
「ぷよぷよ」というシリーズは、そもそも、昔の国産パソコン全盛期時代にあった「MSX」という機種の「魔導物語」というRPGが、全てのはじまりで、しかも、「オマケ」ゲームでした!
サンプリングという特殊な音声合成の技術を使って、フロッピーの時代に、バリバリに「しゃべっていた」ゲームだったのですが、当時の事を知る人は、その「魔導物語」の主人公や、敵キャラの声役は、「全て、新入社員などが、いきなり吹き込んでいた声」だったのです。
このサンプリングという特殊な音声合成の技術は、かなりの、むちゃぶりをやっていたのですが、たしか「beep」音を、複雑に音の制御ができれば、「声」でも何でも、再現できるはずだ。という理論からです。(「beep」音というのは、パソコンの起動時などになる「ピッ」というブザー音1つのみの物です。音楽などを鳴らす事ができるのは、当時は、「PSG」、「FM音源」、「MIDI」などで、これらは「音源」と言われて、そもそも、「音を制御する機能が備わっている」のですが、「beep」音というのは、基本的には、「ピッ」という音以外は出ないのです!)
当時のオリジナルのMSX版の「魔導物語」の主人公の、今は「アルル」と名前の付いている女の子の正式名称は、「主人公の女の子」でした!
という事で、Nintendo3DSで、「3D立体視」対応になったので、メガドライブ版や、MSX版であった、「魔導物語」のダンジョンRPGを、「3D立体視」対応で復活させてほしいです!
「魔導物語」は、メガドライブ版が、最も、女の子が可愛く、よく動いて、よくできていたので、メガドライブ版の「魔導物語」のダンジョンRPGを、「3D立体視」対応で復活させてほしいです!

もう1つの方の、「モデル☆おしゃれオーディション2体験版」の方は、たぶん、小学生位の女の子用のゲームで、たぶん、小学生位の女の子に買ってあげると、かなり、遊ぶと思います。
これは、いわゆる「着せ替え」ゲームなのですが、「洋服」、「アクセサリー」、「インナー」、「トップス」、「ボトム」、「靴」などといった物から、「髪型」を変えていく所までは、昔からあった「着せ替え」ゲームですが、今は「デコ」ができる!ので、これが、けっこう楽しいです!
デコ編集画面
(「デコ」編集画面)

「デコ」編集画面では、「デコ」にするパーツをスタンプのように押せて、それを、拡大・縮小や、回転をさせて、好きな位置に配置します。
「デコ」部分のパーツは、「3D立体視」になって、少し浮かび上がります!
そうか〜!女の子向けのゲームって、「インナー」に「さらし」がないんだなぁとか思いましたが、「袴」とか「和服」は、あってもいいと思います!
個人的には、「舞妓」さんの「おこぼ」という高くて丸い下駄が好きです。
という事で、自分の作った、「お出かけコスチューム」と「デコ」は、こんな感じになりました!
ここら辺は、「センス」の見せ所なのですが、どうも、MikuMikuDanceを、いじっている内に、こういった事は、かなり簡単にできるようになってきたようで、イメージが沸くとかなり、熱中します!
こういう「クリエイティブ」なゲームは、とてもいいです!
小学生位の女の子だと、だいぶ、右脳(イメージ力)が磨かれたり、頭が柔らかくなったり、美術センスが磨かれたりすると思います!
デコモード
今回は、全体は、「モノトーン」にしつつも、髪形は「プリキュアほのか風ロングヘアー」と、「大きなリボン」で、決めてみた!
「おすすめ!」の所にある、「稲光」が2つと、「スカート」の下に吊り下がっている値札のような物が、精神の不安定さを表わしています。
「モノトーン」って、美術で使うと、難しいんだよ〜とか書いておきます。
「モノトーン」の美術というのは、MikuMikuDanceでも、自分のデータのチェック用に使えると思うのですが、「モノトーン」の美術というのは、美術や写真などで、「カラー」が無い分、デッサンや、構図に、ごまかしが利かない!という事で、これを利用して!美術で絵を描いたり、写真の構図を詰める時には、「モノトーン」の美術というのを使うのです!
それで、「モノトーン」で、美術や、写真の構図が決まった後に、「カラー」に戻すと、「締まり」が出る!というか、今まで、適当に処理していた「あら」のような部分が削ぎ落とされて、かなり洗練されていくわけです。
逆に、「モノトーン」をやり過ぎると、後で、「自分の頭の構図が、凝り固まってしまって、面白みが無くなる!」事も多いので、難しいのですが、要するに、今の自分にとって、足りない方を補うような感覚でやるのが、1番いいわけです。
この「デコ」モードが、けっこう、面白くて、いろいろと勉強になるのですが、今回は、「キャラクター」の輪郭線を大きく縁取ったようなラインが出せて、そこに「背景」が、違う物を入れる事ができるので、MMDでも、少し特殊な効果や、MMEのような物で、何かできそうです!
こういう「クリエイティブ」なゲームは、とてもいいです!

(「美術の構図」の考え方)
「美術の構図」の考え方では、まず、「全体のポーズや、絵の雰囲気を見て、自然に、見た人が、1番目がいくポイント」というのがあります。
今回の構図の場合には、「キャラクターが、Vサインをしているので、1番はじめに、自然に目がいくポイントは、Vサインをした手の近辺に、目がいきます。」
そこで、その「Vサインをした手」の近くに、「大きめなハート」マークを、配置する事で、「可愛らしさ」が、アップする効果があるのです。
美術の構図の考え方
また、逆に、「目立たせたいのに、地味な箇所に、レイアウトしなければならない場合」には、今回の「おすすめ!」マークにあるような、「稲光」などのように、それ自体に、興味が惹かれる要素の強い物を置いたりして、「自然に、そこに見た人の目がいくようにします。」(これは、主に、店頭ポップのような時の制作方法として使われる手法です。)
次に、こういったように、「見た人が、いろいろな所に、自然に目がいく配置」を作る事で、「地味な、仕掛け技が可能になる!」ので、要するに、見た人は、いろいろな箇所に興味を持って見るようになるので、今回の場合には、「わざと、あまり目立たないような、スカートの下に、値札のような物を吊り下げておく」とかができるわけです。
こういったような、「美術の構図」の考え方というのは、西洋絵画なんかで、伝統的にある手法で、「絵画を見た人の視点を、自然に、中心主題に向けさせたり、あるいは、何かに、気付かせる為の探究心を養う」といった目的で使用されるわけで、主に、寓意画などで哲学の主題などで用いられる手法です。
そうすると、「作品に、メッセージを込められる」というわけです。
これも、特に決まった手法があるわけではなくて、「作者の好みで、好きなようにやればいい」わけですが、「構図を決めるポイント」の、やり方を、いくつも知っていた方が、「今回は、〜にした方がよさそう」などの、アイデアが豊富に出るようになるわけです。

| 3Dテレビ・3Dゲーム・3Dデジカメ | 01:06 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 01:06 | - | - | -