CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ローソン「みんなでつくる、からあげクンの歌」プロジェクト 歌は、あきこロイドちゃん!Powered by VOCALOID をやってるらしい。 | main | 初音ミク Project DIVA extend のデモ映像は、難易度が難しすぎるのではないか?(「積乱雲グラフィティ」、「裏表ラバーズ」) >>
ついに!「3D立体視、百科辞典」が登場!(Nintendo3DS「花といきもの立体図鑑」を買った!感想)


 ついに!21世紀になったら実現するだろうと言われていた技術の1つの「3D立体視、百科辞典」が登場!しました!
だんだん、非常に、サイバーな世界になりつつあるので、とても興味津々だったので、とりあえず購入しました!
個人的には、こういった最先端ものが大好きなので、それで、「初音ミク」などもやっているわけです。

(「3D立体視、百科辞典」Nintendo3DS「花といきもの立体図鑑」)
http://www.nintendo.co.jp/3ds/asuj/

(Nintendo3DS「花といきもの立体図鑑」を買った!感想)
まず、このソフトは「百科辞典」のソフトなわけですが、子供のいる家庭では、非常に、お勧めできると思います!
基本的に、子供は、本などが苦手なわけですが、自分も、そうでしたが「動く物」「色鮮やかな物」などには、とても興味を持ちます。
子供が、本が苦手な理由が、「難しい漢字が読めない」からであって、実際には、「百科辞典」などのような、写真が豊富な物は、文字が読めなくても、けっこう長時間眺めている事も多いわけです。
自分が、子供の頃には、「百科辞典」が、けっこう好きで、漢字などは習っていないような時代から、写真などをボーッと眺めているのが好きだったわけです。

(特殊機能)
まず、このソフトは「百科辞典」のソフトなわけですが、普通に調べてもいいのですが、とりあえず、この「3D立体視、百科辞典」の機能を満喫したい人の為に、手っ取り早く、体験できる方法を書いていきます。
(1)タイトル→「パラパラみるビジュアル目次」→タッチ画面上の「←→」キーで、「→」を押していって、「コンテンツ」を出す。
(2)「くるくるビュー」や、「なきごえビュー」をタッチすると、「特殊機能付き」の見出し語のみの一覧になっている。
という事で、ここで、凄い事は!「くるくるビュー」という機能で、技術的に、どのように制作しているのか?わかりませんが、「3D立体視写真のまま、スライドバーで、好きに回転できるので、花の裏側まで見れる!」のです!
当初、自分は、購入前は、てっきり「くるくるビュー」という機能は、自分で好きな方向に回転できる「3D立体視」の機能だったので、「3DCG」でやるのだろうと思っていたのですが、そうではなくて、「3D立体視写真」のまま、「自分の任意の好きな方向に回転させられる」のです!
もう1つの方の、「なきごえビュー」という方は、「鳥の鳴き声」付きの機能なわけですが、Nintendo3DSなので、「3D立体視動画」の「鳥の鳴き声」機能付きなのです!
また、「Nintendo3DS」のデジカメで、「花」の写真を撮ると、似た花を、百科辞典で調べてくれる機能もあります!

(生態系などの関連のある相関図検索)
また、自分は、電子辞書という物は、紙の辞典では、調べている最中に、別の関係無い項目に目が、ついいってしまって、「脱線」して、「博学」になる!という特殊な状態が、アナログの良さだなぁと思っていたので、電子辞書では、この「脱線」が消えてしまうので、よくないのではないか?と思っていました!
しかし、それを補うのに十分で、さらに!機能的になる「相関図」検索ができるのです!(生態系などの連鎖で、関連項目へジャンプして調べられる機能)
とりあえず!「ネギ」で検索してみました!
すると、非常に!リアルな「ネギ」の「3D立体視写真」が出ました!
ここで、「いきものリンク」というのを選ぶと!「相関図検索」へ飛びます!
そこから、さらに、「似ているもの」で、「タマネギ」が出てきたので、それを選ぶと、「タマネギの、くるくるビュー」で、リアルな「3D立体写真」のまま、「タマネギを回転させる事ができるのです!」
また、「いきものリンク」で、「ネギ」に戻ると、「ネギ」は、「キリギリス」に喰われる!という事が発覚しました!
さらに!「ウスバシロチョウ」が、「ネギ」の花にやってくるのです!
また、なぜか?「ネギ」を喰う「キリギリス」は、「ヒメジョオン」の花へやってくるようです。
さらに、「キリギリス」は「カマキリ」に捕食されるのです!
これは、これからの子供は、かなり賢くなる気がします。

という感じで、かなり、いろいろな所まで、百科辞典の機能性の良さとして、考え込まれて作られているので、これは、かなりお勧めです!
辞典の構造も、とても機能的に考え込まれているので、収録数が、まだ少なめなのを除けば、100点満点をあげてもいい出来です!

ここで思った事は、「女神転生」規模の、世界中の「神話、神々、女神、天使、悪魔」などの「神話百科辞典」を、正統派で、普通の百科辞典として「3D立体視、百科辞典」シリーズで、作ったら、かなり面白そうだと思います。(ゲームではなくて、普通のお勉強目的の調べ物として使う目的で。)
ここで、気が付いた事は、このような「3D立体視、百科辞典」シリーズでは、「相関図検索」が非常に!重要な事で、「売れない外す、百科辞典」と「売れて当る、百科辞典」の技術の目安がわかってきました。(要するに、辞典として機能的で扱いやすい構造を持っているか?)

(「3D立体視、百科辞典」シリーズで、売れるもの、外すものの技術の目安)
例えば、
・「3D魚百科辞典」(一見良さそうだが、よくない百科辞典の仕様。「百科辞典」の機能としては、今回のように、「相関図(生態系などの関連)」検索ができないと、あまり機能的ではなく、使い勝手が悪いので、「全体として、まとまった百科辞典(植物、昆虫、魚、土壌などの関連図が必要なので、全体百科辞典の強化の方が、望ましい。例えば、このように全体の地球生態系がわかっていないと、海の魚や、川の魚は、森の木々の豊かさが繁栄を生み出していて、豊かな森の土壌が、川や海の魚を育てているので、川、海の魚が繁栄する為には、森の木々も育てる事が大切だとわかる。「魚百科辞典」のようなものだと、これがわからないので、子供がきちんと教育されない)を考えて作らないといけないわけです。
・「3D世界遺産百科辞典」(これも、一見、良さそうだが、「相関図」検索ができないと、百科辞典の機能は、200%以上ダウンするので、「世界遺産」+「神話、神々、女神、天使、悪魔」+「世界地図(現在と、考古学古地図)」の3つの組み合わせが、必ず!必要!

このような感じで、「百科辞典」のシステム設計の仕方でも、「何をすれば、機能的で使いやすくなるので必要」なのか?が、見えてくれば、おのずと、設計ができあがっていくわけです。
という感じで、話題は、また、エンジニアリング的な技術的な話なわけです。

(他の「お勧め」な、最先端!Nintendo3DS用「辞典」)
他に、自分が買った辞典の中で、最先端!で、特に、お気に入りなのは!「DSi ウェア」のダウンロードコンテンツで、「カメラも使える 日英仏独西伊まとめて単語翻訳辞典」(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、各15000語程度の基本的な日常用語辞典)です!(現在、わかっている問題点は「Nintendo3DS」で、「DSi ウェア」起動中には、「Nintendo3DS」の、「いつの間に通信」などを含む、「3DS」用の機能は、OFF状態になり、同時に使えないので、「Nintendo3DS」の機能は、全て、「DSi ウェア」に乗っ取られる。という事が問題です。)
これが!凄い!最先端なのは、「デジカメOCR文字認識機能」付き辞典なのです!
「OCR」というのは、「Optical Character Recognition (光学文字認識)」の技術の事で、非常に古い時代から、パソコンにある技術の事です。(「楽譜用OCR」もあります!)
もともとは、ビジネスで、「キーパンチャー」の労力を減らすためにできあがってきた技術の事で、ワープロの文書などのように、決まった形の文字は、機械的に、スキャナー画像から置き換え可能なはずである。という発想からできあがっていった技術の事で、それでも、認識精度は、必ず、100%にはならずに、どこか、機械なので間違います。(OCRソフトの特徴は、間違う事を前程にしていて、間違った箇所は、人間が見て直すわけです。この辞典でも、デジカメで誤認識しても、該当箇所を修正すれば(普通は、1文字程度)すぐに、単語を辞典で引けるので、かなり楽です!)
という感じで、本来は、ワープロのスキャナー読み取りの為の技術で、現在では、プリンターを買えば、付属ソフトに入っているようになる程、当たり前の技術になっていきました。
しかし、理屈で言えば、「デジカメで、外国語の文字を撮影して、オートで、OCRを起動して、電子辞書に渡す」という事ができれば、理論上は、「デジカメで、外国語の文字を撮影するだけで、翻訳可能!な夢の機械」の実現!のはずだったわけです!が、それが、この「カメラも使える 日英仏独西伊まとめて単語翻訳辞典」で、実現したわけです!
なぜ?読み取り精度が、若干低いOCRという技術を使っても、このように、実現可能だったのか?というと、実は、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語のように、「ほとんど、同じような、英語に似たアルファベット文字ばかり。なのは!OCRの得意分野なので、変換精度が、非常に高くて実現可能だったわけです!」(日本語も、ある程度、大丈夫。縦書きも、OK)
という感じで、この「カメラも使える 日英仏独西伊まとめて単語翻訳辞典」というのは、本当に!凄くて!「外国語の文字を写真に撮っただけで、翻訳してくれる!」のです!
ただ、現在の難点は、「まだ、単語しかできない」のですが、理屈の上で言えば、ここまで完成していれば、ほぼ登山でいえば、9割完成している状態なので、「Google翻訳」のように、「全体の文章を、デジカメで撮影すれば、オート翻訳してくれる時代」まで、ほんの数年で可能になる!という頂上まで、あと数歩程度の所まできています!(ほぼ、完成しているという事)
ここら辺の「デジカメで撮影するだけで、外国語のオート翻訳」のような技術は、ソニーのようなメーカーが上手なので、「PlayStation Vita」辺りで、実現してくると思うわけです。
おそらく、今やりそうな事は、これからの「PlayStation Vita」などでは、「AR」技術と、この「デジカメOCR」の技術を組み合わせて、外で、外国語の看板の写真などを撮ったりすると、「オート翻訳」してくれるような「サイバー」な世界に、なっていくわけです。

また、この「デジカメOCR」機能は、通常、文字を写真に撮るわけですが、何となく、絵などだと、どのように翻訳認識されるのか?が気になったので、「初音ミク」ちゃんのイラストを写真に撮って、翻訳認識してみると「整瑚」と出ました!(意味なし)
しかし、現在の最先端技術では、「PlayStation Vita」などでは、「画像認識型AR」システムというのがあって、このような、「初音ミク」ちゃんのイラストをデジカメで写真に撮っただけで、「初音ミク」と翻訳結果を返す事が可能になっていくようです。
この「画像認識型AR」システムというのは、要するに、画像のデータベースを構築しなければいけないわけですが、外出先で、外にある「東京スカイツリー」のような名所などをデジカメで写真に撮っただけで(撮らなくても、デジカメ越しの液晶画面に映っていればよい)、「AR」技術と、ナビの位置などから「東京スカイツリー」という文字を、デジカメの液晶画面内に、常に表示させる事も可能で、ソニーが、やろうとしているようです。(要するに、超カーナビのような物の技術の事。海外の高級車では、車の前のガラスが、向こうが透けたまま、デジタル文字などを表示できるシステムが、すでにできているので、車のガラス越しに、このナビの文字を表示させる事も可能だが、滅茶苦茶、高価になる!前面ガラス全体だと、無理があるので、「ナビゲーション向こうが透ける液晶ガラス」というボードを、運転席の前に、ちょうど、日よけのボードのようにして、必要な時に、引き降ろしてくるような仕様の、いわゆる「秘書ボード」的な、透明ガラスの向こうが透ける液晶ナビ画面システムというタイプが、すでにあって、最先端、航空機では、機体の傾きなどを、運転席の前に、必要な時だけ下げてきて、向こうの景色を透かして見ながら、液晶文字も表示されるような、特殊ガラスで、見れるようなシステムも、すでにある。)
これらの事は、本当に!凄い事であって、20世紀の時代と、21世紀の現在との1番の違いは、これらの技術が、アニメや、ゲームの世界のSFの世界の事ではなくて、現実に、自分達が扱える「本当の技術」だ!という事なのです!
例えば、アニメや、ゲームの世界のSFの世界では、よく「3D立体視画面で、サポートする(辞書などの)ツールで調べる主人公などが出てきた」わけですが、20世紀の時代には、それは、アニメや、ゲーム内の中だけの話だったわけですが、21世紀になって1番変わったのは!「現実の技術として、本当に、使える!」という事なのです!
これは、「VOCALOID 初音ミク」ちゃんも、そうですが、20世紀との1番の違いは、21世紀はじめの電子の歌姫「VOCALOID 初音ミク」ちゃんは、「実際の本当に動く技術の方が先」だ!という事が、凄い事で!20世紀との1番の違いなわけです!
ですから、このように、Nintendo3DS「花といきもの立体図鑑」や、「カメラも使える 日英仏独西伊まとめて単語翻訳辞典」のようにして、最先端テクノロジーで実際に自分が扱える!という事は、もの凄い事であって、「3D立体視百科辞典」や、「デジカメOCR機能で、外国語を、デジカメで撮っただけで、翻訳してくれる!夢のような電子辞書」は、もう夢ではなくて!現実の世界の物であって、私達が扱える技術なわけです!
という感じで、だんだん、サイバーな社会になりつつある体験をしてみたい人は、購入してみる価値は、十分にあります!
特に、子供に、1つ位は、勉強用のソフトを買ってあげたいと考えているような人は、購入しても、十分良い出来です!(どちらのソフトも良い出来)
というような、今回書いたような最先端の事は、「MMD Agent」や「人工知能」的な「サイバー秘書」なども、パワーアップすれば、実現可能な技術の領域に入ってきている時代だという事です。
しかし、発売日に予約してまで、Nintendo3DS用の辞典のソフトを買うのは、自分くらいな気がします。

(カメラも使える 日英仏独西伊まとめて単語翻訳辞典)(NintendoDsi ウェア、ダウンロード販売のみ)
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kcdj/index.html

(もえスタ)

もえスタ
| 3Dテレビ・3Dゲーム・3Dデジカメ | 02:39 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 02:39 | - | - | -