CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 初音ミク・アペンド 初音ミク・アペンド メタルキーホルダー | main | MikuMikuDance Ver.7.39 で開発者の樋口優氏が製作から手を引くため「最終バージョン」になってしまうようです。 >>
「PlayStation Vita」の「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」に期待大!


PSPの次世代機のNGP(コードネーム)の正式名称が「PlayStation Vita(ヴィータ)」に決定!したわけですが、この「PlayStation Vita(ヴィータ)」で発売する予定のタイトルの中で、期待大!なのが、「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」という長い哲学めいたタイトル名のゲームです。
名前は、まだ仮称ですが、タイトルデザインもできあがっているので、このまま正式なタイトルになりそうです。
自分は、この「GRAVITY DAZE」に、とても、期待大!なのですが、このゲームの特徴は「浮遊感」です!
主人公は、「キトゥン」という少女で、英語で書けば、たぶん「Kitten」という事で「子猫」の意味です。「おてんば娘」「きまぐれ」というような意味合いもあります。
この「キトゥン」という少女が、「重力」を操る能力があるので「浮遊」できるわけです。
しかし、技術屋のソニーらしく、無意味な設定で「浮遊」したり、そういう挙動を作るわけではなくて、きちんとした物理学的な裏付けのある設定や挙動をするので、ある意味、かなりリアリティーがある中で、不思議な世界の中を漂う感じで、かなりのセンスが感じられます。
まず!自分が着目したのは、哲学的なタイトル名称と、技術屋独特の、きちんとした学問設定からくる、不思議なリアリティーです。
それで、思った事が、「上空への浮遊というのは物理学的な”落下”なのだ!という事に気が付けば、空を飛ぶ機械が作れるかもしれない!」という事だったわけです。
エンジニアなどの技術系の人間は、何か、ピンとくるキーワードがあって、「上空への浮遊というのは物理学的な”落下”なのだ!」という物理現象に対して、気が付けば、実際に、空を飛ぶ機械が作れる可能性があります。
ここら辺の発想の転換は、かなり重要であって、今まで、ロケットなどのように、強引に重力に逆らって、膨大なエネルギーを使う方法が、上空へ浮くという技術発想だったわけですが、自然の流れに、そのまま従えば、この事に限らず、いろいろな分野で、超省エネ技術などが確立できるだろうとの発想の根源が思いついたわけです。(例えば、超バッテリーなど。ある状態に安定する中で発電するのがバッテリーなわけですが、2つの相反する方向性の要素で発電できる要素の組み合わせを作れば、ある方向性に進む時には発電できて、逆の方向性になる時にも発電できます。逆の方向性になる時には、もう片方の方向性は、元に戻っていくわけなので、かなりの超長時間無限バッテリーなどが作れる可能性があります。これは、永久機関の理論でいえば作る事が不可能なのですが、要するに、2つの相反する要素に対して、自然の成り行きに逆らわないでできればいいわけです。そういった現象の1つに、朝、夜の寒暖差などがあります。おそらく、化学反応などでも、このような状態になる現象があるはずであって、そういった事を使えば、ほぼ無限に切れないバッテリーなども作る事が可能なはずで、充電というよりも”きっかけ”を入れるという感じの事を繰り返せば、半永久的に動き続けるバッテリーは可能な気がします。”きっかけ”というのは”トリガー因子”と呼ばれるもので、化学や物理学などの様々な分野において”引き金因子”になる物を、”トリガー因子”と呼びます。)
しかし、地球上では、この手法で「浮遊」する事はできませんが、宇宙空間ならば、可能なのです!
要するに、宇宙空間で、自由自在な方向へ移動するとしたら、「ロケット噴射」以外にも、「重力落下」自体が「浮遊」であるという事に気が付くわけです!
独特なイラストのセンスや世界感や、シュールな雰囲気が、かなり洗練されている感じで、センスの良さが光ります!
世界感をシュールにすると変になってしまう事も多いのですが、シュールな中に、美的なセンスと、カオスさが同時に含まれるような雰囲気の世界感は、相当に、美術センスに慣れた人でないと作れないので、これは、かなり期待大なのです!
しかし、自分が思うには、こういった映像表現だと、「プレイステーション3」と「3D立体視」テレビ対応にした方が、効果的だろうなぁと思うので、「プレイステーション3」と「3D立体視」テレビ対応につないだら、「3D立体視」で見れるようにしてほしいです!
しかし、たぶん、このゲームは、「PlayStation Vita(ヴィータ)」独特の操作方法によって「浮遊感」が味わえるようになっている感じがするので、「プレイステーション4」が出たとすると、最近のソニーの流れは、「プレイステーション3」と「VIta」が、本体の3DCG描画能力が同程度になった事で、セーブデータを家庭用と携帯ゲーム機の間で、行ったり来たりする事ができて、家では大画面の「3D立体視テレビ」につないで、外に持ち出して、携帯ゲーム機で、同じセーブデータのまま続きを遊ぶという、昔のゲーマーの夢だった機能の実現をやろうとしている雰囲気なので、自分の憶測では、「プレイステーション4」は当然、「Vita」と連携性が高くなると思われるので、「プレイステーション4」は、「Vita」のような独特な表裏タッチパネルも含めたようなコントローラーになるのではないか?と思います。
あるいは、「Vita」自体が、コントローラーとして使えるか?ですが、どちらにしても、「プレイステーション4」と、「Vita」の連携性は高くなる事でしょう!
自分は、「PlayStation Vita(ヴィータ)」は、この「GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」と、「みんなのGOLF NEXT(仮題)」の為に買う予定です!
本来、ゲームは、この位のクリエーターの自由度があってよく、今の日本のゲーム業界が、いまいち勢いが無いのは、ニンテンドーや、スクウェアなんかを見ていると思うのですが、「〜を作らなければならない」のように、なってしまっているからだと思うわけです。
クリエーターというのは、デザイナーですから、クリエーターの好きに作らせた方が、いい仕上がりになるのですが、今は、もう「〜を作らなければならない」のように、なってしまっているから、生き生きしていなかったり活気がなくなってしまっているのです。
「みんなのGOLF NEXT(仮題)」では、「PlayStation Vita(ヴィータ)」本体の新機能の「なでなで機能」を使って、キャラクターや、様々な物に触れるようです!
また、「Vita」のジャイロセンサーで、コースなどを好きな方向へ向ければ、その方向が見れて確認できるようで、いろいろと面白そうな事ができそうです。
個人的には、「Vita」も「3D立体視」液晶対応にして販売して欲しいです!
ソニーは、すでに、「3D立体視ビデオカメラ」などでは、「3D立体視」液晶技術自体は持っているので、可能なはずです!
どのような雰囲気の物なのか?は、ホームページを見て確認してみましょう!
「PlayStation Vita(ヴィータ)」は、プレイステーション3並みの3DCG性能になったので、「PlayStation Vita(ヴィータ)」本体には、「フルハイビジョンテレビ」や「3D立体視テレビ」への映像出力端子を付けて、大きな画面でも遊べるようにしてほしいです。

(GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動)(PlayStation Vita(ヴィータ))(ソニー)
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/index.html

(みんなのGOLF NEXT(仮題))(PlayStation Vita(ヴィータ))(ソニー)
http://www.jp.playstation.com/scej/title/mingol/next/index.html

| ゲーム | 21:44 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - | -