CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Nintendo3DSの3Dデジカメや、ARなどの「3D感」の感じ | main | (MikuMikuDance 初心者チュートリアル)複数モデルの「当たり判定」の仕方 >>
プレイステーション3から、プレイステーション4移行期の問題点

 (プレイステーション3から、プレイステーション4移行期の問題点)

Nintendo3DSが発売されて、ソニーも、プレイステーション3並みの3DCGグラフィック能力を持つPSPの次世代機の「NGP(コードネーム)」を作っている事がわかったわけですが、PSPサイズで、プレイステーション3並みの3DCGグラフィック能力が動くハードを作っている段階で、プレイステーション4の開発も、おそらくは進んでいるだろう事がわかります。
しかし、ソニーは、重要なポイントを見逃していると思うので、ゲーマーも長いので、この次世代機への移行期に起こる問題点について書いていきます。

(プレイステーション3から、プレイステーション4移行期の問題点では何が起こるのか?)
まず、ゲーム機本体という物は、本体能力がいくら高くても、「ソフトウェアメーカー」が、ゲームを作れる能力(ハードウェアを扱いこなせる能力と、金銭面の経済的な能力)が、非常に必要であって、いくら本体性能が高くても、ソフトウェアメーカーがゲームを作れなければ、ただの箱と同じです。
それで、次世代機ハードの登場と共に、1番変わる環境は、「旧世代機のソフトウェアメーカーがゲームを作る際のライセンシー利用料が下がる」という事が、ソフトウェアメーカーにとっては、非常に効果が大きいのです。
実際の所、ゲーム業界には、クリエーターも、デベロッパーも、非常に大量にいて、「凄いゲームを作れ」と言われれば、いくらでも作れるのですが、「なぜ?プレイステーション3で作らないで、NintendoDSや、PSPで出すのか?」の疑問点は、ここのソフトウェアメーカーがゲームを作る際のライセンシー利用料が高すぎる事にあって、経済的に「作れない」のです。
という事で、通常ならば、プレイステーション4が発売されてから、ようやく、ごく普通のソフトメーカーは、プレイステーション3の開発が、経済的に成り立つ環境で、開発ができるようになりますが、問題なのは、プレイステーション3から、プレイステーション4移行期が、5〜10年と長い事で、次第に、ゲームメーカーが、ソニーのハードを扱えないまま、先へ進んでいってしまうという状況が加速する事です。
この状態が続くと、ソニーのハードの次世代機では、ソフトメーカーの、ほとんどが開発できない位に、置いてきぼりをくってしまう事になり、そうなると、NintendoDSや、PSPなどの方の開発しかできなくなってしまうわけです。
そこで、プレイステーション3の方は、もう、ソフトウェアメーカーがゲームを作る際のライセンシー利用料を、相当に下げないと、先が無い状態になり、プレイステーション4を出しても、当然、それを扱いこなせるソフトメーカーは、一部の凄腕デベロッパー以外は扱えないハードになってしまい、最終的には、「凄いハードなのに、ゲームメーカーが扱えずに、ゲームが出なくなって、先へ続かない」という状況になります。
という事で、ソニーは、「ソフトウェアメーカーを育てて、最低でも、今の現行機のプレイステーション3の能力が扱えるように、様々なゲームメーカーを育てなければ、この先の次世代機はありえません。」
そういうわけで、実は、「プレイステーション2」の時代のソフトには、名作が多いのです!
これは、プレイステーション3が出た事で、プレイステーション2のソフトウェアメーカーがゲームを作る際のライセンシー利用料が下がって、大量のクリエーターが経済的に、ソフトを開発できる環境が増えて、裾野が広がった影響があります。
しかし、初期物のプレイステーション3では、プレイステーション2のソフトも上位互換で動きましたが、最近のプレイステーション3では非対応になりました。
それで、似た技術で作れる、小さな画面のPSP版ばかりが現在出る状況が続いているわけです。
また、どうも、プレイステーション3の3DCG性能が凄すぎた事もあって、「2Dゲーム」は、プレイステーション3では作らないような風潮ができあがってしまいましたが、どうも、「2Dゲーム」自体のユーザーのニーズは現在でもかなりあるようです。
当然、「2Dゲーム」であっても、プレイステーション3のエフェクト能力で作れば、まったく違う次元の事ができるわけです。
しかし、今書いたような事情で、「2Dゲーム」ならば、昔は、プレイステーション2で出していた所を、非対応になって、PSPで出すという事情で、同様にして、かなりの力作の3DCGゲームであっても、ソフトウェアメーカーの経済的な理由で、PSPで出す。という事になってしまい、結局、プレイステーション3のハードを扱いこなせるソフトウェアメーカーが減っていく中で、プレイステーション4を出す事態になってしまうと、ソフトウェアメーカーが育たないで、最悪な事態に陥って、「ハードは凄かったのに、ソフトウェアメーカーが育っていなかったので、ゲームは出ない」という状況が続き、先が無くなるという事態に突き進んでしまうわけです。
このようにゲーム機本体は、「ソフトウェアメーカーが育つ。経済的にゲームを作れる環境」を揃えていかないと、いくら凄いハードを作っても売れないのです。

| ゲーム | 02:12 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 02:12 | - | - | -