CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「トトリのアトリエ」の続編の「メルルのアトリエ」の発売が決定! | main | プレイステーション3から、プレイステーション4移行期の問題点 >>
Nintendo3DSの3Dデジカメや、ARなどの「3D感」の感じ

 震災後に、トイレットペーパーと、ティッシュペーパーが売ってないから、あったら買って来て。と言われたので、お店に行くと、空っぽでした。
しかし!なぜか?売れ残っている「フレッシュプリキュア、ポケットティッシュ」を買おうか?と悩んだ末に、やっぱり買わないで帰ったわけですが、どうも、花粉症などの人が、念のために、ポケットティッシュを買いまくったようで、アニメ柄は売れ残ったようです。
この震災でトイレットペーパーと、ティッシュペーパーがお店に無い騒ぎは、わずか1日で終息して、次の日には、大量に山積みされていましたが、誰も行列もする事もなかったです。
それで、トイレットペーパーと、ティッシュペーパーが売っていなかったので、何となく、Nintendo3DS売り場を覗いてから帰ろうと思ったわけですが、震災時には、緊急物資をみんな買うのを優先するので、こういった本体などは、売れ残っていました!
Nintendo3DS本体は、10台ほど売れ残っていたので、せっかく来たので買って帰りました!
という事で、Nintendo3DSの感想を書きます。
個人的には、21世紀最初の電子の歌姫、初音ミクちゃんが、3D立体視で、飛び出すバーチャルステージが実現するまではサポートします。

(Nintendo3DSの感想)
本体だけ持っていてもしょうがないので、同時に買ったのは「リッジレーサー3D」です。
Nintendo3DSの発売日に、店頭で遊んだ時には、立ちプレイだったので、目と本体の距離が一定せず、だいぶ疲れましたが、実際に買って家で座って落ち着いてプレーすると、若干、「3D立体視」液晶の疲れは減って、より立体的に見る事ができました。
しかし、自分は、ゲーマーなわけですが、やはり!「3時間位が限度」でした。
「3D立体視」液晶の立体感は、「3Dモデリングの、3Dの形や、ふくらみがわかる」程度で、割と、きっちりと3Dに見えます!
「リッジレーサー3D」のゲーム自体は、お手軽に「3D立体視」を体験して爽快に走ってもらおう。という感じで、若干難易度が低めに設定されています。
「リッジレーサー3D」の、オープニングムービーの、ハイエンド3DCGモデル映像部分も、「3D立体視」になっていて、けっこう迫力があって、今後は、「3D立体視」も本格的になりそうです。
「リッジレーサー3D」のような「3D立体視ゲーム」をやった感覚で、1つ今までのゲーム作りと違う点が見つかって、それは、「当たり判定」についてです。
ゲームでは、ゲームバランスを考えて、2Dゲーム時代では、「キャラクターの位置」を無視して、体感的に、動きや速度もあるので、若干、「当たり判定」の位置がずれていたり、大きく設定されています。
しかし、「3D立体視」では、はっきりと、3Dモデリングの形と「当った感じ」が、目に見えて3Dの位置関係としてわかるので、「リッジレーサー3D」で、他の車にぶつかったりする際に、かなり遠くからでも当たり判定があって、若干不自然に見える事もある事はわかりました。
これは、ゲームバランスと、見え方の両方で、「当たり判定」を設定していく事は、けっこう難しそうです。

(3Dデジカメの性能)
次に、Nintendo3DS本体に付いている「3Dデジカメ」で遊んでみましたが、これは、かなりの「ふくらみ感」まで再現できる程でした!
この「3Dデジカメ」は、かなり面白くて、これだけでも十分遊べます。
その内、本格的な「3Dデジカメ」や「3Dフルハイビジョンデジタルビデオカメラ」を買いたいと思います。

(AR機能と、3Dデジカメ機能のリンクは、非常に親和性が高い!)
次に、Nintendo3DS本体に付いている「ARカード」で遊んでみましたが、この「AR機能」は、「3Dデジカメ」を通してみる背景の「3D立体視液晶」と、非常に親和性が高く、今までの2Dの「AR」技術とは、まったくの別物と考えていい程で、これからの「AR」技術は、「3Dデジカメ」や「3D立体視液晶」が必須になりそうです。
まず、ARというのは、今まで、四角いマークなどを、現実の方に置いて、これを3DCGと合成する技術の事ですが、これが、3Dデジカメを通して見える、「3D立体視液晶」に、3D立体視空間の中に浮かび上がるのです!
この3D立体視の親和性は、見てみないとわかりませんが、今までの、2DのAR技術とは、全くの別物です!
面白いのは、現実の3Dデジカメの背景の中で、ARで、好きな位置から、3Dキャラクターモデルを3Dデジカメ撮影できる機能がある事です!
それで、例えば、今後、「初音ミク Project DIVA」などが出たとして、そこで、AR撮影モードが入ると、自分の部屋の中で、ミクちゃんを好きな方向から、カメラを現実で構えるようにして、くるくる周りを周りながら、良さそうな3Dキャラクター写真が撮れる機能が付いている事です!
また、ARは、様々な事ができるので、「初音ミク」ちゃんが、自分の部屋の中を歩き回って、くつろいでいるシーンも見る事ができます。
おそらく、「初音ミク Project DIVA」が出るとすると、この「ARダンスステージ」ゲーム機能が入るはずで、自分の部屋の中で、ダンスを踊るのを見る事ができそうです。

Nintendo3DS本体に付いている「ARカード」では、1番現実とのシンクロ性が高いのが、「AR釣りゲーム」で、魚が立体で、自分の部屋にいきなりぶらさがるので、かなり変な感じです。
しかし、問題点は「AR釣りゲーム」では、釣る動作の時に、本体を上に持ち上げるので、ARカードを見失うエラー画面が出やすいことです。

Nintendo3DS自体は、完全に、今までのゲーム機とは違う新次元の感覚のゲーム機本体であって、初期のファミコン時代から、ゲーム機を見てきましたが、はじめての体験でした!

Nintendo3DSや、今後のAR技術では、「3Dデジカメ」+「AR技術」という組み合わせが、非常に、別次元の親和性の高いAR技術になるので、ソニーの方のPSPの次世代機の予定の「NGP(コードネーム)」に、AR技術が入るとすれば、「3Dデジカメ」+「3D液晶」+「AR技術」の組み合わせが無いと、ニンテンドーに大きく差をつけられてしまいそうな感じでした。
家で、落ち着いて、いすに座って「3D立体視」ゲームをする分には、だいぶ3D疲れが軽減されるので、「NGP(コードネーム)」のような大画面、裸眼3Dでも、大丈夫な感じがします。

評価:
---
バンダイナムコゲームス
¥ 4,000
(2011-02-26)

| 3Dテレビ・3Dゲーム・3Dデジカメ | 14:25 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 14:25 | - | - | -