CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「ぎゃる☆がん」の声優グループ「ZQN☆」自らが踊るオープニングのダンス映像が公開されました! | main | ついに!「Lat式 初音ミク」のフィギュアが発売する!(2011年8月発売予定!) >>
これからのパソコンは「64bitネイティブ対応」が主流になっていくかも?(地デジ化フルハイビジョン環境などの影響で)



(PowerDirector 9 Native 64-bit Video Editor )(「64bitネイティブ対応」のフルハイビジョンビデオ処理が可能!)

これからのパソコンは、もう「64bit」の方が主流になっていくのかな?という感じが最近するのですが、まずは、今年の夏以降の「地デジ」化完了によって、今まで中途半端で、ユーザーに差があった「フルハイビジョン」環境の方が、完全に主流に移っていく事です。
当然、今現在のパソコンは、一般のユーザーは「ホビーパソコン」として「フルハイビジョン」を快適に「見る」「編集する」の2つができなければいけないわけです。
大昔のPC-9801などの国産コンピューター主流の時代では「パソコン」と言えば、「ビジネス」向けとか「計算パソコン」を意味していました。
現在では、ほとんどのユーザーが「ホビーパソコン」の使い方ができないと、まったく売れません!(昔のような「計算パソコン」のみの設計にしても、今は、誰も買わない!)
それで、「フルハイビジョン」編集についてなのですが、パソコンの規格の仕様上「32bit」では、もう処理が無理っぽいのです!
しかし!「地デジ」化以降は、ほとんどのユーザーは、「ホビーパソコン」として「フルハイビジョン」を快適に「見る」「編集する」の2つができなければ、買いません!
どこが、「32bit」パソコンの仕様の限界なのか?というと、いわゆる様々な部分における「上限の壁」といわれる物であって、
・「ハードディスク容量の最大上限の壁」
・「扱えるメモリ領域の最大上限の壁」
・「データ転送速度の壁」
など、大量に「壁」にぶちあたってしまうのです!
それでも、「64bitネイティブ対応」という製品は、まだ非常に少ない状況です!
パソコンのソフトウェアに書いてある「64bit」対応と書いてある製品は、主に、まだ「32bit程度の処理能力のままだが、64bitOSでも、かろうじて動かしても大丈夫ですよ」という意味で書いてある事が多いです!
そこで、「本当に、64bitの機能の性能を発揮できる!」という書き方の記述が「64bitネイティブ対応」という風に使い分けている状態です。
そんな中で、きちんと「64bitの機能の性能を発揮できる!」方の「64bitネイティブ対応」の製品で、「フルハイビジョン」ビデオ編集のできるソフトを探していたのですが、どうも、この(PowerDirector 9 Native 64-bit Video Editor)という製品が、「64bitネイティブ対応」の製品のようです!
どのような感じなのか?というと、1番大きな違いは、32bitで扱えなかった膨大なメモリ空間を使って「フルハイビジョン」ビデオ編集ができるので、32bitでは編集に「30分」かかる「フルハイビジョン」ビデオ動画の処理には、64bitでメモリもたくさん積んであると、「1分」で終わるそうです!
また、32bitでは、時間がかかって編集するのに、できあがった動画は「カクカクとコマ落ちする箇所が入る」のに対して、64bit版では、「全てにおいて、見る時もスムーズ」になっているようです!
扱えるメモリ空間が、どのように差が出るのか?というと、32bitでは、大体、4GBメモリ空間内しか処理に使えなかったのに対して、64bit版では、最大192GBまでのメモリ空間を「フルハイビジョン」映像処理にまわせるので、このように差が出てくるのだそうです!
しかし、もう!ここの所は、「32bitOSの壁」に到る所で、ぶつかってくる所なので、何となく感じる事は、「地デジ」化以降は、徐々に「32bit」OSのパソコンは、引退の時期に入っていくのではないか?と予測しています。

(ゲーム機の壁と、これからの新技術っぽい物)
また、ゲーム機の方でも、おそらく「プレイステーション4」のたぐいが、どうも、もう開発が進んでいるはずなので、そちらも書くと、「プレイステーション3」というのは、メインCPUなどは、いかに最先端であっても、その周りの「ハードディスク」などの「容量」「転送速度」「ビデオ描画出力」などの周辺のパーツが、5年ほど前の仕様のままなので、パソコンと同様にして「上限の壁」が出てくる時期にある事です。
また、思うには、これからのゲーム機なども、このようにして、「最大192GBまでのメモリ空間」を扱える!などのようにして、「ハードディスクなどから逐次、「読み出す」というシステムではなく、1つの「膨大なメモリ空間内」で、「超!高速に動く!ゲーム機になるのではないか?」と個人的には思います。
これは、非常に古くからの「8bit」時代からのゲーマーにとっては、ゲーム機の理想像として、わかって知っているのは、「膨大なメモリ空間に全部読み出しておく、高速ゲーム機」だったからです!
大昔には、「メモリ」というのは、非常に高価だったのですが、「地デジ」化の影響で、パソコンや、ブルーレイディスクレコーダー、デジタルビデオカメラなど、共通して「膨大なメモリ」パーツが必要になってくるので、量産効果で、どうも、そういった機種は、比較的安価で簡単に作れてしまう時代になった!という事です!
また、ソニーは、恐ろしい事をやっていて、「グランツーリスモ」を「プレイステーション3並列接続による、いくつかの複数のハイビジョンテレビに映す(左右と正面など)」という技術をやっているようです!
これは、ユーザーにとっては、よほどの人でないと恩恵を感じないかも知れませんが、「技術者」にとっては!「並列処理が可能!であって!しかもディスプレイ出力も制御している」という方を見るのです!
これは!いわゆる「パラレルコンピューター」の実現!という事なのです!
「パラレルコンピューター」というのは、コンピューター技術者にとっては、夢の技術であって、要するに!性能は無限に広がり、何ができるのか?の可能性は未知数!という、恐ろしい領域の事です!
それで、自分が思うには、ソニーは、PSPの次世代機の予定にある「NGP(コードネーム)」が、プレイステーション3と同程度の能力を持っているとすると、どうも、ソニーは「パラレルコンピューター」をこれからやる!のが「プレイステーション4」の時期なのではないか?と思ったわけです!
これは、本当に、何ができるのか?が、まだ未知数な領域なのですが、そんな感じで、「超膨大なメモリ空間を1つで扱うような、超高速ゲーム機」や「パラレルコンピューター」なんかの技術が導入されてくるのでは?ないか?と思います。
この「パラレルコンピューター」処理という技術でできる事は、すでに、複数のディスプレーを連携させながら処理できているので、同じシステムの技術のままで、例えば「球形天井ディスプレーによる、プラネタリウム」などでも作れてしまうわけですが、それは、ゲーム機ではなくて処理技術として可能なだけです。

(個人的に思った、NGPと、プレイステーション3の連携ゲーム)
それで、個人的に思ったのは、どうも「功殻機動隊」のようなゲームの場合には、「パラレルコンピューティング」の技術として、NGPには、傾きセンサーなどが入っているので、プレイステーション3版で「功殻機動隊」を発売したとして、今のゲームは、2つの(今現在はPSP)ゲーム機間を行き来できるので、NGPが発売されたとして、それと連携機能で、テレビ画面の方は、プレイステーション3の方で表示されているのですが、NGPの傾きセンサーで画面の方に向けながら、そちらでは「衛星からの鷹の目」が見えているとか、「電脳空間が見えている」などのようなサイバーな処理が可能そうですが、不便かもしれません。
何か、「パラレルコンピューティング」は、面白そうな事ができそうなのですが、今現在では、思いつきません。
という感じで、今あるソニーが最先端で作っている部分でできそうなのは、そんな感じの「パラレルコンピューティング」なのではないか?と思ったわけです。

パソコンにしても、ゲーム機にしても、どうも、もう「上限の壁」が出てくる時期に入ってしまったようで、大きな変換点を迎える時期に入っているようです!

評価:
---
サイバーリンク
¥ 10,780
(2010-12-10)

| 映像編集 | 18:52 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 18:52 | - | - | -