CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< MikuMikuDance用の3DCGエフェクト作成支援ツール「MME(MikuMikuEffect)」関連について、とりあえず、目を通しておいた方が良さそうな動画や説明など | main | 「人工知能」を設計する為には、どうすればいいか?(「MMDAgent」など) >>
音声認識、音声合成技術と、3Dキャラクターのアクションとを合わせたり、言語プロセッサによって、「人工知能」的な初音ミクちゃん(など、何でも)と会話できる!大学の技術発表の動画




(MMDで、初音ミクとおしゃべりできるソフト「音声インタラクション構築ツールキット:MMDAgent」)
(これは、「名古屋工業大学」の開発による、サイエンスの分野の紹介動画です。)

最近は、MikuMikuDance関連の技術開発まわりが、恐ろしい事になっていて、MMEの3DCGエフェクトも凄いですが、こちらは、本場のサイエンティストの方なのです!
もともと、「VOCALOID 初音ミク」もそうですが、「初音ミク」自体が、音声技術の最先端なわけで、そもそもが、バリバリのサイエンスの分野なのです!
なので、自分もそうですが、けっこう、技術ばたの人の心をつかんでしまうので、割と、「初音ミク」関連まわりには、サイエンティストが、かなりいるはずです。
という事で、この「音声合成などの人工知能的な会話能力の開発」の方の動画の説明を書きます。

この動画では、音声認識、音声合成技術と、3Dキャラクターのアクションとを合わせたり、言語プロセッサによって、「人工知能」的な初音ミクちゃん(など、何でも)と会話できる!という恐ろしい技術のたまものです!(クリプトンや、ヤマハの技術陣がからんでくれば、VOCALOIDが、「人工知能」的になって「話す!(発音する。ではなくて、”おしゃべりする!”という会話能力の方です!)」のは時間の問題で、けっこう早いはずです。そういえば、21世紀になったらできると言われていた技術に「3D立体視テレビ」がありましたが、これは、実現したのですが、もう1つ残っているのは「人工知能」技術です!)
ついに!バーチャルアイドルが、3D立体視テレビだけでなくて、「人工知能」的に、会話できるようです!
大昔にも、似た考え方がありましたが、現代では、言語プロセッサ用の辞書量が膨大なので(作って増設して、増やしていけば、精度が、どんどん上がったり、また、かなりの外国語でも対応できるようです!)、かなり判断して話せるようです!
完全に、サイエンス分野の物なので、かなり扱いが難しくなる気がしますが、サイエンステクノロジーの優秀な物は、やっている事は、複雑で高度であっても、扱う人の方は、意識せずに簡単である。というのが、サイエンスの最終目標なので、技術が拡大していけば、だんだん、簡単で手軽に扱えるようになると思われます。

自分も、こうした言語プロセッサなど用の電子辞書などは、ちょっとかじった事がありますが、実は、「人工知能」として扱える程の量の電子辞書量としては、「150万語以上」が絶対に、必要になってきます!
問題なのは、その位の量の語彙を素早くさばける電子辞書は、けっこう作るのが難しいわけです。
自分が知っている中では、その位の能力を持つ電子辞書は、「英辞郎」という電子辞書しか知りません。
「英辞郎」自体は、現在、第5版ですが、「170万語」以上でも、まだまだ、さばける語彙数の数パーセントという、恐ろしい数の語彙数が扱える上に、ユニコード対応なので、世界中の古今東西の、ほとんど全ての言語に対応しています。
この「名古屋工業大学」などの、「人工知能」的な言語プロジェクトで、しかも、世界中の全ての言語に対応した言語システムを構築したい場合には、この「英辞郎」に入っている機能の「ユーザー辞書作成」機能を使えば、自分で、世界中の、どの国の言語でも、電子辞書数を増やす事が可能なので、言語プロジェクトチームには、うってつけの技術でしょう。

「人工知能」用に必要な電子辞書の語彙数の目安を書くと、
・2000語(必須日常単語の最低限を集めると、これ以下では無理。犬、猫、赤、青、黄色、大きい、小さい、スプーン、フォークなど、基本単語を書き出しただけで、この数になる)
・10000語〜15000語(普通の必須日常会話の簡単な物まで)
・35000語〜50000語(高校入試、大学入試程度まで)
・7万語〜10万度(一般社会人程度まで)
・25万語〜50万語(一昔前の、電子辞書の程度で、けっこう、調べたい単語に限って出てこない、微妙な感じの程度)
・100万語〜150万語(とりあえず、外国語の新聞などや、各技術、産業分野などの多岐な専門用語まで、翻訳したり、把握できる程度。なので、「人工知能」では、ここが最低ラインとなります。)
さらに!この「150万語」越えをしてくると、博物館などでの「考古学の古代語」も話したり、説明できるようになってきます。(けっこう、秘書系や、ツンデレ系に自分は弱い)
「英辞郎」の電子辞書や、ユニコードでは、かなりの「古代語」電子辞書でも扱えます。
ここで、わかってくる事は、技術は、知識よりも「気合い!が大事!」という事で、この分量をこなせるのは、知識だけではなくて、主に!「気合い!」の方が重要なので、気合い!で頑張ってみましょう!

評価:
---
アルク
¥ 2,500
(2010-02-02)

| 「MMDAgent」や「人工知能」など | 14:35 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 14:35 | - | - | -