CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< PMDEditor初心者チュートリアル(第2章)投げれるアクセサリーを作ってみよう!(螺旋運動で飛ぶ弾幕の作り方) | main | PMDEditor初心者チュートリアル(第4章)PMDエディターの作業中に失敗してしまったら? >>
PMDEditor初心者チュートリアル(第3章)曲がる関節を作る(ウェイト描画)

 PMDEditor初心者チュートリアル(中級〜上級向け)

(第3章)曲がる関節を作る(ウェイト描画)

今回は、「PMDエディター」で、「曲がる関節を作る」です!
この辺りから、とてもややこしくなってくるのですが、「ウェイト描画」というのが出てきます。
とりあえず、頂点数が多いと、はじめは、把握しづらいので、また、「ネギ」を使って、ど真ん中で「自由に曲げられるボーン」を入れてみたいと思います。
モデルデータ自体は、ほとんど意味がありませんが、「関節」など、全ての「ボーン」に関連する、(「ボーン」と「CGの頂点」との「関連性」を決める)という、とても重要な設定です!
モデルデータに、「ボーン」を入れて、「動く」ように設定するには、この「ウェイト描画」の設定次第なので、とても重要な部分です!

(「曲がる関節を作る」順番)
今回は、わかりやすいように頂点数の少ない「ネギ」でやりますが、前回と同様にして「ど真ん中」の位置に、もう1つ「ボーン」を作っておきます!

(「ウェイト描画」について)
「ウェイト描画」というのは、「CG部分」に当る各「頂点」と「ボーン」の関連性の度合いを塗っていく作業です!
「ボーン」を動かした時には、この「ウェイト描画」で塗ってある「頂点」が動くわけです!
この時に、「ウェイト値」という「動く割合」が設定できます!

(ウェイト値について)
「ウェイト値」は「100」で、ボーンを動かした時に、そのままダイレクトに反映されます!
「50」にすれば、「半分」の影響で、「0」にすれば、「動かない頂点」です!
・「髪の毛のジョイントが切れる」「スカートが破綻してしまう」のは、この「ウェイト値」の設定と、「ボーン」の微妙な位置などによって、決まってくるわけです。
「ボーンの微妙な位置を決める」には、「頂点」をじっくりと見ながら、「どのポイントで曲がっても大丈夫そうか?どこに、ボーンを入れれば良さそうなのか?」を見極めていく事で、これは、とても難しいです!
今回の場合には「ネギ」なので、あまりにも頂点数が少なくて、出ないのですが、「選択面」を「表示」できるように、画面の下でボタンをONにしておいてから、該当する「頂点」の範囲を選択していくと、「面が綺麗に、ギザギザにならないで、表示できる頂点のライン」が見つかります!
「CG」は、この「ネギ」の「頂点」の位置を見れば、何となくわかるように「あるラインでは、1列の輪っか」になっているので、基本的に、モデルの、どの部位でも、こういったラインが見つかります。
通常は、モデルの「腕」などは、もっと「頂点」が込み入っているので、「あるラインの1列を綺麗に選択したつもりでも、関係無い裏側にあった別の頂点を選択してしまっていて、ギザギザのラインになる事が多い」です!
こういうのは、いくらでも後で修正が利くので、とりあえず、どんどん作っていって大丈夫ですが、大幅に間違った場合には、「安定した状態」で保存した物から戻って作り直した方が速い場合もありますので、常に、「ある程度、うまく動いたモデル」は、上書きしないで、ある程度完成するまでは、残しておいた方が復旧がしやすいです!

(ウェイト描画をしていこう!)
では、順番を書きます!
1.まずは、前段階として、「PMDView」の「表示」や「選択」の部分を設定しておきます。
「PMDエディター」では、誤操作を防ぐ為に、この設定は重要です!
今回の「ウェイト描画」では、「ボーン」と「頂点」の関連性について扱うので、「PMDView」の画面下の「表示バー」では、
・「ボーン」
・「頂点」
・「ウェイトMAP表示」
(「ウェイトMAP表示」は、各「頂点」と「ボーン」の関係に対して、「100」や「50」などで、塗った割合が色で見えるので、わかりやすいです。)
辺りをONにしておきます。
画面上の「選択バー」では、「(頂)頂点」をONにしておきます。
「頂点」を扱う場合には、カメラでモデルを、かなり大きめに表示していかないと、よく見えません!
この状態で「ネギ」の上に、「頂点」のポイントが見えているので、「どこで曲げられそうか?」がわかります。

ウェイト描画
2.では、次に、「ウェイト描画」の画面を出してみます!
画面上の「子窓:(塗)」をONにするか、[表示]-[ウェイト描画]です!
この「ウェイト描画」画面を出してから「開始」ボタンを押した後の操作は、とても慎重に行なわなければいけません!
「開始」ボタンを押してから、その画面に書いてあるように「Shift」キーを押しながら、「対象とするボーン」を選択します!
そうすると、その「ボーン」に対しての「子」の「一覧」が下に出ているので、「ボーン」によっては「子ボーン」がたくさんある場合があるので、きちんとした「子ボーン」を選びます。(例えば、下半身ならば、下半身先、右足、左足などとつながっているので、下半身先を選びます。)
今回は、簡単な練習なので、「ウェイト値100」のみで作業していきます!
写真では、「真ん中のボーン」に対して、関連する「頂点」を塗って「100」にしています。(赤い頂点)
「端側のボーン」の方でも、同様にして「Shift」キーで「ボーン」を選択してから、関連しそうな「頂点」に対して「100」で塗っていきます!

(細かく塗りたい場合)
もっと、「頂点」数が多いモデルで、細かく塗りたい人は、
画面上の「子窓:(選)」をONにして、「選択オブジェクト管理」を出して、「範囲」を「5」とかにすれば、選択する円が小さくなります!

(髪の毛や、スカートなど、肌の部分と、とても複雑に「頂点」が重なっている部分で、うまく選択できない場合)
「子窓:(絞)」をONにして「頂点、材質マスキング」を出します!
ここで、「材質」を選択すれば、それ以外の「頂点」が消えるので、「髪の毛」だけなどが、綺麗に選択できます!
1度、「ボーン」に対して「ウェイト描画」を行なっていれば、ここの同じ画面の「ボーン関連」での、マスキングもできるので、だんだん楽になってきます!
それでも、どうしても裏側にある「頂点」に重なってしまう場合には、逆側から「モデル」の体の中から塗る。ようにすれば、だいぶ頂点の選択がしやすくなります!

3.塗り終わったら、もう1度「開始」ボタンを押して、「ウェイト描画」を止めておきます!
「子窓:(T)」か、[表示]-[モデルの変形確認]で、実際に「関節」が曲がるのか?を確認します!
よさそうならば、保存して終了してから、MikuMikuDanceで動作チェックをして終わりです!

(髪の毛、スカート、関節部分などの「ウェイト描画」)
髪の毛、スカート、関節部分などの「ウェイト描画」では、各頂点ごとに、「0」「30」「60」「80」「100」などと、少しずつ具合を見ながら、段階的に変化するように塗っているようです!
これは、まだよくわからない部分も多いので、実際のモデルデータを参考にして調整していって下さい。
この「ウェイト調整」次第で、「髪の毛のジョイントが切れる」「スカートの破綻を抑える」「柔らかい物体のウェイト調整をする」などが、できるようです!
この「ウェイト描画」の微妙な数値の具合で、綺麗に関節が曲がったり、いろいろな調整がうまくいくのですが、これは、かなり難しい作業です!

また、「ウェイト描画」では、例えば、「ネギ」の「端っこ」と「先端」のような離れた場所を「1つのボーン」で塗っても動作します!
「ネギ」の場合には、つながっているので変になりますが、「メカ」「ロボット」などの「パーツ」などで「離れたパーツ」が1つのボーンで連携して動くパーツなんかも作れます!
ので、かなり「メカ」「ロボット」関連のパーツは、複雑な動きが作れます。
うまく作れば、「変形・合体ロボ」なんかも可能なはずです!(「回転」「可動パーツ」をうまく使えば)
また、中身をうまく作れば、「物理演算」で、「ロボット」「巨大宇宙戦艦」が被弾して爆発するような演出も可能なので、かなり、何でも作れます!

評価:
かんなP,ラジP,極北P,ポンポコP
翔泳社
¥ 2,079
(2010-05-11)

| PMDEditor初心者チュートリアル(中級〜上級向け) | 00:27 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - | -