CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「表現の自由」と「規制」について考える(まずは、戯曲学(物語学, ナラトロジー, narratology)からスタート) | main | 「表現の自由」と「検閲」について考える(NintendoSwitchで問題になりそうなタイトル) >>
セーブデータが必要なアフターストーリー型追加コンテンツのダウンロード版ゲームが壊れた場合の修正方法実験

 

昔と違って、またゲーム機のセーブデータが複雑な構造になってしまって、動作不安定になったり、購入したコンテンツが出てこなかったり、セーブデータのバックアップができなかったり、バックアップから戻したら動作しなかったりと、いろいろなトラブルが出るような時代になってきました。

 

(昔と、セーブデータの管理構造が変わった部分)
(1) セーブデータが必要なアフターストーリー型追加コンテンツの販売がある
(2) 課金型ゲームで、「ゲーム内通貨」の形で販売しているタイプのゲームは、「課金で買ったアイテム」の管理が、ソニーのアカウントサーバーではなく、ゲームメーカーのサーバー管理になっていて不明確なので、動作がおかしくなる

(3) (即死)<バックアップ不可能型セーブデータ>というタイプが出てきた(ニンテンドーのポケモンシリーズなどのように、ポケモンやアイテムなどを誰かに渡した後に、バックアップからセーブデータを戻すと、おかしな挙動になるので)
特に、最近のゲームでは、1つのキャラクターを、数年かけて育てるような気の長いゲームも増えてきているので、「セーブデータが壊れた」場合のユーザーへのダメージは、計り知れない威力になっていて、それが原因で、そのメーカーのゲーム機からのユーザー離れのきっかけになりやすいです。

 

(セーブデータが必要なアフターストーリー型追加コンテンツのダウンロード版ゲームが壊れた場合の修正方法)
今回、「PS+3ヶ月チケット500円」キャンペーンをやっていたので、「PS+セーブデータ預かり」ができるので、挙動不審だった「死印(Vita)」のグッドエンド直前のセーブデータが必要な追加コンテンツ(追加エピソード「雨の赤ずきん」)が動くように復活できたので、その事について書いていきます。
これは、前に書いたように、「少し進めてセーブ」→「エラー」を強引に繰り返して、クリアー自体はできたのですが、すでに、普通の挙動ではないので、「Vitaメモリーカード」のフォーマットをして入れ直す事にしたのですが、「セーブデータ」が死ぬと動かないという、やっかいなタイプです。

 

(予想していた事と違う事が起きた!)
(1) まず、「フラッシュメモリー」というタイプは、「長時間電圧をかけていない期間があった場合に、放電してしまって、部分部分を、メモリーカードが忘れて消えてしまう」という欠点があります。
ですから、現在、「フラッシュメモリー」というタイプを使っている「PSVita」、「Nintendo3DS」、「NintendoSWITCH」、「スマートフォン」のゲームは、必ず、消えて壊れるタイプですが、「毎日、電源を入れて使っている内は、壊れたり、消えたりしません」
ですから、「ダウンロード版ゲーム」を大量に購入している人は、「バックアップ」を何とかしないと、メーカー側が、「サービスは終了しました」とか、「再ダウンロード不可能です」と出たら、1つ、7000円だとしたら「5万円〜10万円位かけて買ったダウンロード版ゲームは、全部!消えます!(即死)」
それで、「PSVita」、「Nintendo3DS」なんかは、だんだん、終わりに近づいているので、買ったゲームが消えないように、どうしようか?と考えているわけです。

 

(2) 「予想していた事と違う事が起きた!」のは、今回の自分のケースでは、PS4が出てから、PS4ばかりやっていたので、長期間PSVitaの電源すら入れておらず、バッテリーが完全放電していたので、当時、最後に遊んでいた「死印(ダウンロード版)」が、エラー連発するようになっていたのですが、要するに、「このメモリーカード内のゲームは、部分部分が壊れている」わけです。
「セーブデータ破損」の場合には、ゲーム中のエラーメッセージが出るわけですが、これは出なかったので、肝心な方の「グッドエンド直前のセーブデータ」は生きているようです。

 

(3) それで、PSVitaは、「セーブデータのみをバックアップする」事は、「PS+に入るしかない」のですが、とりあえず、「PS+セーブデータ預かり」に、「グッドエンド直前のセーブデータ」をバックアップしました。

 

(4) いつもなら、ここで、メモリーカードを初期化してゲームをダウンロードし直すのですが、これが、ゲームの本数が増えていくと、けっこうめんどうくさいので、今回は、せっかく、「PS+3ヶ月チケット500円」キャンペーン中なので、いろいろと動作不安定になる原因を探ろうと実験してみる事にしました。
それで、「PS+会員」ではない時期に壊れた場合には、PS3か、パソコン経由(なぜか?PS4経由はできない)で、「ゲーム+追加アップデート+セーブデータ」のくっついた状態のファイル単位でないと、バックアップできないので、「エラー連発で、壊れている死印のゲーム」を、パソコン経由で、バックアップしました。

 

(5) Vitaは、メモリーカードの初期化をすると、消えてしまって取り返しが付かない「トロフィー」をサーバーと同期して、「スクリーンショット」の画像をバックアップしました。(Vitaのメモリーカード初期化で、注意しなければいけない事は、「設定中のVitaテーマ」は、「Vita本体のメモリーに入っている」ので、初期化後に、普通に、テーマがそのままの状態で表示されているので、「消えていないように見えるが、実は、消えている!」という事です。この後に、他のテーマに切り替えて、元に戻そうとすると、そのテーマが消えている事に気が付きます。「再ダウンロード」すれば元に戻りますが、配信終了のテーマだと、元に戻せなくて、完全に、消えます!(即死)。これを回避するには、「Vitaメモリーカード全部のバックアップ」という3時間以上かかるのをやるしかありません)
「予想していた事と違う事が起きた!」のは、この後に、メモリーカードの初期化をして、この「壊れているはずの、エラー連発の死印のゲームのバックアップ」ごと、全部、試しに、メモリーカードに戻した所、「まったく壊れていない状態に戻って、エラーが、まったく起こらなくなりました!」

 

(6) <結論>その後に、いろいろと動作不安定になる原因を探る為に、いろんな事を試してみた所、どうも、「PSVitaと、PS4は、WEBブラウザーで、攻略サイトなどを見た直後から、どんどん挙動が不安定になっていて、エラー連発するようになる」という傾向がわかりました。
この原因は、いくつか考えられるのですが、

 

・フラッシュメモリーは、ランダムアクセスに弱いので、ブラウザーで、細かいデータを大量にメモリーカードに読み込んでしまう事で、極度の断片化状態になって、どうも、動作不安定になる。
「課金型ゲーム」の多くは、この「キャッシュ型」なので、これが動作不安定の原因かもしれない。
問題なのは、PSVita以降、人件費節約の為に、パッケージ版ゲームの多くが、「紙の説明書」を廃止してしまって、「WEBブラウザーで見る説明書」になってしまっている為に、この仕様だと、根本的に、動作不安定の原因を取り除く事ができない。

 

・ブラウザーで見ているホームページに、何らかのウイルスなどがあって、入ってしまっている。
PSVitaと、PS4の、WEBブラウザーのキャッシュを削除した後も、1度、動作が挙動不審になってしまって、エラー頻発になってしまったゲーム機は、元に戻らない事が多いので。
「本体全部バックアップ」をして、「メモリーカード、ハードディスクの初期化」をしてから入れ直して、以降、「PSVitaと、PS4の、WEBブラウザーを使わなければ」、正常に戻る事が多い。((注意)間違って、「本体の初期化」とか、「アカウントの初期化」をしてしまうと、別の本体のシリアルナンバーのような状態になってしまって、復旧不可能になる場合がある)

 

(7) 結局、気持ち悪いので、もう1度、Vitaメモリーカードの初期化をしてから、「死印のゲーム」の方は、再ダウンロードして、せっかく、「PS+3ヶ月チケット500円」を買ったので、「PS+セーブデータ預かり」から、セーブデータを復旧するという1番安全な状態で、元に戻しました。
これ以降、全然、エラーは出ずに普通に動いています。
今回、良かったのは、以前に、PSVitaメモリーカード全部のバックアップを、容量が足りなくなった時に買い替えてした時の当時のバックアップデータが、PS3本体の中に残っていたので、あまり被害もなく、ほぼ元の状態に戻りました。
特に、「閃乱カグラ」系の追加コンテンツが異常に多いので、メモリーカードクラッシュすると、全部、再ダウンロードするだけで疲れ切ってしまうので、PSVitaは、「何の追加コンテンツが、まだ未ダウンロードなのか?」が、ゲームごとに出ないので、もの凄い労力になります。(PS4は、ゲームごとに出る)
今後は、今回の実験でわかった動作不安定の傾向の「PSVitaと、PS4の、WEBブラウザー」は使わない状態で、しばらく様子見です。
「2020年東京オリンピック4K,8K」以降のプレイステーション5時代には、この、「どんどん複雑な構造になるセーブデータ」の管理や、「セーブデータ、追加課金コンテンツ、初回特典コンテンツ、ダウンロード版ゲームのバックアップ」を安全にできるような仕様を作らないとダメなようです。

| ゲーム攻略 | 18:52 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 18:52 | - | - | -