CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 4Kテレビ放送トラブル(映像と音声がずれるリップシンク問題) | main | 2019年4月近辺開始っぽいアニメ >>
「Trials Rising」のバグ(主に、アイテムボックスバグ)

この間発売された面白いバイクゲームシリーズの「Trials Rising(PS4)」ですが、今回は、どうもバグが多過ぎるようです。
現在、主に、来ているクレームは、「アイテムボックスバグ」なのですが、バグ修正するより先に、2019年3月22日位から「オンライン対戦シーズン1」、「バンドルアイテム(課金の青どんぐりで購入するもの)」を見切り発車で開始してしまって、非常に、問題なので、先に、バグ修正するべきでしょう。
主な症状は、次のような感じです。

 

(獲得したアイテムが選択できない、表示されない「アイテムボックスバグ」)
(1) 1番始めに出始める症状は、「獲得したアイテム」の所に、ホイールが回転するマーク(サーバー通信中だと思われるマーク)が出っぱなしになって、「獲得したアイテムが選択できない」という症状が出ます。

 

(2) 次に出る症状が、ゲームをいったん終了して再び立ち上げると、「獲得したアイテムが、どんどん増える」という症状が出るのですが、実際には、たくさん表示されるように見えているだけなので、安易に、アイテムを売って消すと、獲得したアイテムが消滅する事が多いです。

 

(3) この「獲得したアイテムが、どんどん増える」という症状が出て、数日経つと、アイテムの増殖数が半端なく増えていって、アッという間に、アイテム取得上限の「800」まで埋まってしまうので、事実上、ゲームの進行不可能バグのたぐいになります。
ゲーム自体は動くのですが、このゲームでは、ゲームの進行と共に、獲得されるアイテムも多いので、「アイテム所持枠」をいくつか開けておかないといけません。
問題なのは、このゲームのアイテムは、次のように、別々の管理になっている、ややこしい方式で、次の全てが、この症状の対象になっている問題で、いわゆる実際にお金がかかっている課金アイテムも、選択できなかったり、表示されなかったりする大問題が発生している事です。
・アイテムボックスからランダムで出るアイテム
・クリアー報酬(ゲームの進行と共に、獲得されるアイテム)
・初回特典に付いてくるダウンロードコードで引き替えられるアイテム
・課金の青どんぐりで購入するアイテム
・「オンライン対戦シーズン1」などの勝利報酬アイテム
・UBIソフトファンクラブのホームページで獲得できるアイテム

 

(4) 自分は、このバグ症状が出た後に、2019年3月22日位から出た「バンドルアイテム(課金の青どんぐりで購入するもの)」を購入したのに、アイテム欄に表示されないので、選択できません。

 

(プレイステーション5時代には、セーブデータ管理が、どんどん複雑になる時代)
今回の「Trials Rising」の「アイテムボックスバグ」は、単に、サーバー増強しないと処理しきれていない感じです。
今回の「Trials Rising」では、まず、1番変わった部分が、「コスチューム、バイク」に、スタンプをたくさん貼れるので、オリジナルデザインを作れる事になった事なのですが、問題なのは、「オンライン対戦」などで、他のプレイヤーの状態を表示しないといけないので、これらが、サーバー管理になってしまっている事で、うまく表示できないようです。
UBI soft は、日本のメーカーと違って、セーブデータ管理がややこしい方式を使っている部分があります。
似たように、日本のメーカーで、「デッド・オア・アライブ」シリーズなども、対戦中に、他のプレイヤーのコスチューム着せ替えに対応しながら、きちんと表示できているわけです。

 

UBI soft のセーブデータ管理は、「TRIALS FUSION」時代で、
・ゲーム内で獲得したアイテム
・UBIソフトファンクラブのホームページで獲得できるアイテム
は、分けて管理されていて、「UBIソフトファンクラブのホームページで獲得できるアイテム」に変更する場合には、オフラインでは変更が不可能で、いちいち、サーバーに確認を取りにいく仕組みだったので、要するに、「サービスは終了しました」と出た後には、この「UBIソフトファンクラブのホームページで獲得できるアイテム」への付け替えが不可能で、消える中途半端な仕組みです。

 

「Trials Rising」では、
・ゲーム内で獲得したアイテム
・UBIソフトファンクラブのホームページで獲得できるアイテム
・課金の青どんぐりで購入するアイテム
・初回特典に付いてくるダウンロードコードで引き替えられるアイテム
という違う処理が混ざっているようです。

 

プレイステーション5時代には、セーブデータ管理が、どんどん複雑になる時代で、「デッド・オア・アライブ」シリーズなんかが、きちんと動作する理由は、ソニーの方で、アカウント管理している、「ダウンロードコード」、「プレイステーションストア購入」経由になっているからです。
UBI soft の場合には、ここに、「UBIソフトファンクラブのホームページで獲得できるアイテム」と、「ゲーム内課金通貨の青どんぐりで購入したアイテム」の2つが、「UBI soft のサーバー管理になっている」ので、今回のように、サーバー能力が足りないと、大きなアイテムボックスバグが出たり、「サービスは終了しました」と出た後には、きちんとお金を払って購入したのに、向こうのサーバーでの確認が不可能になるので、そのアイテムへの付け替えが不可能になってしまうという致命的な問題が発生します。
問題なのは、これから、「ゲーム内課金通貨で購入したアイテム」のような、セーブデータ管理の曖昧なものが使われるゲームが増えている事で、「ゲーム内課金通貨の青どんぐり」の購入だけ、ソニーの方で、アカウント管理しているわけなので、「何のアイテムを購入したのか?」は、わからない事で、各メーカーのサーバー管理に依存されてしまう事で、多くの、「お金を支払ったのに、アイテムが表示されない」などのクレームや、トラブルが多発する時代に突入している問題で、プレイステーション5時代には、セーブデータ管理が、どんどん複雑になる問題を、安定運営できるシステム作りをしないと、ゲーム機として成り立たなくなります。

セーブデータ管理問題は、さらに、ややこしく、「そのセーブデータと、ソフトの追加アップデートデータがずれていると、セーブデータが動きませんというエラーが出る」問題も発生して、どんどんややこしくなる時代になっています。

 

自分の場合には、この間の、Vitaの「死印」の追加アップデートストーリーが、「グッドエンドルートのエンディング直前のセーブデータ必須」だった問題があって、Vitaのような、フラッシュメモリーや、ハードディスクは、消耗品で消えるものなので、「ダウンロードゲームが、部分部分壊れている」とか、「セーブデータが壊れる」という、やっかいな問題があります。

 

(その他のバグ)
後は、その他のバグとしては、今回、「Trials」シリーズの大きな売りの1つだった「トラックセントラル」のコースを自分で自由に作成できるモードに、バグが多過ぎです。
「コースエディター」部分は、どうも未完成状態のままの部分があります。
・「コースエディター」で、複数のものを選択して、「複数オブジェクトを、1つのグループにする」機能(主に、作った物を後で使えるように保存する時に使う)があるのですが、「違うレイヤーが含まれるオブジェクトは、同時に選択できません」のようなエラーメッセージが出た後に、このエラーメッセージを消去できずに延々と出続けるので、フリーズと似た状態になって、それまでに作ったデータが保存できずに消える。
・作った「コース」で設定した難易度と、「トラックセントラル」で表示される難易度が違う。
・「コースエディター」で、作ったコースの途中の安定動作版を保存する為に、ファイルネームを変えて、いくつか保存するなどをしていくと、別の日に、コースエディターを立ち上げると、いくつか「コース」ファイルが消えている事がある。
・特殊な演出などを多く入れた作った「コース」を、「トラックセントラル」にアップロードすると、自分の所では動いているのに、「トラックセントラル」で、そのコースを遊ぼうとすると、「このコースは破損しています。削除しますか?」と出る。
これは、1度、コースを削除して、再び同じコースを選ぶと、動く事が多い。
・「トラックセントラル」の他の人の「リプレイ」を押すと、「リプレイカメラ」がおかしくなる。

 

(改善してほしい箇所)
「トラックセントラル」の表示が重すぎる事と、今までの「Trials」シリーズとは違って、「新規に追加されたコース」が上に出てこないので、1度、「アクセス数が多いコース」が出ると、そればかり、どんどんカウンターが上がるだけという変な状態になっていて、使いづらいです。
他のユーザーが作ったコースで遊ぶ「トラックセントラル」を多く使うユーザーは、何回も、この重たい表示の「トラックセントラル」の「アクセス数が多いコース」で、すでに、自分がプレイ済みのコースから表示のし直しになるので、めんどうくさいだけです。

 

「Trials」シリーズは、バイクゲームの中で、1番面白いゲームで、さらに、自由度の高い優秀な「コースエディター」で、マインクラフトなどのような、プログラミング動作も組めるという、自分の好きなゲームなので、バグ修正をしてほしいです。

| ゲーム | 15:04 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 15:04 | - | - | -