CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 4Kブルーレイレコーダーの4K録画でわかっている問題点(というか、消費税増税で「4K,8Kビジネス」がすでに死にそう) | main | 錬金術や魔術での「干渉」のニュアンスに最適な英語翻訳について(21世紀以降は、「事象」を正確に把握する必要がある) >>
4Kアニメを作るコツがわかってきた(「微妙な空気感とか、光の加減」をどう出すか?)

2018年12月1日から、日本では、「4K放送」が開始されたわけですが、「4Kアニメを作るコツ」のようなものがわかってきたので、覚え書きや参考資料として書いておきます。
まず、4Kになって1番変わる部分は、映像が繊細になる事で、「微妙な空気感とか、光の加減」が、今までと違って出せるようになります。
現在、4Kアニメで効果が出そうな作品としては、こういった「空気感」の表現のうまい「君の名は。」の「新海誠」監督の作品とか、「凪のあすから」や「色づく世界の明日から」の「篠原俊哉」監督の作品辺りです。

 

(「4K,8K」時代の高繊細映像は、放送する時の動画のエンコードの手法を誤ると消えてしまう)(2019年1月4日追記)
非常に問題なのは、「4K,8K」時代の高繊細映像の特徴である、「微妙な空気感とか、光の加減」というのは、放送する時の動画のエンコードの手法を誤ると消えてしまうという事です。
これに、自分が、初めて気が付いたのは、昔の2K時代の「凪のあすから」の映像ノイズ比較の為に、通常の地上波の(TOKYO MX)版と、(BSアニマックス)版で見比べていたのですが、「BSアニマックス」の方が綺麗なはずなのに、「何か、空気感の雰囲気が変わってしまっていて、悪くなっていた」事に気が付いた事です。
「BSアニマックス」は、アニメ向けの独特のエンコードを使っているようなのですが、これが悪さをしていて、「本来の、「凪のあすから」の背景にあった、クリアな感じの空や海の情景の雰囲気が消えてしまっていて、(TOKYO MX)版の方が自然な表現に見えた」わけです。
エンコードというのは、「何回もかけたり、独自の方式のエンコードをかけると、映像が、ある方向にクセが付いてしまって劣化する」のが、非常に悪さをするようです。(本来は、こういった「映像の見え方」の監督や作者のこだわりも含めて、「著作者人格権」の「同一性保持権」というのに定められています。例えば、テレビ放映をする側が、「見えやすくなった」と勘違いして、「ある方向性にクセを付けたエンコードを通した」場合に、結果の映像が、「輪郭が丸くなってしまったり、ボヤけてしまった」事で、本来の監督のイメージしていたのは、「クリアで透明感のある情景」だとか「シリアスでピンと張り詰めた雰囲気」に映像を仕上げていたのに、「柔らかい、やさしい感じ」に映像の雰囲気が変わってしまいました。こういった事になった場合には、「同一性保持権」が、「監督が意図していない雰囲気に改変された」としてクレームを付ける事ができます。要するに、「変な強いクセの付くエンコード」なんかは、たとえ、見やすくなったとしても使ってはいけません)
エンコードを何回もかけて劣化する現象は、2019年になってから、2K放送の「SSSS.GRIDMAN」と「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」の再放送が始まったのですが、どちらも、「輪郭が丸くなってしまってボヤけた感じに劣化していて汚く見える」ように思います。(「映像の劣化」も、本来は、「同一性保持権」的にアウト。「映像を劣化させたり汚い状態で放映する」のがアウトなのは、テレビなんかでは、一般の視聴者は、「それ1発を見て、そのアニメや監督の印象が決まってしまう」わけなので、テレビ局側のミスなのに、「作者や監督が、汚い監督、汚いアニメのようにイメージが付いてしまう」のでアウト。本当は、モザイクとかもかけてはいけないが、これは妥協点で今の状態になっている。PS4とかの「検閲」問題は、「同一性保持権」では、完全にアウト。「著作者人格権」というのは、「著作者が、表現の自由をする事を妨害してはいけない」という著作者が保護される権利の事で、「ある状態で作品を完成させました」これを、「同一性保持権」に違反して、外部の人間が、検閲などをかけて、「ここは、表現してはいけないので、マスクして下さい。とかの検閲指示を出してしまった場合」には、「同一性保持権」の違反になります。元々は、ヒトラーなんかのような検閲をしてはいけませんよ。「表現の自由」の権利は保障されます。という権利の事。軍事政権中や、現在の中国のように国家検閲で、「オリジナルを出版したり放映したりする」時に、「作った状態と、出版後や放映時が検閲で全く違った状態になる事を防いで、著作者の権利を保護する為の法律」で、あるページや部分が、全部、あるいは、ほとんどの範囲が黒ベタで見えないようにされてしまっていた時代への反省から、この「同一性保持権」というものがある。「オリジナルの著作物の状態と、同一性が保持される権利」という意味。最近、間違った法律の判断で、民間人が、勝手な判断で、「コンプライアンス(compliance)」だと言って、図書館などの絵本で、「桃太郎」、「猿蟹合戦」などを、「予定調和」で、「誰も死なない、傷つかない」ように勝手に改変するとかはアウト。「寓話」には、きちんと意味があります!)
要するに、「4K,8K」時代の高繊細映像は、放送する時の動画のエンコードの手法を誤ると消えてしまうので、放送局の映像ディレクターなんかは注意しておかないと、「汚い4K,8K映像」を、ボーッとしていると放映で流してしまって失敗してしまいます。
「4K,8K」映像で1番変わる部分は、「本当に目の前にあるかのような高繊細の臨場感がある」のですが、これが消えてしまうと台無しになります。

----------

 

(4Kの映像が繊細になる事で、「微妙な空気感とか、光の加減」をどうやって出すか?)
それで、今回、自分が気が付いた事は、「どうすれば?この4Kの高繊細を生かして、微妙な空気感とか、光の加減を出していけるのか?」と考えていたのですが、そのコツが、ようやくわかりました。
(1) 「微妙な光の加減を出す」には、半透明のアルファチャンネルだけではダメで、「光を出す」=「影を知る」です。
(2) 「影を知る」には、「体の凹凸や、物体の凹凸を正確に見抜かないといけない」
(3) 「体の凹凸や、物体の凹凸を正確に見抜く」=「セルアニメでは、光源に対して出てくる"稜線(りょうせん)"のラインを正確に見抜いて描かないといけない」
(4) この「体の凹凸で出る"稜線(りょうせん)"部分」を正確に把握できると、「きちんと物体に影が、リアリティーを持って付けられる」ので、この「稜線(りょうせん)を見抜く作業」を抜きにして、半透明のアルファチャンネルだけを重ねても、全く効果が出ない。(「体の凹凸で出る"稜線(りょうせん)"部分」を正確に見抜くのが、本当に大事になる)

 

という感じのコツがわかりました。
これから、4Kアニメで、「微妙な空気感とか、光の加減」が出せるようになるので、今回わかったコツを参考にしてクリエイターの人はやってみましょう!
実際には、4Kアニメは、「甲鉄城のカバネリ」クラスで描き込まないと、あまり効果が出ないわけですが、最近は、「ペンタブレット」なんかのデジタル周辺機器が高性能化してきたので、度を超えて大変になるわけではないようです。
むしろ、キャンバスが大きくなったと考えて、昔の「小さいキャンバス内で無理して収めていた」という事をしなくてよくなったので、楽になる部分や恩恵の方が大きいです。

 

(わからない問題が出たら事象から考えよう)
今回の話は、自分の頭の計算の仕方では、「事象」という考え方を使っていて、自分は、こちらの方がわかりやすいです。
「事象」というのは、数理論理学(数学基礎論)の用語で、哲学の問題を計算を使って解く事にも利用できます。
「事象」は、数学で扱えますから、対象を計算の扱いの範疇に持ってくる事ができて、要するに、「人工知能」の頭の中です。
「事象」は、数学で扱えるという事は、「より客観的な起きている出来事」の意味です。
似た単語に、「現象」があって、こちらは、「人間の側から見えている世界での出来事の捉え方」で、例えば、「社会現象」とかのような使い方をします。
「人間の側から見えている世界での出来事」には、「主観(個人的な思い込み)」、「体感」などが入ってくるので正確なデータとして扱えないので、数学や科学的に扱いたいデータや、哲学で、より客観的に世界を認識したい場合には、「事象」を使います。
このように説明していても、よくわからないと思うので、「事象」の扱い方を実際にやってみた方が早いので、今回の例で説明すると、

 

(1) 「光」や「光子」のように、いまいち「事象」のふるまいがよくわからないものがあった場合には、「事象」の計算の仕方では、「逆側」の「事象」から考えるとわかる場合があります。
これを、哲学で、「二元論」と言います。
この世の中の、ほとんど全ての「事象」は、「二元論」的なふるまいをするものでできているので、「ある事象が存在している場合には、その逆側の事ができたり、存在している事が多い」わけです。
今回の例の場合では、「光」や「光子」の事象のふるまいがよくわからなかったので、「二元論」を仮定して、逆側から計算をアプローチしようとした。
これが、「光」を知るには、「影」を知る。です。
このように、事象を使った計算を使うと、天文学のダークマターなどの「見えないもの」や、いろいろな社会や自然界で起きる「捉えづらい現象」が起きた場合に、逆側の事象からアプローチすると、間接的に、その事象のふるまいを捉える事ができる可能性があります。

 

(2) 次に自分がした事象計算の手法が、「投影」とか、「間接手法」と呼ばれる方法で、私達は、日常で生活していて「光は明るい」というような「人間側から感じられる体感現象」の方で、曖昧で間違った捉え方の「現象」で把握しています。
しかし、実際の「事象」の方では、本当は、「光が明るい」わけではなくて、「光子が何かの物体に当たった輪郭を見ている」だけです。
「光の現象」や「空気感」を根本から考えて作るには、これではダメだという事です。
わかりやすい例が、「太陽と宇宙空間」の例が、本物の事象から見た「光」の性質をよく表していて、「光は、太陽程の強烈なエネルギーとまぶしさで光っていても、太陽の周りの宇宙空間は、"真っ黒"です」
つまり、「人間の側から体感で感じている世界は真実を示しておらず、曖昧な体感現象を事実だと誤認している」から、いつまで経っても、「人間は真実を知る事はできない」というわけです。
「光が明るい」という状態に感じられるには、「物体」が存在していないといけないわけです。
要するに、自分が次にした事象計算の手法が、「投影」とか、「間接手法」と呼ばれる方法と書いたのは、「事象のふるまいのよくわからない光や光子のふるまいを捉える為に、投影手法や、間接的に事象を捉える手法を使って、つまり、物体に投影して間接的に観察した」というわけです。
このように、「事象」計算の手法を使うと、同じ手法を使って、何も、今回の「光」のふるまいだけに限らず、ダークマターとか、量子力学とか、幽霊的なものだとかいうように、「直接的なアプローチでは把握不可能な事象」のふるまいを観察できる可能性があったり、さらに、「事象」としてきちんと観測できれば、「数学、科学などの計算ができる」という凄い領域に持ってくる事ができます。
ですから、前に、「自分の頭の構造は、人工知能の方に近い物の捉え方をしている」と書いたのは、今回、書いたような見え方で、自分は、いろいろな物事を見ているからです。
今回書いたような、「事象」計算の手法は、この間書いたように、2019年5月20日に、「国際的な重さの基準が「プランク定数」を基準の方式に変わる」という、今後の量子力学が基準になってくる科学史では、非常に重要になってくる話なので、科学者は扱えるようになっておく必要があります。

 

(大切な事)
・よくわからない事や把握が困難な事がある場合には、「人の主観を徹底的に排除した」、「事象」の方の計算に持っていきましょう!
・「事象」としてきちんと観測できた出来事は、「数学、科学などの計算ができる」という領域に持ってくる事ができます。
ですから、「人間社会の複雑な社会現象で起きてくる出来事も、事象としてきちんと観測し直せば、マーケティングなどの計算式に持ってくる事ができます」(どちらかといえば、「人間側の主観的、体感的な見え方」ではなくて、「人工知能」の「BEATLESS」の「レイシア」のような見え方の方。「人の主観、体感」からの見え方や感じ方ではないので、人間側からは理解不能だが、「現実の出来事は、正確な事象計算の人工知能側の計算結果の方が正解なので、そのように動いていく社会」という意味)
これは、現在のマーケティングなんかでやっているような適当な計算の意味ではなくて、もっと哲学や魂の根幹まで計算できるような意味で書いています。
前に、量子力学の科学史以降の時代は、テレビアニメの「イングレス」の「サラ・コッポラ」の見え方のようなものや、超能力的なものまで、「ハードSF(現実の世界でエンジニアリング的に実際に作れる)」の領域に持ってこられそうだと書いたわけですが、そのような見え方の意味で、次回に説明を書く予定です。
わかりやすく書けば、20世紀や現在までの科学者の見え方というのは、原始人とあまり変わっていなくて、「主観や体感に満ちた、曖昧な見方で、この世の事象を捉えようとしていたので、間違った計算結果になった」という話です。(21世紀に、ノーベル賞を取りたい人は、最低ランクでも、この事が理解できていないと無理でしょう)

| クリエイターの思想、哲学 | 16:46 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 16:46 | - | - | -