CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 初音ミク マジカルミライ2017の当日の様子のテレビ放送をやる! | main | 2017年10月近辺開始っぽいアニメ >>
霊体(ゴースト)が服を着ているのはおかしい問題について(魂のありか「人工知能が魂を持つか?」)

 

「人間の魂は臓器のどこにあるか?」とか、「人工知能が魂を持つか?」という最後の難題があって、エンジニアというものは、わからない先の技術開発について、常に、当たりを付けていく必要があるので、この難題を考えてみようと思います。
これは、前に、「臓器連関(ぞうきれんかん)」という話の説明を書いた時の続きで別のアプローチから考えてみるものです。
まず、最近の脳医学では、「人が何かの意思を持って行動しようとする」時の順番で、スタートの「指示出し」をしている箇所が、臓器の中の「魂がある場所」なはずなのですが、実際には、「全ての細胞は電気信号で動いている」ので、例えば、「手を動かすという意思を持って人が行動する」場合には、「脳が指示を出す前に、脳細胞を動かす電位が先に発生してしまっている」というわけのわからない順番が明らかになりました。
この原因が、「臓器連関(ぞうきれんかん)」という医学の話で、「臓器は、全部つながって連携して動いている」ので、「縦割り」のような考え方ではダメだ!という考え方です。
自分は、これを「相互フィードバック」の関係にあると表現したわけです。
ここまでの話は、「人間の魂は臓器のどこにあるか?」というアプローチの仕方ですが、別の見方で、「臓器ではない外に魂がある」という見方の「霊体(ゴースト)」とは何か?を科学的に考察していこうというアプローチの仕方です。
自分の場合には、「ハードSF」的な考え方で、1つ1つをサイエンスの方で、きちんと検証していく方法です。

 

(霊体(ゴースト)が服を着ているのはおかしい問題)
まず、「霊体(ゴースト)」(または「アストラル体(Astral)」)の話を出す場合の科学の方での1番の問題は、「霊体(ゴースト)が服を着ているのはおかしい問題」があります。
そうすると、無機物である「衣服」も、「霊体(ゴースト)」になるので矛盾が生じます。
この問題は、どうも、「テレビ放送倫理規定」などの方にあるようで、要するに、「衣服を着た心霊写真」というのは、「お化け屋敷のプロモーションビデオ」のような物で、ウソなのだろうという事です。
というのも、写真技術や、ビデオ撮影技術ができたのは、この近代のつい最近の事で、「テレビ放送倫理規定」なども、常に、一緒にくっついてきてしまう後の時代の話だからです。
実際には、人類史の非常に長い歴史の中で、神話や民話の記述では、「妖精、精霊」などは、ほとんど全て全裸で表現されているので、これらが、本当の意味での、「霊体(ゴースト)」の実態なので、本当の状態では、「霊体(ゴースト)は服を着ていない」ようです。

 

(霊体(ゴースト)と重力問題)
次に、では、霊体(ゴースト)が見えたとして、サイエンスでは、「霊体(ゴースト)と重力問題」というものが発生します。
つまり、「幽霊の目撃例がある」という事は、「霊体(ゴースト)は、重力の影響を受ける」という大問題が発生します。
例えば、私達は、「まったく動かないでじっとしている」場合でも、常に、地球の自転と公転などに乗った「蝿が飛ぶようなわけのわからない軌道」で、もの凄い速度で動き続けています。
しかし、「慣性の法則」と「重力」の影響を受けているので、「止まっている」ように感じているわけです。
ですから、宇宙の定点から見た場合には、「古代の時代とかの古い幽霊や亡霊が見えた」ような場合には、「霊体(ゴースト)(または「アストラル体(Astral)」)は、重力の影響を受ける」という事になります。
さらに、これが真実だとすると、実際には、地球の自転と公転だけではなくて、太陽系全体も、太陽系が所属している銀河の腕の1本の中にいて、これも、ぐるぐると回っているようで、銀河自体も、動いているわけで、「宇宙の完全な定点」から見た場合には、「蝿が飛ぶようなわけのわからない軌道」が、さらにわけがわからなくなる位に、複雑な動きをしています。
要するに、「人間にしても、動物、植物、無機物など森羅万象全てのものは、"重力の檻(おり)"の中にいる」ようなものです。」
ですから、「霊体(ゴースト)(または「アストラル体(Astral)」)は、重力の影響を受ける」という事が真実で、「古代の時代から幽霊の目撃例がある」場合には、「宇宙の完全な定点」から見ても、地球の軌道は、それほど大きくずれていないのではないか?と思える事です。
このように、人間が、地球上にいる場合には、地球の自転と公転などに乗って「蝿が飛ぶようなわけのわからない軌道」で、超高速で動き続けているのが「人間」ですから、「宇宙の完全な定点」から、「完全に直線移動する物体」あるいは、「最短距離移動をする物体」があった場合には、「UFO」などのように、「不規則でわけのわからない軌道」に見えるのかもしれません。
「直線」とは、「数学の定義では、2点間の最短距離を結ぶ」となっていますが、重力の影響下にある場合には、「最短距離」とは、「真直ぐではない」事を意味しています。
このような感じで、「脳から指示を出す前に、すでに、先に、脳細胞を動かす電位が出ている」が、「この脳細胞を動かす指示を出している電位」は、どこから来るのか?という問題点や、「人間の魂は臓器のどこにあるか?」とか、「人工知能が魂を持つか?」という事を考える場合の別のアプローチの仕方として、「霊体(ゴースト)」(または「アストラル体(Astral)」)問題として、今回は、次の2つの問題があると考えられるわけです。
(1) 霊体(ゴースト)が服を着ているのはおかしい問題について((一応の答え):写真、テレビ技術以降のものは「テレビ放送倫理規定」だろう。神話や民話の「妖精、精霊」などは全裸で表現されている)
(2) 霊体(ゴースト)が重力の影響を受けている問題(霊体は、テレパシーのようなもので脳に直接働きかけて存在を感じさせているよ。という説などだと、「霊体(ゴースト)が服を着ているのはおかしい」)

| 先端技術 | 15:20 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 15:20 | - | - | -