CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< PSVitaで、同じゲームのパッケージ版とダウンロード版を買った場合のデータ移行 | main | 2017年4月近辺開始っぽいアニメ >>
人工知能のタイプの多様化(個体型、社会全体に面的に広がるタイプ、人間が衣服のように着る人工知能)

 

最近、現実社会の方での人工知能開発が盛んになってきて、主に、次の3つのタイプの人工知能が出てくるようになりました。
といっても、それぞれが、リンクしている所もあるので、明確な区別は、だんだんしづらくなっていくものと思われます。

 

(人工知能のタイプ)
(1) アンドロイドやロボットやフィギュアのような人型などの個体的な形を持った人工知能
(2) 社会全体に面的に広がって存在している人工知能
(3) 人間が衣服のように着たり、装着したりするタイプの人工知能

今までは、(1)のロボット的な人型などの形をした人工知能の話を中心にしてきたので、今回は、その他のタイプの人工知能の発展について考えていきます。

 

(社会全体に面的に広がって存在している人工知能の歴史)
これが進んでいくと、攻殻機動隊のような社会問題が発生してきます。
これは、時代によって呼び方がどんどん変わっているので用語ごとに説明を書くと、

 

(1) インテリジェントビル
昭和の時代の1980年代に、それまで紙でやりとりしていたオフィスビルのシステムを、OA(office automation)化しようとしていた運動があって、これは現在で言えば、「LAN配線されたネットワークビル」のような構想なので、すでに実現されています。
この当時は、「OA化」というような言い方をしていました。

当時、「OA化」のブームの影響で、国産パソコンの全盛期の時代が来て、それまで、会社にも家庭にも、パソコンという物自体が無かった時代に、大量に、国産パソコンが売れた時代が到来して、エロゲブームが到来して、お父さん向けのゲームが売れて、「プリンセスメーカー」が売れた時代でした。

 

(2) ユビキタス社会
2000年頃に、「ユビキタス社会」という言い方がでてきて、「いつでも、どこでも、何でも、誰でもネットにつながる」という発想でした。
冷蔵庫や電子レンジ、クーラーなどのあらゆる家電をネットにつなげた家のような構想でしたが、実際、「何に使えるのかわからない?」という感じになって、「ユビキタス社会」という言い方は、あまり使われなくなりました。

 

(3) IoT(Internet of Things)(モノのインターネット)
IoT(Internet of Things)(モノのインターネット)というのは、「モノがネットにつながる」だけではなくて、「モノとモノ同士が通信できたりしてつながる事ができる」という事も含まれた「ユビキタス社会」の発展型の構想です。
例えば、Nintendo3DSでは、かえって不便で使いづらい仕様でしたが、「いつの間に通信」、「すれちがい通信」とかで、モノとモノ同士だけで通信してつながる事ができる技術が追加されたわけです。(現実世界では、「通信費」と「セキュリティー」の問題があるので無差別に交信するのは問題がある)
携帯電話同士の赤外線通信とかも、そのような感じです。
「ユビキタス社会」では、「あらゆる物をネットにつなぐ」という発想だったのに対して、IoTでは、「モノとモノ同士だけでも通信できて、つながる」という発想の追加がされた事に特徴があります。
このIoTの構想の結果、現在、自分が指摘しているような、3つのタイプの人工知能が、それぞれ交互につながっていき機能的に全体として動いていく事が可能になった社会の構築が可能になりつつあるというわけです。
ロボットのような個体の人工知能同士が交流して行動していくと、「ハイブマインド型(昆虫型)」と呼ばれる特殊な組織的な行動パターンをとらせる事が可能になります。

 

(4) スマートシティ(Smart City)
「スマートシティ(Smart City)」構想自体は、けっこう古い時代からあったのですが、最近、再び注目を集めたのは、日本の2011年の東日本大震災の時です。
「スマートシティ(Smart City)」は、「賢い町」の意味ですが、「町自体が賢い」という意味で、「効率化を追求した無駄なエネルギーなどの少ない管理された町」の事です。
簡易ではあっても現在、少し実現はされていて、例えば、日本の「道路の信号機は、交通量に応じて青信号のタイミングがずらされて制御されている」ので、よく車を運転していて不思議に感じた事があると思う人が多いはずですが、「青で進んで、どんどん行ったら連続で青ばかりでスムーズに進めて運が良かったと感じる」というアレの事で、「車は、完全停止させて一速ギヤで発進させる」のが1番無駄なエネルギーが多いので、そういう無駄なエネルギーを使わないようにするために、日本の信号機は交通量に応じて若干、タイミングがずらされています。
日本のコンビニのPOSシステムなんかも同様で、「在庫数管理と、ユーザーの好み分析で、よく買われる商品は、次の入荷で若干数を増やす」とかの仕組みで、運輸や倉庫管理で無駄ができるだけでないようになっているわけです。
しかし、実際の所は、世界で餓死者が多いにも関わらず、「廃棄食品の量は、年間2000万トン」とかあります。
最近、発展途上国の支援調査で、日本のように管理できていないので、「発展途上国の店舗やレストランが出している廃棄食品の量の数千万トン出ている無駄があるのに、餓死者を出しており、先進国から無駄なお金を支援金で出していて、さらに食品を買っている」という馬鹿馬鹿しい問題が指摘されて問題になっています。

 

(社会全体に面的に広がって存在している人工知能の制御)
それで、最近、自分のブログでは、「ビジュアルプログラミング」の話を書いているわけですが、「社会全体に面的に広がって存在している人工知能の制御」の方でも、IoT製品を使うと、ビジュアルプログラミングのように、「人間がプログラミングした事を、面的に広がった人工知能にやらせる事ができる」というIoT技術の紹介を今回は書いていこうと思います。

 

(MESH(メッシュ))(ソニー)
http://meshprj.com/jp/

 

まず、ソニーのIoT製品に「MESH(メッシュ)」というのがあって、これを使うと、アイデア次第で、「自分の好きな物をIoT製品として扱う事ができるように変更できます」
要するに、「自分の好きな物をネット制御できるようになる」という装置の事です。
これを使って、「ロボット的な個体の人工知能」ではなくて、「社会全体に広がって存在している人工知能」の方を自分の好みのように調教できるという事です。
今まで、IoT製品や、「ユビキタス商品」といえば、「ネット接続可能な冷蔵庫」などの商品の発売を待たなければいけなかったわけですが、そういう発想ではなくて、IoT制御パーツの方を販売しようという発想にしたのがソニーの「MESH(メッシュ)」という製品なわけです。
例えば、すでに今ある自分の家や物に取り付けて、「MESH(メッシュ)」に指示を出せば、「自分が家に帰ってきて、ドアを開けたら、面的に広がっている人工知能の方が自動で明りをつけて、省エネ待機モードだった湯沸しポットは再沸騰モードに変更して、風呂は勝手に沸かす」みたいな事をやりたいわけです。
「MESH(メッシュ)」は、ネット制御できるボタンのようなセンサーのようなものですから、まだできる事は限られていますが、「社会全体に広がって存在している人工知能」の方を自分の好みのように調教できる技術がすでにできているわけなので、興味を持っている人は、先端技術で、いろいろと遊んでいる内に、新しい発見をする事があるでしょう。
「MESH(メッシュ)」は、「実際の物を、ビジュアルプログラミングのように制御できる」ので、かなり面白い事ができます。


(IFTTT)
https://ifttt.com/

 

「IFTTT」というのも、「ネットのように面的に広がっている人工知能」の制御技術の1つに分類できると思うのですが、これは、「いくつかある別々のWebサービスを連携させて、オートで自分の望む操作をさせる」事ができる技術です。
「ネットのように面的に広がっている人工知能」に、「あれとこれの操作をオートでやっといて」と指示できるようなタイプの技術です。
ニュースアプリの「ハッカドール」が、勝手に、「ユーザーの好みのニュースを拾ってきてくれる」わけですが、あんな感じで、「自分のしたい操作をオートでやってくれるように指示を出せる」わけです。

 

(ハッカドール)
https://hackadoll.com/

 

(人間が衣服のように着たり、装着したりするタイプの人工知能)
これは、「ウェアラブル端末」のように最近ではいわれて、「腕時計型のスマートフォン」とかです。
これは、21世紀が進んで、22世紀頃になると、だんだん「エヴァンゲリオンのプラグスーツ」とかのSFでよく出てくるような、「衣服のように着るタイプの人工知能」も増えてくるものと思われます。

これらの、「ロボット的な個体の人工知能」、「社会全体に広がって存在しているタイプの人工知能」、「衣服のように着るタイプの人工知能」が、それぞれに交信して連携していくような時代に入っていくわけなので、これらの境目が曖昧になっていくだろうという予測ができます。
そうなってくると、前に自分が、攻殻機動隊のハードSF的な解説で書いたような「ハイブマインド」とかの問題を考えなくてはいけない時代になります。
悪い方にいくと、国が管理し過ぎて、「ディストピア型社会(管理社会)」になる可能性もあるわけですが、個人が、自分の生活が豊かで便利で効率的になるように利用できれば、恩恵はかなり大きいでしょう。
「2020年東京オリンピック」では、「スポーツと、IoT」を連携させたような、いくつかのプロジェクトも進行しているようです。
「スポーツと、IoT」の方では、現在では、「スマートフォンと、万歩計、カロリー計算」とかで健康管理に利用されていたり、「IoTシューズ」とか、「モーションキャプチャー」によるフォーム改善の分析とかに使われています。
これらは、「様々なものをデータ化して、分析し、効率化を追及する」という流れのIoTや、人工知能技術です。

| ビジュアルプログラミング | 19:38 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 19:38 | - | - | -