CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 2017年1月〜2月近辺開始っぽいアニメ | main | PSVitaで、同じゲームのパッケージ版とダウンロード版を買った場合のデータ移行 >>
どうして近未来SFの衣服は体のラインにピッタリしているのか?の現実のエンジニアリングの話

SFで、きちんとした科学的な根拠のしっかりしたSFを「ハードSF」と言って分類していますが、「ハードSF」の方は、細かな背景設定に到るまで、きちんとした科学的な根拠にもとづく設定になっている事が多いです。
今回は、「どうして近未来SFの衣服は体のラインにピッタリしているのか?の現実のエンジニアリングの話」について詳しく説明していきます。
これは、アニメなどの話ではなくて、現実の方のエンジニアリングの方の本当の話です。

 

(どうして近未来SFの衣服は体のラインにピッタリしているのか?)
要するに、「エヴァンゲリオン」の「プラグスーツ」のようなデザインの衣装が、近未来SFに多い「体のラインにピッタリした衣装」なわけですが、これは単に、アニメの方のかわいいからとかの都合でなっているわけではありません。
そこで、実際のエンジニアリングの方で説明を書くと、

 

(1) 宇宙服などで「体のラインにピッタリした衣装」の場合には、「むくみ」対策になっている。
これは、スポーツ用のアパレルで、現在ありますが、「加圧インナー」というタイプのスパッツのような衣装を足首まで長くして全身を包み込むような衣装です。
宇宙空間に出ると宇宙飛行士が地球と違って体感する事が「むくみ」なわけですが、無重力空間にいると血液が重力の影響を受けないでフリーになる分「むくみ」という状態になってしまいます。
「むくみ」は長期間ほうっておくと、「セルライト」という状態になって脂肪定着し出して、かなり不健康な肉体に変化していきます。
宇宙空間では、ただでさえカルシウムが抜けたりして健康の維持が困難になっていくわけですから、そういった不健康要因を減らす努力を怠ると宇宙空間で長生きできません。

 

(2) エンジニアリングに携わる人が、「体のラインにピッタリした衣装」を着る理由は、現在でもそうですが、「機械のモーターなどの巻き込み防止」の意味があります。
ですから、非常に危険なので、現在男女平等で危険性の高い工場などの肉体労働の場所に女性も参加できるようになりましたが、その際に、「必ず女性でも、スリーサイズを明確に伝える必要がある」のです。
これを間違うと、「体にうまくあっていないダボダボの工場用ユニホーム」を着て作業していると、袖やズボンの裾の部分などが、工場の機械のモーターに巻き込まれて「死亡事故」にアッという間になってしまうからです。
ですから、本当の意味での男女平等を、ヴィクトル・ユゴーのレ・ミゼラブルのような労働者待遇の視点から真直ぐ描くとすれば、もし、「工場で働く労働者の女性社員にユニホームを支給する際に、上司が女性社員にスリーサイズを尋ねない」方が、かなり強い女性差別になって、「女性のお前なんか、ダボダボの服でも着て、機械に巻き込まれて死ねばいい」という意思表示にしか本来はなりません。(機械のモーターは本当に簡単に人間がミンチになるので)
ヴィクトル・ユゴーのレ・ミゼラブルのような悪辣な労働者待遇の実態がある事を知っていれば、労働者というものは、ゴミのような使い捨てで、死んで当たり前のようにしか扱われない待遇や環境があるという背景設定が、きちんとできるわけです。
「女性にスリーサイズを尋ねたらセクハラだ」などの固定観念があると、人間は、間違った発想をしがちですが、ハードSFの検証では、そういった遊びの部分がありません。
根拠の無い固定観念や、予定調和は、かえってよくない結果しか生み出しません。
ロボットアニメなんかの背景設定をする場合には、この「モーターの引き込み防止」の為に、「体のラインにピッタリした衣装」になっています。

 

(3) 精密作業に関わる科学者、学者、エンジニアリングに携わる人が、「体のラインにピッタリした全身を覆う衣装」を着る理由は、現在でもそうですが、「汗の落下防止」の意味があります。
これは、現在でも、けっこう広い分野の人々のユニホームに適用されている概念で、主に、研究所、精密製品加工、遺伝子・医薬品を扱う研究所など、かなり幅広い分野のユニホームで、「体のラインにピッタリした全身を覆う衣装」を着る理由は、「汗の落下防止」です。
「体のラインにピッタリした全身を覆う衣装」では、「汗が落下して精密製品、医薬品、考古学、美術品などに影響をおよぼしたり、シミになったりする事を防ぐ役割」があります。
特に、暑い夏場や、暑い環境でしか育たない希少な医薬品用植物などの育成に携わる人達や、暑い中で考古学や美術品を修復する作業にあたっている人は、「暑くても長袖、長ズボン」のように、「汗の落下防止」に気を使う事が多いです。

植物の場合には、「塩害」といって、塩が多くなった土では植物は育たずにすぐに枯れてしまうので、汗が土に大量に染み込むのはよくありません。

「体のラインにピッタリした全身を覆う衣装」を着ると、汗は、流れ落ちないで衣服の箇所で蒸発できるように設計されています。

 

このような感じで、アニメや、SFで、「体のラインにピッタリした衣装」を着ている場合には、きちんとしたエンジニアリング的な意味や根拠があるわけです。

| アニメの現実検証 | 10:35 | - | - | -
スポンサーサイト
| - | 10:35 | - | - | -