CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室 (JUGEMレビュー »)
かんなP,ポンポコP,ショ大河P,6666AAP
(MikuMikuDance関連本4冊目!)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク・アペンド(Miku Append)
初音ミク・アペンド(Miku Append) (JUGEMレビュー »)

「VOCALOID2初音ミク」用追加声色音源!!「恋歌」も歌える![Sweet][Dark][Soft][Vivid][Solid]の5種類の声色が入っていて追加されます!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Metasequoiaスーパーモデリングガイド
Metasequoiaスーパーモデリングガイド (JUGEMレビュー »)
かこみき
「実写のようなかっこいいリアルなバイク」「綺麗な女性の実写調3DCGモデリング」本(かこみき氏著)
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 (JUGEMレビュー »)
かこみき
「かこみき」氏著によるMikuMikuDance関連本では、3冊目になる予定の3DCGモデリング本。
RECOMMEND
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。
キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 (JUGEMレビュー »)
ISAO
3DCGの初心者を見捨てない「ISAO」氏の著書。お勧め!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き
初音ミク -Project DIVA- 2nd 特典 ねんどろいどぷらす「初音ミク Project DIVA」特典Ver チャーム付き (JUGEMレビュー »)

PSP版「初音ミク」のダンスリズムステージゲーム!前回大人気!だった初回限定版の「ねんどろいどぷらす」付きは売り切れやすいので早めに予約しましょう!
RECOMMEND
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX
クイーンズブレイド 美闘士スリムポスター BOX (JUGEMレビュー »)

1BOXで、全16種類が揃う長〜いポスター。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Re:Package(初回限定盤)
Re:Package(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク,初音ミク
RECOMMEND
Re:MIKUS
Re:MIKUS (JUGEMレビュー »)
livetune feat.初音ミク
RECOMMEND
RECOMMEND
supercell (通常盤)
supercell (通常盤) (JUGEMレビュー »)
supercell feat.初音ミク
社会現象を引きおこした「初音ミク」のCD
RECOMMEND
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection
初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection (JUGEMレビュー »)
Project DIVA Original Song feat.初音ミク,kz,トラボルタ,畑亜貴,OSTER project,神前暁
初音ミク Project DIVA にだけ入っている曲をセレクト
RECOMMEND
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver.
ワンフェス 2009 限定 figma初音ミク ライブステージver. (JUGEMレビュー »)

ワンフェス特別限定版の、Figma 初音ミク 可動フィギュアです。
RECOMMEND
Figma 初音ミク
Figma 初音ミク (JUGEMレビュー »)

動くフィギュアの「初音ミク」です!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<攻略>「原神」今思えばこうしておけば楽だったと思う事

「原神」の攻略で、プレイ後に、「こうしておけば楽だったと思う事」があったので書いておきます。
課金ゲームは実際にプレイしてみないと、よくわからない事もあるので、けっこう行き詰まる事も多いからです。

 

(1) 世界を旅したりクエストをこなすと上がる「冒険ランク」が上がると、「世界ランク」という通常フィールドの敵の強さが上がって、報酬がよくなるものがあります。
この「世界ランク」の「3、4」に上げる前に、各属性それぞれのキャラクターレベルの上限アップアイテムは獲得しておかないと、ソロプレイが不可能な状態に陥ります。
キャラクターレベルの上限アップアイテムは、強敵が持っていて、「無相の雷(風, 岩)」、「急凍樹」、「爆炎樹」、「純水精霊」が持っているのですが、それぞれ、各属性の強敵が、その属性のアイテムを持っていて、弱点属性キャラでないと、かなり攻略が困難です。
さらに、「世界ランク」を上げてしまうと、この強敵のレベルが上がるので、「各属性それぞれのキャラクターレベル上限最大までレベル上げしてから、世界ランクを上げないと、もの凄く苦労します」
「世界ランク」を上げるには、「冒険ランク」を上げただけではダメで、「世界ランク上げ認定クエスト」をクリアしないと上がらないので、「冒険ランク」はどんどん上げて大丈夫です。
サブクエストで、「翠玉福袋」という比較的簡単に作れて、「攻撃力+224〜320、会心率+6%〜10%」という強力な料理があるので、そのサブクエストを先にやってレシピをもらって、「翠玉福袋」を3〜5個位、常に持っていると、ボス戦は安心です。
回復の料理は、モンドの町の入り口の橋の上と、橋の下に、鳥がたくさんいるので、それを毎回狩っていれば、「鳥肉のスイートフラワー漬け焼き」という、かなり回復する料理を簡単に大量に作れるので、常時、20個位持っていればいいです。
少し苦労する「松茸の肉巻き」もいいです。
復活アイテムは、簡単に作れる「テイワット風目玉焼き」を常時20個位でいいです。
後、料理など、ほとんどの作る作業では、「有利キャラ選択」によって、作成される個数が増えたりするので、これを設定した方がいいです。

 

(「無相の雷(風, 岩)」の倒し方)
肝心な、この「無相の雷(風, 岩)」は、弱めなのですが、倒す直前に体力回復をするので、倒し方を知らないと永遠に倒せません。
ボスを倒す直前の体力回復行動になったら、次の事をすると倒せます。
・「無相の雷」(周辺の3つのクリスタルのような物を壊す。氷結、炎属性攻撃がやりやすい)
・「無相の岩」(3つの岩の柱を壊す。ノエル、クレーがやりやすい。たぶん、「無相の岩」が一番弱く、攻撃を避けやすい)
・「無相の風」(上昇気流で飛んで、浮いている物を拾う)

 

(「世界ランク」を上げた後に、属性ボスを倒す順番の考え方)
「世界ランク」を上げた直後は、当然、全部のボスが強くなってしまっていて、自分のキャラだけ弱い状態です。
順番を考えて倒していかないと、体力回復の食べ物だけ大量に減って、かなり苦労します。
まず、「主人公キャラ」だけ、「冒険ランク」を上げた報酬で、先に、次のレベル上限上げが可能なので、他に強いキャラを持っていない人は、まずは、主人公キャラだけ滅茶苦茶強くしておけば何とかなります。
星5キャラがガチャで出た人は、当然、星5キャラの方が強いので、とにかく、1キャラ〜2キャラの「攻撃キャラ」だけ、先に、滅茶苦茶強くしておけば、そこから切り崩していけます。
後は、手持ちの有利属性キャラで倒せる「属性ボス」を順に倒していけば、ほぼ全ての「各属性ボスの属性アイテム」の回収はできます。
最後に、どうしても手持ち属性キャラで倒しづらい属性ボスだけ、大量に、食べ物ブーストアイテムを準備しておけば、ソロでも倒せます。
自分の場合には、「純水精霊」だけ倒せなかったのですが、開始配布キャラの「ガイア、リサ」で何とかなりました。
「純水精霊」は、とにかく凍らせて足止めしないと、リスとか足が速すぎて、ぬっ殺される。
飛んでいる敵は、ガチャキャラの「フィッシェル」がいいと攻略サイトに書いてましたが、「リサ」の通常電撃攻撃が、誘導電撃で、「テグザー(というか、メガドライブの「アリシアドラグーン」だな)」のように必ず当たるので、そちらが楽です。

 

(ガチャをどうするべきか)
「原神」では、ゲームの特徴から、「各有利属性キャラ1人ずつ」はいないと、かなり苦労します。

 

(初期配布キャラ)
・主人公(風)(わりと万能。他のキャラより早く強くなる)
・アンバー(炎、弓)(「弓」キャラがいないと、鳥や猪狩りが苦労する。一部の中ボスが、弓で弱点を狙わないといけない)
・リサ(雷)
・ガイア(氷結)

 

(サービス開始配布キャラ)
・バーバラ(水)(回復キャラなので、いないとソロプレイの通常フィールドでは、かなり苦労するというか、面倒くさい)
・ノエル(岩)(両手剣なので、鉱石採掘速度がかなり早い。ノエルか、クレーの爆弾が無いと鉱石採掘は苦労するというか、面倒くさい)
・香菱(炎、近接攻撃)

 

上のように、「サービス開始配布キャラ」も含めれば、ほぼ全属性揃います。
「バーバラ」は回復キャラのように見えて、敵が、炎なら、かなり強いです。
つまり、サービス開始からプレイしている人は、「欲しいキャラ」がガチャで出るまで引かなくても、クリアは可能な範疇です。
しかし、「冒険者協会」から「探索」派遣をすると、「クリスタル、モラ」など貴重アイテムを現実の時間で取ってきてくれるので、少し人数が多めがいいです。
実は、「世界ランク4」までプレイする頃には、ガチャを引ける「出会いの縁」、「紡がれた運命」に交換できる「原石」と、報酬の「紡がれた運命」を合わせて、「90連」ガチャ引ける量が貯まるので、このゲームでは、同じガチャを「90連ガチャすると、星5確定」なので、それを狙うのもいいです。
ただ、常設の「奔走世間」ガチャには、「星5装備」が含まれているので、星5キャラが出ない可能性もあります。
今の所、「星5装備」の方が珍しいです。
星5キャラは誰が出ても、通常のキャラより、かなり強いです。
「世界ランク4」になるまで普通のプレイ速度で、大体1ヶ月もあれば到達できます。
「奔走世間」ガチャの星5キャラの「ディルック、ジン、モナ、七七、刻晴」のどれかが出れば、後は安泰でしょう。

 

(自分が出たガチャキャラの感想)
結局、自分は、通常の常設ガチャの「奔走世間」ガチャに入っていない「星5クレー」ガチャに、ほぼ全部の「原石」をつぎ込んで、次のキャラを獲得しました。(10連ガチャ確定星4しか引かない)
通常、課金ゲームで、ストーリーを進めたり、デイリークエストで初期に貯まるガチャ石を使い切ってしまうと、その後は、ほとんど非課金では、ガチャが引けなくなります。
今回の「星5クレー」ガチャのような少しいい「紡がれた運命」で引ける方のガチャには、「アンバー、リサ、ガイア」などの初期配布キャラは含まれていないからです。(前回の「紡がれた運命」ガチャの星5キャラの「ウェンティ」は、今回完全にガチャから消えたので、このピックアップガチャは、珍しい星5キャラが含まれるガチャのようです)
ただ、このゲームでは、キャラがダブって出た場合には、各キャラのスキル解放アイテムの「命ノ星座」をくれるようです。

 

(自分が出たガチャキャラ)(「世界ランク4」までに貯まったガチャ石全部で。2020年9月28日サービス開始〜2020年10月21日までのプレイ時間。「紡がれた運命(ウェンティ)」ガチャ10連。「紡がれた運命(クレー)」ガチャ70連。「出会いの縁」ガチャ10連で、あまり「出会いの縁」7個だから、自由な「原石」交換で、「出会いの縁」ガチャにしていれば、87連ガチャ分は今までに貯まっている。事前登録(「出会いの縁」10個。1000万突破賞品「出会いの縁」10個)とリリース記念(1600原石)配布含む)
・クレー(炎)(爆弾投げロリキャラ。炎+ノエルの役割の鉱石砕きと、岩系の敵を倒せる便利キャラ)
・フィッシェル(雷、弓)
・行秋(x3)(水、近接片手剣)(本当は、「スクロース」というあまり使えない娘キャラを狙って引いていたが、「行秋」ばかり3つも出た。「スクロース」は、大量の敵をまとめて拘束できるバインド系のスキルが使えるキャラです。同じ風の星5キャラの「ウェンティ」がいればいらない娘)
・ベネット(炎、近接片手剣)

 

(ダブりキャラで追加でガチャで出た個数)
・香菱(x1)
・ノエル(x2)

 

(星4確定で出た装備)(ガチャ装備の方が少し強い事が多い)
昭心(法器)(昭心法珠という240%攻撃力の4回跳ね返る珠を発射する特殊装備)
祭礼の大剣(両手剣)
祭礼の剣(片手剣)
西風剣(片手剣)

| ゲーム攻略 | 12:07 | - | - | -
<原神攻略>「エリン、未来の騎士(2秒で杭を全部破壊する)」を一瞬でクリアする方法(3本ずつが離れて2つあるタイプ)

 

「原神」のデイリークエストの中で、かなり難しい「エリン、未来の騎士(2秒で杭を全部破壊する)」がクリアできないので、ネットで攻略を探したら、「ディルック」とかの星5キャラを使っていたりして、ガチャで出ないと無理なので、いろいろとやっていたら次の方法でクリアできました。
この「エリン、未来の騎士(2秒で杭を全部破壊する)」は、「杭」の配置タイプが違うものが複数あるようです。
自分に出たのは、「杭3本ずつが離れて2つあるタイプ」で、2人いないと無理っぽいやつでした。
普通のやり方は、「フィッシュル(ガチャで出さないといけない)」、「アンバー」なんかの「設置型スキル」で一方を全部壊して、その前に、先に自分側の「杭」を少しずつダメージを与えておいて、一発で壊れるようにしておいて、同時に壊しているようですが、これが、思ったよりタイミングが難しくて、なかなかできません。
自分の方法は、とても簡単です。
この「エリン、未来の騎士(2秒で杭を全部破壊する)」が出た日は、「デイリークエストを4つクリアする」報酬がもらえないとあきらめる必要はありません。
この「エリン、未来の騎士(2秒で杭を全部破壊する)」のクエストは、ある意味「チュートリアル」になっているクエストのように思います。

 

(1) 璃月エリアの七天神像(岩)で、主人公の属性を「岩」にする
(2) 「璃月港」の町のジュエリーショップに行って、「不動晶石の記憶(主人公が岩属性の時しか使えない)」を買う。
(3) キャラクターのステータスなどの画面を出して、主人公の天賦(スキルレベル)の「星落としの剣」のスキルレベルをLv3に上げる
(4) 「命ノ星座」の2番目の「不穏な溶岩」を開放する(「星落としの剣」の岩スキルで落とした岩が爆発する時に、再びダメージが発生する)
(5) これで、「星落としの剣」の岩スキルで落とした岩が爆発する時のダメージで、一発で「杭」を壊せるようになる
(6) デイリークエストの「エリン、未来の騎士(2秒で杭を全部破壊する)」の場所に行く
(7) 「星落としの剣」の岩スキルを、「杭」3つに重なる所に落とすと、とりあえず「杭」は壊れてしまうが、エリンが「やり直し」と言って「杭」は復活する
(8) 「杭」の復活を見てから、最初に設置した「星落としの剣」の岩スキルで落とした岩は、「設置して27秒位後に爆発する」ので数えておいて、8〜5秒前位からターゲットを開始して、別の「杭」3本位に重なる所に、前の岩が爆発した瞬間に、別の「星落としの剣」の岩スキルで落とすと、一瞬でクリアできる
(*主人公の岩元素メーターを貯めて広範囲攻撃する「岩潮幾重」スキルでも、できそうだが、位置を調節するのが難しい)

| ゲーム攻略 | 08:22 | - | - | -
[原神攻略]効率のいい「元素クルーシブル」のやり方

「原神」で、新しく始まったイベントの「元素クルーシブル」ですが、効率のいいやり方があって、わかりづらい仕様なので書いておきます。
まず、今回のイベントでは、「6日間位で、元素クルーシブルを20回完成する」のが、イベントメイン報酬の「原石160個」獲得なのですが、クリア報酬獲得に「天然樹脂40」が必要です。
「天然樹脂」は時間回復で、8分で1回復なのですが、上限が「120」です。(0から120まで回復で、16時間かかる)
ですから、1日に、3回位になります。
1日の開始が、日本時間だと朝5時に、デイリー報酬などが、このゲームではリセットされるので、デイリーと合わせてやると、朝に、「天然樹脂」を消費しておかないと、1日に、4回できないわけですが、早朝ゲームできない人は、「1日3回x6日間=18回」で、「6日間位で、元素クルーシブルを20回完成する」に足りません。
しかし、実は、わかりづらい仕様として、今回のようなイベントの「6日間位で、元素クルーシブルを20回完成する」ようなものは、「天然樹脂を消費しなくても、クリアさえすれば、回数消費できる」のです。
「元素クルーシブル」の「天然樹脂」を消費して獲得できる報酬は、他より少し効率のいい、ただの「経験値アイテム」獲得なので、無理に、「天然樹脂」を消費しなくてもいいのです。
「天然樹脂」は、装備育成用アイテムドロップの「秘境」の遺跡クエストなど、自分が欲しいアイテムを狙って使った方がいい場合もあります。(前にも書いたが、変な仕様で、「秘境」の遺跡クエストのマルチプレイ開始は、戦闘開始エリアに参加メンバー全員が入っていないで、ルームマスターが開始してしまうと、戦闘エリアに障壁ができて、「参加不可能になり、人数の少ないソロプレイのような失敗をする」ので注意)
他の「累計160000錬金効率」獲得とか、「紀行」用のイベント報酬の方の「累計160000錬金効率」獲得も同じ方法でできます。

| ゲーム攻略 | 07:24 | - | - | -
<攻略>「原神」のサービス開始記念のイベントでは、何が目標なのか?と、戦闘のコツ(化学反応)

 

「原神」のサービス開始記念のイベントでは、何が目標なのか?については、あまり書いていないので、何をしたら何をくれるのかの目安を書きます。
(1) 「冒険者ランク10」到達で、サービス開始記念の配布品をくれる。(「冒険者ランク」というのは、キャラクターのレベルの事ではなくて、「クエストクリアなどで上がるワールド踏破ランクみたいなもの」の方です)
(2) Ver.1.1アップデートまでに「冒険者ランク20」に到達している人には、「キラキラアイドル、バーバラ」のキャラクターを、ゲーム内メールからくれる。
(3) 「冒険者ランク20」に到達すると、深境チャレンジ「万民同行」にチャレンジできるので、その「深境第3層第3間」クリアで、「万民百味、香菱」のキャラクターをくれる。(マルチプレイ解放には、冒険者ランク16が必要)
(4) 初回10連ガチャで、「騎士道の花咲、ノエル」を必ずくれる。この「ノエル」というキャラクターの特徴は、開始時には珍しい「岩」属性で、「両手持ち武器」キャラなので、後々必要になってくる採取の鉄鉱石などを破壊するのが、もの凄く早いキャラなので、獲得しておきましょう。

 

(「冒険者ランク20」まで行けないよ。という人へのアドバイス)
通常のメインストーリーにあたる部分だけをクリアしていけば、「冒険者ランク12」位までは簡単に上がるのですが、後は、「ワープポイント解放」、「宝箱を開ける」、「クエストクリア」などをしないと、なかなか上がらなくなっていきます。
たしか、「冒険者ランク12」位到達で、「デイリークエスト解放」になるので、この「デイリークエスト」を毎日やると、「冒険者ランク」が上がりやすいです。
後は、その辺りの時期になると、「町中や、いろいろな所にいる人」の所に、「!」マークが出ているので、直接、そういう人から、クエストを受けられるようになります。
まずは、「冒険者ランク16」の「マルチプレイ解放」を目指すべきです。

 

(戦闘のコツ)
このゲームの戦闘のコツは、「属性」同士の化学反応的なものがかなりしっかりと作られているので、「属性の違うキャラクターを、どんどん切り替えながら、この属性同士の化学反応を、どんどん引き起こすように戦闘する」いわば、コンボのような戦闘をすると、かなり楽に倒せるようになります。

 

(2020年10月4日追記)
(しばらくプレイした感想)
とりあえず「冒険者ランク20」までいったので、感想を書くと、
・「モモンガ」になった気分になる
・「ボルダリング」ゲーム
・「イースターエッグ探し」に似ている
このゲームは、「オープンワールドによる宝探し」がメインになるので、プレイスタイルとしては、「道なき道を進むボルダリングをしながら、できるだけ高い所に登ってから、モモンガのように飛び立って、別の高い所の岩場などにへばりついて、また登る」を繰り返しながら宝箱などを探していくゲームで雰囲気は、「イースターエッグ探し」に非常によく似ています。

 

(「ボルダリング」のコツ)
「ボルダリング」部分は、コツがわからないと、なかなかうまく登れずに滑り落ちて死ぬ事も多いのですが、コツは、あまり近くから上を見ても、近すぎて、「ボルダリング」の取っかかり部分が見えづらいので、まずは、「遠くからその登りたい岩場を、よ〜く観察する」、「高い場所に登ったら、ぐるっと1周観察して、下にある宝箱などが見えている場所を探したり、遠くの高い岩場に、モモンガ飛びで登れそうな岩場まで飛んでへばりつく」をやる。
登り切れない場合には、神像へ特殊アイテムを奉納すると、「スタミナが増える」ので、スタミナを増やしてから登るか、「登る時のスタミナ軽減の食事アイテムを食べる」と登れる。

 

(モモンガ飛びのコツ)
1番はじめの難関は、キャラクターのガイアの「海賊」ストーリークエストで、町中で高い風車の上にある宝箱まで「ボルダリング」では登れない部分です。
これは、高い場所から、「家の屋根」から屋根にモモンガ飛びしてへばりつきながら行くといけるので、この「モモンガ飛びしてへばりつき」を、まずは、会得する必要があります。
オープンワールドなので、「グラビティデイズ」のように、見えている場所ならば、屋根の上だろうが、木の上だろうが、どんな場所でも、頂点まで登って、その上に立つ事ができるので、かなり自由で爽快です。
次に、だんだんと超高度の高い岩場などに行けるようになると、今度は、「スタミナ切れの墜落死」が起きやすくなるのですが、これを避けるコツは、「スタミナで飛びきれる高さまで、羽を開かない事」も重要です。
また、「上昇気流」にのっている間は、「スタミナが回復する」事も覚えておくといいです。
個人的には、どんな物事でも、「枠に囚われる事」が自分はとても嫌いなので、「原神」やPS5時代(「Unreal Engine 5」で追加された「手や足のIKが地面の傾斜や岩壁などに自然にあう機能」などの事)の「オープンワールド」のどこでも行ける自由さは、とてもいい感じです。

 

(マルチプレイモードの注意点)
このゲームの他の人と共闘できるモードのオンラインマルチプレイモードは、仕様が少しおかしいので、注意しないと参加できない事があります。
他のゲームでいう所の「ルームマスター」側になった人が、ヘマをやると、他の参加者がプレイエリア外に放り出されたまま開始してしまうので、「人数が少ないソロプレイ」のようになってしまう失敗をしがちです。
仕様がおかしいのは、「遺跡」に入るタイプのマルチプレイモードで、なぜか?遺跡に入った後の開始ポイントが、戦闘可能領域外から開始なのですが、戦闘を開始する時に、遺跡中央の大きな鍵のような物に話しかけると開始するのですが、「開始すると、戦闘エリアと、戦闘エリア外との間に障壁ができてしまう」ので、他の参加プレイヤーが、戦闘エリア外にまだいるのに、開始してしまうと、その戦闘エリア外にいる参加者は、「戦闘に全く参加できない」という不具合があります。
仕様の方がおかしいので、「戦闘開始エリアから全員開始するように変更する」ように仕様変更した方がユーザー間のトラブルが回避できるはずです。
「ルームマスター」側になった人は、他の参加者が、戦闘エリア内に全員集まるまでは、鍵のモニュメントに話しかけないようにして、戦闘開始しないように注意しましょう。

| ゲーム攻略 | 15:11 | - | - | -
クトゥルフ神話系ゲーム「Elden: Path of the Forgotten(Switch)」の攻略

雰囲気がいいので、「Elden: Path of the Forgotten」という、クトゥルフ神話やラヴクラフトの影響を受けたゲームを買って、バッドデンドか、ノーマルエンドっぽい所まで行ったのですが、いまいち謎が多くてよくわからないので、わかった所までの攻略を書いていきます。
しかも、なぜか?このゲームの攻略記事がほとんど見つかりません。

 

(攻略)

(魔法)
マップ内のどこかにあるクリスタルから魔法を入手できる。
・Rボタン魔法(魔法弾)(Rボタンを押しながら右アナログスティックで方向を決めて、Rボタンを離すと発射。威力は弱いが、このゲームは遠距離弾は一方的に攻撃できるので、魔法の時間回復さえ待てばノーダメージクリアできる)
自分は、はじめ、この「Rボタン魔法」の使い方がわからず、これ無しで1周目をクリアしたので、けっこう戦闘が大変だったです。
・Lボタン魔法(鳥をエネルギーの塊にして自分の周囲を回転させて攻撃する。威力もけっこうある)
・右アナログスティック押し魔法(魔力ゲージの半分を消費して近い距離にいる敵に「見えない内側からの攻撃」をしかけて破壊する)

 

(アイテム)
・鍵の束(1番はじめから表示されている黄色いよくわからない絵のアイテムは「鍵の束」のようです)
・リンゴ、魚、肉(体力回復アイテム。リンゴは木を攻撃すると落ちる。敵を倒すと稀に出る)
・水色の紙のようなアイテム(魔力回復)
・爆弾
・葉っぱ(用途不明。草を切ると出る)
・緑の薬(用途不明。スライムの毒消しかも)

 

(効率のいい進め方)
・セーブ魔方陣
このゲームは、「セーブ魔方陣」は、1度しか使えないという異様な状態です。
一方で、このゲームでは倒した敵は2度と出てこないので、「体力が残っている内は、セーブ魔方陣を使わずに、体力が残り3分の1位(自分は、戦闘に慣れたので10分の1位)になったら戻って、セーブ魔方陣を踏む」のがいいです。

 

・体力回復魔方陣
一方で、「体力回復魔方陣」も1度しか使えないように見えるのですが、「+ボタン」でオプション画面を押して、「Yボタン」でメニューに戻ってから、セーブポイントから再スタートすると、この「体力回復魔方陣」は全部復活します。
ですから、「リンゴ、魚、肉(体力回復アイテム)」はまったく使わずに、ボス戦に取っておいた方がいいです。

 

(戦闘のコツ)
戦闘は、ほとんど全ての敵は、「剣」で1回斬って逃げるという「ヒットアンドアウェイ」で簡単に勝てます。(ドラゴンは、炎を吐かせてから、3回位斬れるので、とても簡単に倒せる)
スライムと巨人だけは、「槍」の遠距離攻撃が倒しやすいです。
・魔法使いのリザードマンのような敵など(地面から出てくる物は回数が決まっているので、リザードマンなら8回なので、自分に向かって直線的に進むだけの魔法なので、引き寄せてから、出る数の半分+1回の5回目の地面から出てきた物が出たら、緊急回避ボタンで敵に一気に詰め寄って1回斬るを繰り返せば、ノーダメージです。)
・ナイフ投げのゴースト(どの魔法でもいいので魔法で倒しやすい。剣のヒットアンドアウェイでもコツがわかれば倒せる)

 

(ボス戦など)
ボス戦でも通常の敵でも、「地形に引っかかる」ので、地形をうまく利用すると、相手が動けない中で、かなり一方的に倒せます。

 

(未解決の謎)
・1面で、行けない開かないゲートがマップ右側にある。
・画面に時折出る文字が、未知の言語という設定なのか?読めない。(クトゥルフ神話っぽい設定にする為に、理解不能な世界でさまよう設定なのかもしれない)
・グッドエンドがあるのか?不明

 

(Elden: Path of the Forgotten)
https://store.steampowered.com/app/715020/Elden_Path_of_the_Forgotten/

| ゲーム攻略 | 00:17 | - | - | -
マンガ・カ・ケール(PS4+Vita, セール81円)、METAGAL(PS4+Vita, セール464円)を買った感想とMETAGALラスボス攻略

 

 

PS4とVitaで自宅待機支援なのか?「マンガ・カ・ケール」というソフトが、セールで81円なので買いました。
これは、思ったよりもいいソフトで3DCGの人物をポーズや配置、角度などを調整できて簡単に、マンガのコマを作れます。
似た仕組みのパソコンソフトが、「さし絵スタジオ2」というのがあって、「六角大王」に大量にポーズなどのデータ集や配置に特化したバージョンです。
「さし絵スタジオ2」の場合には、基本が「六角大王」なので、ボーンがあるので、手とかの微妙な角度調整もできるので、「マンガ・カ・ケール」よりも細かい調整ができます。
「さし絵スタジオ2」は、よくソースネクストで、500円〜900円のセールをやっています。
最も自由度が高いのが、「MikuMikuDance」ですが、自由度が高い方がスキルが必要になります。
「マンガ・カ・ケール」は、ポーズと人物を選ぶだけでポンポン作れるのでテンポがいいです。
また、「マンガを書くぞ!」と気負わなくても、画像出力モードがあるので、気軽に何かのネタを作るとかの利用がいい感じです。(いわゆる1コママンガでもいいが)

PS4の場合には、本体設定の方で、スクリーンショットの設定を「jpg」から「png」に変更するとスクリーンショットはだいぶ綺麗になります。

 

ややこしいのが、追加コンテンツで、2種類あって、
(1) PSストアの無料配布(スクール水着、楽器、食べ物)
(2) パスワード配布
mymizugi
santa
hikarinoken
kousenjuu
などがあるので、忘れずに獲得しておかないといろいろ不便です。

 

(トロフィーの注意点)
・「マンガ家生活〜日目」のようなタイプのトロフィーは、ただソフトを立ち上げて修了するだけではだめで、日付を管理する都合で「セーブ」が必要なようで、「エディットモード」を立ち上げて、そのまま何もせずに「セーブ」をするともらえました。

・「第1話ジェネレーター」の他のストーリーのトロフィーが始まらない人は、「第1話ジェネレーター」というのは、開始の部分は同じ所から開始します。
はじめのシーンで、「ヒロインの女の子の落とした物」を何を選択するかで、別のシナリオに飛ぶ仕組みです。
PS4とVita両方で、4つの「第1話ジェネレーター」の全てのストーリーをクリアしても、1時間もかかりません。
とりあえず、いろいろいじらないで、全部、「スキップ」、「反映しない」を押せばすぐです。

 

(マンガ・カ・ケール)
https://www.manga-kakeru.com/

 

もう1つセールで買ったのが、「METAGAL(PS4+Vita, セール464円)」で内容は、ロックマンタイプの少し難易度が高めのアクションゲームです。
ロックマンに比べると、だいぶ難易度はやさしく、アクションゲームが苦手な人はクリアできない位の難易度です。

 

(METAGAL)
https://www.playstation.com/ja-jp/games/metagal-ps4/

 

今回の「マンガ・カ・ケール(PS4+Vita, セール81円)」、「METAGAL(PS4+Vita, セール464円)」の両方の特徴として、PS4版と、Vita版がセットになっているので、どちらでも動くのですが、なぜか?トロフィーが別です。
さらに、トロフィー獲得の難易度が低いので、トロフィー集めをしている人は2倍集まります。
「METAGAL」の方は、なぜか?Vita版の方にしか後半のステージ用のトロフィーが入っていません。
ゲームは、全員可愛い女の子のアンドロイドが主人公ですが、最初に使えるキャラ以外が操作できるようになるには、最終ステージをクリアしないといけません。
他の女の子は、全員、能力が違うので、同じステージを遊んでも、まったく攻略方法やルートが変わるので、キャラの数だけ別のステージで遊んでいる感じです。

「マンガ・カ・ケール」、「METAGAL」共に、気軽に遊べて面白いです。

 

(攻略)
いくつかの装備の特徴を知らないとクリア不可能なステージがあります。
・ワープボム(当たった敵と自分の位置を変える)
・投げる地雷(自分が踏むとハイジャンプする)
・体当たり攻撃スキル(ダッシュよりも長距離進むので、ジャンプ中に使うと穴に落ちない)

 

(ラスボス攻略)
1周目のラストステージは、いわゆるボスラッシュがあって、ラスボスが出るスタイルです。
準備しておかないと、クリアはかなり難しいです。
必要なのは、ギアを最低15個位は集めておく。
ギアは、
・画面が切り替わった箇所からコンティニューが可能になる
・体力を少し回復する
の使い方ができます。

 

(ボスラッシュ部分)
アクションゲームが苦手な人は各ステージで練習したりしておいて、ある程度、各ステージのボスの行動を覚えておかないといけません。
この「ボスラッシュ」エリアでは、ギアを体力回復に使うのは、ほんの少ししか回復しないのであまり意味がないので、各ボスをクリアしたら、コンティニューにギアを使うと、体力が全回復します。
各ボスは4人しかいないのですんなり進めば、ギア4つあればボスごとに体力全開で戦えます。
要するに、力業で倒せばいいので、相手より強い攻撃を毎回のすれ違いの時に当てれば、強引に勝ててしまうのですが、スキルの「体当たり攻撃スキル」がかなり大きいダメージを与えられるので、ボス敵によっては、これで簡単に倒せます。

 

(ラスボス機械)
ラスボス1戦目の機械は倒し方がわからないとダメージを与えられません。
機械から丸いボールのような跳ねる物が出たら、タイミングを見計らって、ホーミングのスキルでボスのいるラインで破壊できればダメージを与える事ができます。
ラスボスのエリアは、ギアを使わなくてもコンティニューできるので、何度か練習して、クリアできそうな時に思い切って、ギアで体力回復をしながら一気にクリアしてしまいましょう。
アクションゲームが苦手な人は、事前に、30個までギアを持てるようなので、できるだけ多くギアを前のステージまでに集めておきましょう。
ラスボスを倒して、1周目クリアすると、本番の「他のキャラを使った2周目以降」が始まります。

 

(隠しエリアで特殊アイテム取得)
「他のキャラを使った2周目以降」では、各女の子が、それぞれいろいろな能力を持っているので、「1周目で行けなかったエリア」に行けるようになるので、そこに、「特殊アイテム」があります。

 

(トロフィー集めの注意点)
「METAGAL」のトロフィーの、「イントロをスキップなしで全部見る」は、はじめのプレイで、イントロをスキップして0面(チュートリアルステージ)をクリアしてしまうと、ゲーム内でセーブデータを消そうが、このチュートリアルステージは遊べなくなってしまうようで、どうも、システムデータセーブの方に、「チュートリアルステージクリア」と書き込まれてしまうようです。
こうなってしまった場合には、Vitaの場合には、ソフトごとセーブデータを全部削除しないと、この「イントロをスキップなしで全部見る」のトロフィーは獲得不可能になってしまうようです。
また、自分の場合には、はじめにPS4版をクリアしたので、Vita版を開始した時に、イントロをスキップしてしまって、どんどんクリアしたのですが、そうすると、トロフィー自体がインストールされなかったようで、トロフィーを1つも獲得できず、ソフトを削除して、イントロを全部見た直後に、いきなり本来獲得されていたトロフィーが複数同時にどんどん獲得されました。
少し、トロフィー関係で不具合があるようです。
PS4版のトロフィーは、1面をクリアするだけで全部獲得できるので、30分位で全部集まります。
Vita版は、1周目クリアが必要なのでアクションゲームが苦手な人はだいぶ時間がかかるでしょう。

| ゲーム攻略 | 08:23 | - | - | -
セーブデータが必要なアフターストーリー型追加コンテンツのダウンロード版ゲームが壊れた場合の修正方法実験

 

昔と違って、またゲーム機のセーブデータが複雑な構造になってしまって、動作不安定になったり、購入したコンテンツが出てこなかったり、セーブデータのバックアップができなかったり、バックアップから戻したら動作しなかったりと、いろいろなトラブルが出るような時代になってきました。

 

(昔と、セーブデータの管理構造が変わった部分)
(1) セーブデータが必要なアフターストーリー型追加コンテンツの販売がある
(2) 課金型ゲームで、「ゲーム内通貨」の形で販売しているタイプのゲームは、「課金で買ったアイテム」の管理が、ソニーのアカウントサーバーではなく、ゲームメーカーのサーバー管理になっていて不明確なので、動作がおかしくなる

(3) (即死)<バックアップ不可能型セーブデータ>というタイプが出てきた(ニンテンドーのポケモンシリーズなどのように、ポケモンやアイテムなどを誰かに渡した後に、バックアップからセーブデータを戻すと、おかしな挙動になるので)
特に、最近のゲームでは、1つのキャラクターを、数年かけて育てるような気の長いゲームも増えてきているので、「セーブデータが壊れた」場合のユーザーへのダメージは、計り知れない威力になっていて、それが原因で、そのメーカーのゲーム機からのユーザー離れのきっかけになりやすいです。

 

(セーブデータが必要なアフターストーリー型追加コンテンツのダウンロード版ゲームが壊れた場合の修正方法)
今回、「PS+3ヶ月チケット500円」キャンペーンをやっていたので、「PS+セーブデータ預かり」ができるので、挙動不審だった「死印(Vita)」のグッドエンド直前のセーブデータが必要な追加コンテンツ(追加エピソード「雨の赤ずきん」)が動くように復活できたので、その事について書いていきます。
これは、前に書いたように、「少し進めてセーブ」→「エラー」を強引に繰り返して、クリアー自体はできたのですが、すでに、普通の挙動ではないので、「Vitaメモリーカード」のフォーマットをして入れ直す事にしたのですが、「セーブデータ」が死ぬと動かないという、やっかいなタイプです。

 

(予想していた事と違う事が起きた!)
(1) まず、「フラッシュメモリー」というタイプは、「長時間電圧をかけていない期間があった場合に、放電してしまって、部分部分を、メモリーカードが忘れて消えてしまう」という欠点があります。
ですから、現在、「フラッシュメモリー」というタイプを使っている「PSVita」、「Nintendo3DS」、「NintendoSWITCH」、「スマートフォン」のゲームは、必ず、消えて壊れるタイプですが、「毎日、電源を入れて使っている内は、壊れたり、消えたりしません」
ですから、「ダウンロード版ゲーム」を大量に購入している人は、「バックアップ」を何とかしないと、メーカー側が、「サービスは終了しました」とか、「再ダウンロード不可能です」と出たら、1つ、7000円だとしたら「5万円〜10万円位かけて買ったダウンロード版ゲームは、全部!消えます!(即死)」
それで、「PSVita」、「Nintendo3DS」なんかは、だんだん、終わりに近づいているので、買ったゲームが消えないように、どうしようか?と考えているわけです。

 

(2) 「予想していた事と違う事が起きた!」のは、今回の自分のケースでは、PS4が出てから、PS4ばかりやっていたので、長期間PSVitaの電源すら入れておらず、バッテリーが完全放電していたので、当時、最後に遊んでいた「死印(ダウンロード版)」が、エラー連発するようになっていたのですが、要するに、「このメモリーカード内のゲームは、部分部分が壊れている」わけです。
「セーブデータ破損」の場合には、ゲーム中のエラーメッセージが出るわけですが、これは出なかったので、肝心な方の「グッドエンド直前のセーブデータ」は生きているようです。

 

(3) それで、PSVitaは、「セーブデータのみをバックアップする」事は、「PS+に入るしかない」のですが、とりあえず、「PS+セーブデータ預かり」に、「グッドエンド直前のセーブデータ」をバックアップしました。

 

(4) いつもなら、ここで、メモリーカードを初期化してゲームをダウンロードし直すのですが、これが、ゲームの本数が増えていくと、けっこうめんどうくさいので、今回は、せっかく、「PS+3ヶ月チケット500円」キャンペーン中なので、いろいろと動作不安定になる原因を探ろうと実験してみる事にしました。
それで、「PS+会員」ではない時期に壊れた場合には、PS3か、パソコン経由(なぜか?PS4経由はできない)で、「ゲーム+追加アップデート+セーブデータ」のくっついた状態のファイル単位でないと、バックアップできないので、「エラー連発で、壊れている死印のゲーム」を、パソコン経由で、バックアップしました。

 

(5) Vitaは、メモリーカードの初期化をすると、消えてしまって取り返しが付かない「トロフィー」をサーバーと同期して、「スクリーンショット」の画像をバックアップしました。(Vitaのメモリーカード初期化で、注意しなければいけない事は、「設定中のVitaテーマ」は、「Vita本体のメモリーに入っている」ので、初期化後に、普通に、テーマがそのままの状態で表示されているので、「消えていないように見えるが、実は、消えている!」という事です。この後に、他のテーマに切り替えて、元に戻そうとすると、そのテーマが消えている事に気が付きます。「再ダウンロード」すれば元に戻りますが、配信終了のテーマだと、元に戻せなくて、完全に、消えます!(即死)。これを回避するには、「Vitaメモリーカード全部のバックアップ」という3時間以上かかるのをやるしかありません)
「予想していた事と違う事が起きた!」のは、この後に、メモリーカードの初期化をして、この「壊れているはずの、エラー連発の死印のゲームのバックアップ」ごと、全部、試しに、メモリーカードに戻した所、「まったく壊れていない状態に戻って、エラーが、まったく起こらなくなりました!」

 

(6) <結論>その後に、いろいろと動作不安定になる原因を探る為に、いろんな事を試してみた所、どうも、「PSVitaと、PS4は、WEBブラウザーで、攻略サイトなどを見た直後から、どんどん挙動が不安定になっていて、エラー連発するようになる」という傾向がわかりました。
この原因は、いくつか考えられるのですが、

 

・フラッシュメモリーは、ランダムアクセスに弱いので、ブラウザーで、細かいデータを大量にメモリーカードに読み込んでしまう事で、極度の断片化状態になって、どうも、動作不安定になる。
「課金型ゲーム」の多くは、この「キャッシュ型」なので、これが動作不安定の原因かもしれない。
問題なのは、PSVita以降、人件費節約の為に、パッケージ版ゲームの多くが、「紙の説明書」を廃止してしまって、「WEBブラウザーで見る説明書」になってしまっている為に、この仕様だと、根本的に、動作不安定の原因を取り除く事ができない。

 

・ブラウザーで見ているホームページに、何らかのウイルスなどがあって、入ってしまっている。
PSVitaと、PS4の、WEBブラウザーのキャッシュを削除した後も、1度、動作が挙動不審になってしまって、エラー頻発になってしまったゲーム機は、元に戻らない事が多いので。
「本体全部バックアップ」をして、「メモリーカード、ハードディスクの初期化」をしてから入れ直して、以降、「PSVitaと、PS4の、WEBブラウザーを使わなければ」、正常に戻る事が多い。((注意)間違って、「本体の初期化」とか、「アカウントの初期化」をしてしまうと、別の本体のシリアルナンバーのような状態になってしまって、復旧不可能になる場合がある)

 

(7) 結局、気持ち悪いので、もう1度、Vitaメモリーカードの初期化をしてから、「死印のゲーム」の方は、再ダウンロードして、せっかく、「PS+3ヶ月チケット500円」を買ったので、「PS+セーブデータ預かり」から、セーブデータを復旧するという1番安全な状態で、元に戻しました。
これ以降、全然、エラーは出ずに普通に動いています。
今回、良かったのは、以前に、PSVitaメモリーカード全部のバックアップを、容量が足りなくなった時に買い替えてした時の当時のバックアップデータが、PS3本体の中に残っていたので、あまり被害もなく、ほぼ元の状態に戻りました。
特に、「閃乱カグラ」系の追加コンテンツが異常に多いので、メモリーカードクラッシュすると、全部、再ダウンロードするだけで疲れ切ってしまうので、PSVitaは、「何の追加コンテンツが、まだ未ダウンロードなのか?」が、ゲームごとに出ないので、もの凄い労力になります。(PS4は、ゲームごとに出る)
今後は、今回の実験でわかった動作不安定の傾向の「PSVitaと、PS4の、WEBブラウザー」は使わない状態で、しばらく様子見です。
「2020年東京オリンピック4K,8K」以降のプレイステーション5時代には、この、「どんどん複雑な構造になるセーブデータ」の管理や、「セーブデータ、追加課金コンテンツ、初回特典コンテンツ、ダウンロード版ゲームのバックアップ」を安全にできるような仕様を作らないとダメなようです。

| ゲーム攻略 | 18:52 | - | - | -
「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN(PS4)」の初心者向け攻略(フライトシミュレーターの遊び方)

 

 

夜眠っていたら「艦これの艦隊の娘達に次々と両足の先から、かじられる」という謎の夢を見て、無事、生還してきたところです。
油断ならんな「ぜかまし」は。
起きてから3時間位、両足の下3分の1位に、よだれが付いているような錯覚が取れませんでした。(けっこう、食われたらしい)
この理由は、寝る前に見ていたアニメの「私に天使が舞い降りた!」の「白咲花」ちゃんの食べっぷりが良すぎた事が原因のようです。

 

という事で、「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN(PS4)」のトロフィーの獲得状況が、みんな芳しくないので、超初心者向けの「フライトシミュレーターの遊び方」について、説明を書いていこうと思います。
ゲーマーの場合には、「新しいジャンルのゲーム」を初めてプレイする時は、誰でも、だいぶトレーニングをして、ものにしていくわけで、これを機会に、「フライトシミュレーター」というジャンルを遊べるように、トレーニングしようという目的なので、操作が実際に似ている「エキスパート」モードの方で、あえて説明していきます。

 

(「エキスパート」モードの操作方法の特徴)
・アナログレバーを下に倒すと、「自機に対して、上側に行く」(「ピッチ」方向と言う)
・アナログレバーを上に倒すと、「自機に対して、下側に行く」(「ピッチ」方向と言う)
・アナログレバーの右と、左は、「ロール」と言って、いわゆる「ドリル」のような回転をさせるボタンです。

通常は、自機を少しだけ「ロール」させて、自機を傾けた状態で、「下」を押す事で、高機動の旋回をするように操作します。

 

(初心者向けの操作)
・「L1」と「R1」を同時に押すと、自機は、地面に対して水平に飛ぶ(普通の状態)ように戻せるので、この水平飛行の状態で、「L1」を押せば、ゆっくりと、左に、旋回できます。(「ヨー」という)
通常、遠くの目的地へ行きたい場合には、「タッチパネル」を押して、「レーダー」を「地形図」にして、自機の旋回度合いの方を見ます。
航空機や、レーシングカーのように、高速で移動するものは、特殊な事をしない限り、急に曲がれないので、大まかな行動をする場合には、レーダーの方を見て、行動方針を決めましょう。
この「大まかなカーブの、脳内予測」が、「フライトシミュレーター」では、水平方向でも、高度の上下方向でも、非常に重要になってくるので、「どの位のカーブで、今の自機は進んでいるので、このまま行くと墜落する」とかの判断ができるようになるわけです。
これは、同じパターン練習で、何回か飛んでいれば感覚でわかるようになります。
墜落する人は、「実験飛行」で、自分でいろいろとトレーニングをしていないからなので、そのやり方を書いていきます。

 

(「揚力(ようりょく)」と「失速(ストール)」を理解しよう)
(1) 揚力(ようりょく)
「揚力(ようりょく)」というのは、航空機の翼のような形状の物を付けている物体が、前に進むと、機首が浮かび上がるような現象を発生させる事です。(要するに、「前に進む力」を「上側に浮かび上がらせる力」に変換するようなもの)
これが、最近、自分が、2019年5月20日の予定で、国際的な「重さの基準が「プランク定数」を基準とするように変わる」ので、「事象やれ!事象に着目しろ!」とエンジニア向けに言っているような内容の事です。
科学的に物事を捉える「事象」というものは、きちんとやれば、未知の事ができるようになります。
わかりやすい例が、現在の私達の生活の中だと、「コマ」、「自転車」辺りが、「事象をうまく利用した道具」で、「本来なら、倒れるはずなのに、倒れません」
科学的な「事象」研究が、もっと進めば、「翼を使わずに飛ぶ」事も可能かもしれません。
それで、「揚力(ようりょく)」の場合には、「前に進む力」を、「上側に浮かび上がらせる力」に変換するので、飛行機の翼状の物を、上下、逆向きに取り付けた物が、レーシングカーの「ウイング」と呼ばれるもので、これは、逆なので、「前に進む力」を、「下側に押しつける力」に変換するわけで、こうする事で、タイヤを地面に押しつけるので、グリップ力が上がって、急ブレーキ、急加速ができるレーシングカーになるわけですが、一方で、タイヤの摩耗が尋常ではなくなるわけです。
こういった事が、科学的な「事象」研究と呼ばれるものです。

それで、「揚力(ようりょく)」という事を知るのが、なぜ?「フライトシミュレーター」で重要かというと、「前に進む力」を「機種を浮かび上がらせる」方向の力に変えてしまうので、「フライトシミュレーター」では、
・「自機に対して、レバー下を押して、上側に移動する方が速い」
・「自機に対して、レバー上を押して、下側に移動する方が遅い」
という特徴が出ます。
なので、急旋回したい場合には、自機を少し傾けて、「レバー下を押して、自機に対して上側に移動する」のが基本となります。

 

(2) 失速(ストール)
「揚力(ようりょく)」というのを理解した所で、次に、「失速(ストール)」を理解しましょう。
航空機というのは、「翼が、前に進む力を、浮かび上がらせる力に変換している」ので、「速度が異常に遅くなると、失速(ストール)と言って、墜落してしまう」わけです。
ですから、「フライトシミュレーター」で、わけがわからずに、操縦不能になって墜落している人は、この「失速(ストール)」という現象を知っていないからです。
なので、通常、航空機は、失速が起こらない速度を現在は自動で出すようになっているので、「ブレーキボタン」などの速度をいじるボタンは、通常時は、いじらない方が安定飛行できます。
「渓谷」を抜けるなどの緻密な操作が必要なステージでは、この航空機が出すオートの速度があまり上がらない「低速度」の機体を選びましょう。
さらに、そこから、ブレーキをかける場合には、車の「ポンピングブレーキ」と同様にして、「トン・・・トン・・・」という感じで、ブレーキボタンを押したり離したりを繰り返すやり方になります。
これは、速度を下げすぎると、「失速(ストール)」警告の音声が鳴るので、何回かやっていると、感覚でできるようになります。
「失速(ストール)」してしまった場合には、落下速度で自然に速度が上がるのを待つか、ちょっとだけ加速ボタンを押せば、再び操縦可能になります。

 

(「操縦不可能状態」を理解する)
航空機の場合には、「揚力(ようりょく)」によって、操作可能にしているので、速度が、ある一定以上あれば操縦可能です。
逆の「揚力を生み出せないほど、速度が遅い」と、「操縦不可能になる」わけです。
車の場合には、「タイヤ」によって、「カーブしたり、ブレーキ、加速ができる」ので、「タイヤ」が全てです。
なので、車は、「タイヤが地面に接地していないと、ハンドル、ブレーキ、加速の全ての操縦が不可能になる」わけです。
これは、東日本大震災の時に、実際に起きた出来事で、「大津波が来る直前に、巨大な波の壁が高速で迫ってくる時に、大津波が強風を作る」そうで、「大津波からギリギリで逃げている位置にいた車を運転していた人が、この強風で、車が少し浮かび上がってしまった」そうで、「ハンドル、ブレーキ、加速の全ての操縦が不可能になった」そうで、いくらハンドルをきっても曲がらないし、加速できない中で、大津波が見えている位置に迫ってくるという体験をしたそうです。
要するに、飛行機も車も、「操縦不能条件」を知っておこう。という話です。

 

<実際のゲームのトレーニングメニュー>
「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN(PS4)」で、序盤でつまづいてしまっている人は、クリアできない「キャンペーン」モードのステージをムキになってやっているからで、「キャンペーン」モードをいったん終了して、「フリーミッション」モードで、「お金を貯めて、いい機体と装備を買いましょう!」
初心者は、まずは、「フライトシミュレーター」というタイプのゲームに慣れる必要があるので、迷わずに、一番簡単な「イージー」モードで、とりあえず、全ステージクリアーを目指しましょう!
「キャンペーン」モードをはじめからやり直しても、「お金」と「手に入れた機体、装備」は消えません。

 

・(機銃で戦車を倒すトレーニング)
「フライトシミュレーター」で、トレーニングをする場合には、「ステージクリア−」を目指すのではなくて、「ある操縦をマスターする」という事に目的があります。
ですから、「ミサイルアラート」が鳴りっぱなしだろうが、「ミサイル」が当たろうが無視して構いません。
1つ1つの操縦を身につけていって、「それらのトレーニングメニューの操縦を組み合わせる」事で、いつの間にか、自由自在に飛べるようになっているものです。
まずは、もっとも簡単で、基本操縦が多く入っている「機銃で戦車を倒すトレーニング」をします。

 

(マスターしたい事)
・安定した低空飛行
・特定の方向からターゲットに向かって侵入する
・低空飛行中に、敵を倒す

(地上戦訓練は、ミッション6 Long Day がいい)

 

(1) 戦車などの地上の移動部隊は、通常は、「一直線に並んでいる」ので、レーダーを見ながら、この一直線を連続で攻撃できる方向を探して、少し遠回りして、「特定の方向からターゲットに向かって侵入する」練習をします。
この遠距離時の自機の旋回予測ができる事が、まず第一歩です。
うまく、戦車の部隊が一直線に並ぶ方向から侵入できる軌跡で飛べたら、「距離2000〜2500」位から、どんどん減速していって、速度を失速しない程度にまで下げましょう。

 

(2) 「L1」と「R1」を同時に押すと、自機は、地面に対して水平に飛ぶ(普通の状態)ように戻せるので、後は、「ヨー」ボタンの、「R1」と「L1」とで、右、左の微調整をしながら、機銃のみで戦車を倒しましょう。
地上の敵を機銃で倒す場合は、高度500〜300位を目安にします。(高度200が維持できるなら、そちらの方が楽だが墜落しやすい。高度や速度の目安は、使う機体と、個人のクセもあるので、だいぶ変わります)
このトレーニングをマスターしていないと、渓谷、トンネルなどの飛行で微調整ができません。

 

(3) 「特定の方向からターゲットに向かって侵入する」、「機体を水平に戻して、ヨーで微調整をする」ができるようになったら、次は、「離脱しながら、急旋回する」を覚えます。
地上の基地殲滅ミッションだと、近くに、他の地上敵もたくさんいるので、地上スレスレにいながら急旋回したいわけです。
アナログレバーの右と、左を押すと、自機が傾くので、「地平線が縦になる」ようにします。
この状態で、下や上を押せば、高機動で旋回できます。
自分は、常に、「地平線が縦になる」状態で、地上の敵を倒す事も多いです。
「地平線が縦になる」状態は、上空で、遠距離の目標まで高速で行きたい場合に、方向を早く定めるのに便利なので、覚えておきましょう。
上空の場合には、無理して、近い方向の旋回方向にしなくても、この方法の場合には、すぐに急旋回できるので、同じ方向にグルグル旋回し続けた方が楽です。(必ず、レバー下で、自機の上側方向に行くようにした方がより早い急旋回になる)
しかし、上空で、地平線が見えない場合があるので、その場合には、「右アナログスティック」を押すと、「視点切り替え」ができるので、「メーターがたくさん出る視点」にして、自機の水平度合いを見ます。
これを間違うと墜落します。

 

(4) 実際のステージクリアー向けの操縦では、「フライトシミュレーター」では、「揚力」があるので、基本的に、「レバー下で、自機の上側方向に行く」というのが、最も機動力が上がるので、墜落しない方向にして、この「レバー下で、自機の上側方向に行く」で、急接近と急速離脱を繰り返して、「一撃離脱」方式で、誘導ミサイルをどんどん当てていくわけです。
ただし、対人戦では、「パターン行動」をするのが、最も危険なので、いろいろな操作を組み合わせる必要があります。

 

・(急降下爆撃機タイプのトレーニング)
ステージをクリアーするには、地上の大量の敵の弾とミサイルの中に飛び込んでいくわけですから、「一撃離脱」方式が必要です。
これは、「上空の高い位置から、急下降していって、誘導ミサイルを撃って、急上昇をして離脱する」を何度も繰り返す方法です。
この「急降下爆撃機」のやり方は、敵からの攻撃を受けづらい反面、自機が墜落しやすいです。
これは、ほとんど、「高度計」と「速度メーター」、「レーダー」しか見ないので、自機を見るよりも、「どの速度と、どの高度で、この操縦をすると墜落するのか?」という体験練習をしているかだけです。
通常、遠距離から、高度2500〜2000位で高速で飛んでいって、距離3000位から急減速して、高度も下げていって失速しないギリギリの速度300位まで減速します。
誘導ミサイルを撃って、余力があれば、機銃で、地上の他の敵を撃って、危険そうなら、上空へ急加速して離脱します。
初心者なら高度1000〜1500まで上がって、急減速して、同じ「一撃離脱」方式を繰り返します。
「高度計」と「速度メーター」を見ていないと墜落する事が多いので注意しましょう。

 

(弾切れする場合)
「キャンペーン」モードで、弾切れする人は、まずは、「フリーミッション」モードで、お金を貯めて、「通常ミサイルの弾数アップ、威力アップ、誘導性能アップ」を買って装備しましょう。

・無駄なミサイルを撃っているのが原因
ヘリコプター、トラック、倉庫など弱い敵は、ミサイル1発で壊せるのに、2発撃っていると弾切れになります。
・ミッションで壊さなくていい物を壊している。
地上に置いてあるトラックなどの意味の無い物ばかり壊している可能性があります。
・味方を信用して、味方に倒させる。
「キャンペーン」モードに出てくる味方の航空機や戦車などは、きちんと攻撃しています。
ですから、「地上に戦車が3台走っている」箇所では、「戦車2つだけ壊す」ような感じにして、全滅させる必要は無いので、こちらが優勢ならば、味方の部隊が倒してくれます。
どうしても、弾切れする場合には、このやり方で、ミサイルの無駄撃ちを減らしましょう。
・機銃で倒せる敵は、機銃で倒す。
機銃は、自機を水平にして、「L1」、「R1」ボタンの「ヨー」をすれば、比較的簡単に狙いが付けられます。
この「ヨー」という動作は、「自機の速度が遅い機種」の方が、ターゲットを捕捉する時に、素早く動くので、ステージによっては(地上の敵をたくさん倒すステージ)、「自機の速度が遅い機種(中速度のグリペンが使いやすい)」を選んだ方が、はるかに楽な場合があります。

 

(敵のエースを撃墜できない場合)
「キャンペーン」モードで出てくるライバルキャラの敵のエースを撃墜できない場合には、「ムキになって追いかけ回している」場合が多く、敵の誘いにのってしまって、低空飛行で壁や地面に追突させられている場合が多いです。
「キャンペーン」モードで出てくる敵のエースは、「決まったパターン行動をしている」だけなので、「低空に誘い込む」ような動きをした場合には、ついて行かずに、敵が再び上空に戻ってくる行動を予測して待ち構えて撃墜した方が安全です。
こういった戦闘機同士のドッグファイトのコツは、言葉ではうまく伝えられないので、経験から感覚で操作しているので、どうとも言えないのですが、基本的に、敵の軌跡を読んで「待ち伏せ」しておいて、「敵の後方について、ミサイルを撃つ」ようなパターンになります。
もう1つのコツは、「ミサイルを撃つ」と、対人戦でも、「キャンペーン」モードでも、「敵の方で、ミサイルアラートが鳴るので、危険回避モーションに入ってしまう」という事を理解した上で、むやみに、ミサイルを撃つよりも、近づけるのであれば、できるだけ近づいた方がいいなどのコツがあります。
どうしても、戦闘機同士の戦いが苦手な人は、「キャンペーン」モードの場合には、ドッグファイトのコツとして、味方の通信で、「こちらのケツにつかれた」とかの音声が入る事があるのですが、レーダーで見て、追いかけ回されている味方機がいるので、「ドッグファイトは後ろを取った方が勝ち」なので、そういう味方を追いかけ回している敵の、さらに後ろを取ると楽に倒せます。

 

こんな感じで、撃墜されていいので、「ある操縦方法のトレーニング」ばかりを繰り返していって、1つずつ操縦を身につけていって、それらを組み合わせるだけなので、自然と体が動くようになっていきます。
実際の車の運転もそうですが、「考えてから操作する」のではダメで、「自然と体が動く」状態が、「運転している、操縦している」という実際の状態です。

| ゲーム攻略 | 12:25 | - | - | -
「暁のブレイカーズ」の夏イベントの最後のボスミッション「VS グールクィーン 2」クリアー目安

 

Nintendo Switch版「暁のブレイカーズ」の夏イベントの最後のボスミッション「VS グールクィーン 2(推奨BP 22812)」をイベント最終日にようやくクリアーできたので、目安を書いておきます。
といっても、このラスボスを倒しても、経験値素材の「ミステリーラクーン(SR)x5」位しか手に入らないので、「VS グールクィーン 2」は、無理に倒す必要はありません。
終わっていない人は、「鈴木多恵(ウキウキざぶ〜ん)R」を限界突破に必要な枚数集めたり、専用覚醒素材の犬を集めたりするために、「貝殻」などを集めた方がいいです。

 

(「VS グールクィーン 2(推奨BP 22812)」クリアー目安)
このゲームでは、敵味方の全てに「属性」が付いていて、相手の有利属性のキャラで挑まないと、このラスボスはかなり強いです。
「VS グールクィーン 2」では、ボスステージのゲージの所に、おそらく「ヴィータ(赤)」マークが付いているので、これに有利な属性の「フォーチュン(黄)」を自分の操作キャラにします。
はじめ、自分は、この属性に気が付かなかったので、苦手属性の「フェイト(紫)」ばかりレベルを上げてしまって、イベントシーズンギリギリまで、「Lv.58」まで上げてしまったのですが、これでは無理でした。
詳細はわかりませんが、このゲームの属性には、それぞれ「カラー」が2種類あるようです。
要するに、このゲームでは、今後のイベントの為に、バランスよく各属性のキャラを育成しておかないといけないようです。

 

(クリアー時のメンバー)
(チームBP 22995)
(操作キャラ)
鐘ヶ江季里(クレセントムーン)SR[フォーチュン(黄)](Lv56)(覚醒最大)
(味方)
三園命(オーシャンディーヴァ)SR[ヴィータ(桃)](Lv41)(覚醒最大)
宮ノ下良(大典太-疾風-)SR[アース(緑)](Lv57)(覚醒最大)
(アシスト)
鈴木多恵(ウキウキざぶ〜ん)R[フォーチュン(橙)](Lv44)(覚醒最大/限界突破MAX)

 

操作キャラと、アシストキャラと、フレンドキャラだけを、[フォーチュン]属性の高レベルキャラに必ずした方がいいです。
味方キャラは、ボスの回復のエサになるので、早めに倒されても構いません。
後は、ボスの超巨大ボム攻撃の高威力攻撃と、自分自身がボスの回復のエサにならないように、何度もプレイしてタイミングを覚えて逃げまくって、隙をついて攻撃で削っていく。
最後のボスのリミッター解除後の攻撃が激しいので、この状態になったら、「アシスト」の「鈴木多恵(ウキウキざぶ〜ん)」のヒップアタックと、自分のスキルと、自分の通常攻撃をすかさずに全部当てれば勝てました。
苦手属性の「神楽有希(連接刀-蛇骨-)フェイト(紫)Lv58(覚醒最大)」を操作キャラにして、「チームBP 24131」で何回もやっても勝てませんでした。

| ゲーム攻略 | 22:52 | - | - | -
式姫の庭(白澤、乱入戦、ソロ討伐目安)

白澤[槍](HP 34000, 速200)(「急所打ちの書」が出る)

 

(乱入地)
班目平原の縦穴(金)(「金」以外では乱入しない)

 

2倍の攻撃力にするために、必ず、「刀、斧」属性の「速度400」以上で挑む事。
一応、ソロで倒せる目安を書いておきます。
「白澤」は、異常に攻撃力が高いので、苦手属性の「刀、斧」で行っても、3回攻撃する前に倒されてしまいます。
お勧めは、下の「刀、斧」属性の討伐キャラに加えて、「霊障付き」の「祖霊」、「幽霊」(コスト1)を2〜4人連れていきます。
「祖霊」、「幽霊」は倒されて体力0になっても、「おにぎり」などはあげなくていいので、誰かが、「霊障」を発動して、敵の的になって倒されてくれればいいという感じの戦い方です。
これで、メインの攻撃キャラが生き残って、3回攻撃できれば早く倒す事ができます。
このようにしないと、「おにぎり」の数が足りなくなります。

 

(ソロ討伐キャラ)
髭切・真[槍](コスト4)(HP 283(0), 攻 483(200), 防 427(120), 速 380(135))(Lv5 攻撃アップ)(Lv4 攻撃の修練)(Lv4 見切り)(五行解放最大)(勾玉なし)
↓(羅刹[斧]憑依最大加算後)(槍、弓へのダメージ+20%)
髭切・真[槍](コスト4)(HP 325(0), 攻 535(200), 防 474(120), 速 413(135))(Lv5 攻撃アップ)(Lv4 攻撃の修練)(Lv4 見切り)(五行解放最大)(勾玉なし)

 

<憑依式姫>
羅刹[斧](HP 140(0), 攻 172(0), 防 158(0), 速 111(0), 憑依30)

 

<同盟効果加算>
攻撃+3%
防御+1%
ドロップ率 x1.10
経験値+5%

| ゲーム攻略 | 14:04 | - | - | -
| 1/6PAGES | >>